FC2ブログ

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミケまで、あと10日ほど。

 19, 2013 22:04
 現在、新作写真集のチェックを、モデルの貴島マリアさんにしていただいているところです。多分、ちゃんと間に合うと思います(笑)。
 そんな中、『パシフィック・リム』のソフトを購入。イェーガーの活躍を何度も見てます。

 BbHcwWaCQAA9Wvr.jpg

やっぱり無理だ。

 01, 2010 05:42
 コミケに出られることになって、「よし、本出すぞ」と意気込んだはいいが、冷静になってあれこれ考えると、やはりあと一ヶ月で小説を完結させるのは無理だと気づいた(笑)。
 というわけで、朝令暮改ですが訂正します。

 今度の冬コミでは、『マジすか学園vsありえね女子高 AKB48×アイドリング!!!』の上巻のみを発行します。

 上巻とは、いま書いている物語の第一部のみを掲載したもののことです。
 この小説を書き始めたのは今年の2月。そして、いまは11月。第二部は同じくらいの分量になると思うので、九ヶ月かかって半分しか進んでいないものを、あと一ヶ月で書き上げるのは無理でした。

 すみません……。
 サド様、こんなおれにお仕置きを……。

 来年の夏コミに出られるかどうかはわかりませんが、時間的に考えるとちょうどいいかもしれません。第一部は九ヶ月かかったから、今から書き始めればちょうどそのくらいに仕上がるので(笑)。
 ま、出られなければ、なにかしら考えます。『マジすか学園』オンリーイベントに出るとか(そんなイベントねぇよ)。そんときゃそんとき、です。

 というわけで、これから一ヶ月間は第一部完結まで、今まで以上に気合を入れて書きます。書き上げたものからブログにアップしていきます。
 ただ、本を作るには作品を書くことだけでなく、いろいろとやらなければいけないことがあるので、本の制作を優先させていただきます。
 本は、予定では100ページ、定価は5~700円くらいを考えています。作業を進行していくにつれ、いろいろと決まっていくと思いますので、そのときはまた告知します。

 いろいろ変更してしまってごめんなさい。
 男女が一つの部屋で一夜を過ごしたら、なんでセックスしたことになるのかまったくわからんですよ。

 寛大なカミさんのおかげで、おれはときどき女子と二人で旅行したり、泊り込みの撮影したりすることがあって、女子と同じ部屋に泊まるけどセックスなんかしない(笑)。
 けど、一般的には疑われても仕方ないとは思ってる。だから、いくらおれが「してない」と言っても信じない人は信じないだろうな。ま、信じないならそれはもう仕方ない。

 今回の件がそうだ、と言いたいわけじゃないけど、そういう男と女の仲もありえる、ということを、おれは知っている。

また、あれこれ。

 25, 2010 06:11
■日曜日の着衣濡れBBQで知りあった方々からマイミクの申請があって、またもや新たな世界が広がる予感。楽しみです。過去の日記を読まれてしまうとわかる通り、なにかと文句ばかり言ってるヘタレな自分ですが、よろしければ長くお付き合いください。

■そのBBQで、撮影しているときに女性陣の中から「今度のライダーは小林靖子脚本だって」という声が聞こえたので、靖子タン好きとしてはぜひともお話をしたかったんだけど、「いい濡れ」があったので会話に加われなかった……。

■iPhoneは、ウワサ通り、やっぱりバッテリがすぐなくなる。一週間ほど使ってみて思ったのは、位置情報がけっこう消費するってこと。仕事でナビ替わりに使っていると、あっというまに残量が減っていく。それでも、それさえ使わなければ二日間は使えるけど。いろいろネットで調べたら、やはり使い切ってから充電するほうがバッテリが長持ちするらしいので、あと数パーセントになったときはエロ画像を検索して使い切るようにしてます。
 とはいえ、この機械は本当によくできている。バッテリさえもつなら、ずーっと遊んでいられるよ。特に気に入っているのはカメラ。このレンズの歪みはすばらしい。広角好きとしてはたまらん。一眼じゃなくて、これでバシバシ濡れた子を撮ってみたい気もする。

■けっこう期待している『MM9』のドラマ、第一話だけ見た。うーん……地味っ。伊藤和典だからだろうけど、『パトレイバー』じゃん、これ。けど、キャラクターがなにかとはしゃぎがちな特撮ドラマよりはいいけど。あと演出の間がすごく悪い。止まった二台の車から回想シーンになるという演出の意味もまったくない。ヒロインが地味。
 ……などと書いたけど、怪獣物なので全部見るつもりです。がんばってよ、樋口総監督!!!

■コミケの申し込み終了。今度こそ出たい。四回連続で抽選漏れしてる。
 うちと同ジャンルの、新作を出してないサークルが出ていて、「新作ないけど申し込んだら受かっちゃって」とか言うのを聞いたときは腸煮えくり返ったよ。その裏で、どれだけの人たちが悔しい思いをしてるのかわからんのだろうなぁ、あいつ。サークルというより商売メインでやってるんだから、コミケに出るなよ。

■映画『ぼくのエリ』の原作を読んだ。珍しく、映画のほうがストーリーの出来がいいと思う。多くを語らないほうがいいこともあるのだ。たとえばエリと一緒にいた男とか。けどそれは、井上敏樹みたいに「考えてない」からじゃなくて、そのほうが観客の想像力を深めるからだ。で、ちゃんとそれが観客に伝わってくるんだよね、いい映画って。
 あと最後のプールのあの場面。これはどう考えても、映画のほうがすばらしいよね!!!


■買ってあるマンガ、全然読めてない。ジョージ秋山『ドストエフスキーの犬』と『アマゾンくん ドブゲロサマ』、大場つぐみ・小畑健『バクマン9』、つの丸『たいようのマキバオー13』。

■来月頭には本屋さんに並ぶ予定の競馬本、執筆終了。今回も急かされたなあ。AKB絡みの記述はけっこう校正で削除された(悲笑)。個性のない、単にデータを羅列するだけの本なら、おれが書かなくてもいいんじゃないかって気もしてしまう。

■んな感じ。

iPhone買っちまった。

 18, 2010 11:50
 一時はauにしようかなと思ったりもしたんだけど、いろんなアプリの魅力に負けた‥。
一ヶ月くらい前に予約して、待っているあいだは長かったなあ‥。
 けど、触りはじめてから一時間ほどで、いきなりフリーズしたときは焦ったよ(笑)。

 とりあえずメールの設定は終わったので、そろそろ寝ます。

ここ二三日に思ったこと。

 23, 2010 21:58
■秋に出す競馬本の締め切りは3週間後。なんとかなるかな。

■まだまだ早起きできない。昨日は22時に寝たのに、05時40分まで布団から出られなかった……。連日の暑さで、ガッツリと体力もっていかれてるからその分寝ないといけないんだろうけど、これじゃあ原稿書けないね。

■日曜は『インセプション』見に行こうかな。

■「モテキ」という言葉を聞くとイライラする。そんなもん、あるわけねぇのに、いつのまにあることになってるんだ?

■外部ブログのアクセス数が少しずつ伸びている。『マジすか』絡みのが多いみたい。

■唐沢俊一が言及したことで、関連のブログで新井素子の話題が出た。高校生時代にハマっていた友人に薦められて何冊か読んだけど、おれにはまったく合わなかった。しかも、その後にあちこちで、例の「ぬい」の件を見かけ、「この人、大丈夫か?」と感じて以来、もう新井素子には触れていない。みんな、どうしてこれにツッコミを入れないのか不思議。いや、入れられているのかもしれないけど。

■mixiの神社関連のコミュに入ってみたけど、案の定、パワースポットという単語が……。いや、どう捉えようといいけど、その集団に自分から入っているということはそれを認めることになるんじゃないか、とか、そんなに深く考えなくてもいいんじゃないかとか、あれこれ葛藤してる。
 この際書いておくと、おれは神様とかはいないと思ってる。

 てゆーか、いない。どん 

 ……指原莉乃ブログの真似をしてみた。
 きっと神社にお参りしている人のほとんどは、本気で神様がいるなんて思っていないと思う。でも、日本人は二千年くらいのあいだ、「そういうこと」にしているのだ。フィクションを共有することによって共同体の結束を深められ、実害がないのなら問題ない(キリスト教は実害があるので嫌い)。そして、おれのように神を信じていない者が行っても、神社にしか存在しない空気に酔わされる。それを構成しているのが、あの建築美だ。特に鳥居。あれがあることで異界との境界がはっきりとし、独特の空気を作っている。
 ま、どうでもいいか、そんなこと。

■再び、iPhone買うか、悩み中。周りに持っている人がいないので感想を聞けない。ナビのアプリに魅力的なものがあるんだよなぁ……。東京都の神社を網羅したナビとかあったら買ってしまいそう(笑)。

■大島麻衣は女高田純次になれると思う。

■んな感じ。

体調悪し。

 09, 2010 06:13
■ここ数日、睡眠は8時間以上とっているけど、イマイチな体調です。風邪、おそるべし。

■ゆうぱっくの遅配。やっぱりなぁ、という感じ。以前、郵便の配達間違いがあって以来、おれは郵便局を信用してないから、小包はすべてヤマト便で送っている。手紙ひとつ満足に配達できない連中が、合併するだのなんだの十年早いっての(たけし?)。これからもゆうぱっくは使わねぇからいいけど。みんなもやめたほうがいいよ。

■おれの中の神社ブーム、まだまだ続く予感。本もいろいろ買って勉強してる。いま一番行きたいのは熊野神社で、ただいま旅行計画中デス。あ。ちなみに、パワースポットとかそういうのは関係ないから、おれには。そーゆーこと言ってるスピリチュアルバカには心底腹が立つYO! 鳥居の下に、訳知り顔で立って目を閉じてなにかを受け取っているような手の動きをしているやつ、何度も見たが死ねばいいのにと思う(そこまで言うことねえだろ)。

■そんな中、小樽の水天宮にも行ってきた。これがすげぇ高台にある。同行者がひいひい言っていたよ。ごめんなさい。平日の昼間だからなのかだれもいなくて拝殿も薄暗くて気持ち悪くて、お参りせずに帰ってしまった(失礼)。でも、港を見晴らせるのは気持ちいいし、静かな場所なので穴場スポットかも。社務所が空いてればなに記念に買おうと思ったけどやってねぇし。

■『すっぽんの女たち』の、佐藤と野呂ちゃんがパンストを着用しだしたのはすばらしい!!!

■日曜は『踊る大捜査線3』と『ハングオーバー』を見に行きます。『ハングオーバー』のほうが面白いに決まってるけど、『踊る3』は宇多丸がシネマハスラーで取り上げるし、あえて地雷映画も見ておきたいしね。すでに見た尾久セントラルくんによると、だれも成長しないドラマとのこと。じゃあ、見る価値ないじゃん~。でも、ファンが求めているのはそういう、『サザエさん』とか『ちびまる子ちゃん』的なものなんだろうなあ。って、見る前からこのテンションなのかよ、おれ。

■アラン・ムーアの本、買ったはいいが読んでないのがまだ2冊もある。あ。ジョージ秋山のもだ。

■ヤクザは相撲を見ることさえダメなのか?

■んな感じ。

あれこれ。

 25, 2010 05:25
■日曜は映画『川の底からこんにちは』を見た。けっこう前から、人間はダメでもいいんじゃないかと思っていたが、それを肯定してくれるような作品だった。人間なんてどうせみんなダメなんだから、自分のダメさを棚に上げて他人を責めたりするのやめようよ、とあらためて感じたよ。とはいえ、本当にダメなやつはいるわけだけど。唐沢俊一とか。
 ま、おれなんて「中の下」じゃなくて「下の中」ですが。って、なに言ってるか、映画見た人しかわからないでしょうが。

■競馬はハズレつづきで、『エヴァンゲリオン』のブルーレイが買えなくなりました。『マジすか学園』のDVDは買うべきだろう、とは思いつつ、今週のダービーの結果次第では……。ああ、こういうやつをダメ人間っていうんだろうな。

■才加がアンダーガールズに入っているのは納得いかない。選抜漏れならアンダーにも入れなくていい、と思っている人、手を挙げて。
 あと日曜に、厚生労働省の禁煙のイベント(?)に才加がなぜか呼ばれていて、しかもカネ払わなくても見られるので行きます。

■『週刊プレイボーイ』の指原のスクール水着姿にドキドキしてしまった。女として見てなかったのに(なんだと思ってたんだ?)、こんな格好しやがって!!! 指原のくせにかわいいじゃねぇか!!!
 この現象はアイドリング!!!のメンバーが雑誌とかの水着姿を見たときにも起きる。

■『マジすか学園vsありえね女子高 AKB48×アイドリング!!!』の続きは、もちっと待っててね。

■単焦点のレンズ買いたい。40ミリか20ミリ程度のもの。でも20じゃあ広角すぎるかなぁ。でも、背景のボケとか広角感とかすげえ好きなので少しやりすぎでもいい気はするが……。
 あと純正かサードパーティかも悩む。ペンタックスの平たいレンズはめちゃくちゃかっこいいから、これにしようとは思いつつも値段との兼ね合いがあって、いまだ悩み中。

もう金曜日。

 19, 2010 07:34
■TBSラジオ『雨上がり決死隊のべしゃりぶりん』が来月いっぱいで終了とのこと。毎週聞いていた、とっても好きな番組だけに残念。数字が悪かったのかなぁ……。
 ラジオ番組が終わるのは、テレビ番組とはまったくちがう。おおげさに言えば、生活の一部が変貌するのだ。もうTBSは、いまおれが聞いてる番組を、パーソナリティが死ぬまで終わらせないでほしい(勝手すぎ)。

■今週の『AKBINGO』で佐藤亜美菜が口周りにぶっかけられてたけど、あれは番組史上最もエロかった。コーナーにして、篠田麻里子にやらせてほしい。

■電気カーペットを買ったら全然暖かくないのでメーカーに送って交換した。で、代替品が来たんだけど、なんか微妙に暖かいだけ。前野よりはマシだけど……。こういうのって、こんなもんなのか?

■明日はうちにある本を神保町に売りにいく予定。片付けブームの一環として。

■『マジすか学園』、パロディ小説書き始めたので見直してる(他に見るべきものあるだろう)。第一話は見返すと、所見よりはちゃんとしていると思ったが、第二話はひどいな。歌舞伎シスターズ、なにしたいのかわからないし、「あいつらはクズだ」と言われるほど悪いことしてないし。おれが書くときはクズらしいことたくさんさせよう。にしても、河西の芝居はひどいw

■シズクさんから借りたゲーム『Fallout3』、少しやってみたら面白そうな感じがするんだけど、システム飲み込むまでかなり時間がかかりそう。あと3D酔いするので、一日30分くらいしかプレイできない。てゆーか、『アサシングリード2』終わってねぇし。

■仕事関係で、競馬好きの人とよく話をすることになった。この人は月曜日から注目馬をあれこれ推薦してきて、それはそれで楽しいんだけど、おれは金曜日にならないと馬柱を見ないから、それまでどの馬が出るのか知らないのだ。こんなおれが競馬の本を書いていると知ったらびっくりするだろうなぁ。言わないけど。

■というわけで今日は夜から競馬本の打ち合わせ。ゲラの校正作業が待っているです。
■仕事の帰りに狭い路地の交差点進入時に、無灯火の自転車に乗った50代くらいの男とすれちがった際、「危ねえなあ」と怒鳴られた。
 こちらの自転車のスピードは時速5キロも出ていないはず。いつも、曲がり角は特に注意して走っている。もちろんライトは点けている。自分がよそ見をしていたのか考えごとをしていたのかわからないが、ともかくこちらに落ち度はなにもないはず。それなのに、いきなり怒鳴られる筋合いはない。
 おれは止まって男を「ちょっと……」と制した。「危ないってなにがですか?」
 「そんなスピードで曲がってきて危ないだろう」
 「いや、スピード出してないですよ」
 「出してたよ」
 言った言わない、みたいな話になるのでこの論点は切り上げることにした。「いや、出してないし、それ以上に無灯火で走ってることのほうが危険じゃないですか」
 「関係ないだろ」
 「関係ありますよ。ライト点いてればこちらもあなたの存在を交差点の手前で確認できたわけだし」
 「関係ないだろ」男は再び同じことを言う。
 「そもそも道交法違反ですよ、無灯火は」
 男は黙り込み、おれから離れようと自転車を漕ぎ出した。
 バカを相手にするのは時間の無駄なのでおれも離れたけど、こういうおかしな因縁をつけてくるのは、おれの場合は大抵おれより年上の男だ。
 ちょっと古いデータだけど、50代の刑法犯は急増しているようだ
 まったく近頃の年配者ときたら……。

■極楽とんぼの加藤浩二が言っていたが、やっぱり人生は辛いこともあったほうがいいのだ、に同感。もし今、経済的に問題なく一生を過ごせるとしても、おれはやっぱり仕事を続けるだろうなぁ。
 オンオフの切り替えがなくなる、とも言っていたが、激しく同意ですよ。仮に、毎日フェチビデオの撮影があったとしたら、いずれおれの作品からは精彩がなくなっていくだろう。
 そういう意味では、おれは貧乏で良いのかもなぁ。

■パソコンはやっぱりHDDがおかしなことになっていて、結局一度中身を空にした。
 写真データは外付けのHDDにバックアップしておいたから問題ないけど、これで消えたデータは結構あって、編集したビデオ作品の元データはこの世から消え去ったわけだ。あとは今あるDVDをコピーするしかない。ま、いいけど。

■競馬本の原稿、ほとんど完成。あとは前書きとか、細かなところだけ(前書きって最初に書くんじゃねぇのかよ)。今回はデータをけっこう増やしたので、無駄話の部分が本当にない。どうにかして秋元才加って単語を入れようか悩んだけど、無理だった。ごめん、才加。

■これから見たい映画。
 『ボーイズ・オン・ザ・ラン』←土曜か日曜に行く!!!
 『涼宮ハルヒの消失』←11日に行く!!!
 『きょーれつ!もーれつ!! 古代少女ドグちゃんまつり! スペシャル・ムービー・エディション』←どこで上映するのかわからない。それとテレビ版をまだ全部見てない!!!
 『時をかける少女』←仲里依紗好き!!!
 『ばかもの』←内田有紀好き!!! 年上のお姉さん役ってのもそそられる!!!
 それから『東のエデン 劇場版II Paradise Lost』は行かないと思うw

■J・ディーヴァーの『ソウル・コレクター』もうすぐで読み終わる。面白い!!!


■部屋の片づけが自分の中だけでブームになってる。
 ドウシシャ社のルミナスって棚がかっこいい。これ組み立てて、いろんなものを置くのだ!!!

 今月中には床にモノが置かれていない状態にしたい。不用品もバンバン捨ててます。仮面ライダーナイトの大きなフィギュアも泣く泣く捨てたよ……。

パソコンぶっ壊れた……。

 28, 2010 18:55
うちにはおれ専用のデスクトップが二台あるんだけど、そのうちサブで使っているほうが起動しなくなった……。
今日の午後から発覚したので今までずーっと修復作業していたけどもう疲れたよ。あとはおれのパソコンの師匠に聞こう。多分、HDDがイカれてるような気がする。でもBIOSでは認識してるみたいなんだよなぁ……。壊れていたら認識すらしないような気がするんだけど、素人考えかも。認識はしてるんだけど、HDDから起動できなくなっているみたい。BOOTの設定もイジってみたんだけど、それでもダメ……。
 なんかもう逃げ出したい気分だ。

 とりあえず競馬本の原稿には影響なかったのが幸い。プリントアウトしてみたら、けっこうな分量があった。これから赤字いれつつ校正しよう。
1398190481_111[1] 1398190481_55[1]

 今日はとある事情で仕事はお休み。
 銀座に『Dr.パルナサスの鏡』を見に行きました。感想は、うーん……。

 そのあとは『めざましテレビ』で前に見た、『銀座めざマルシェ』へ。

 ホントは日曜日に行こうかと思ってたんだけど、多分めちゃくちゃ混んでるだろうから平日に来ました。
 思っていたより狭いなぁ、と思った。今日はあまり人はいなくてゆっくり見られたけど、土日はかなり混雑しそう。平日の今日でもエレベータ待ちの列ができていたくらいだし。おれは階段昇りましたけどね。なんであれ、並ぶの大嫌いなんで。
 でもまあ、日本各地の特産品は見るだけでも楽しいので、平日に行くのがオススメです。

 あと、各階に『めざまし』の出演者のパネルがあって、高島彩のがタイツ脚でエロい気分になった。高島は番組でもタイツ率高くて毎朝見てしまう。他のアナウンサーもパンスト着用してるし、フェチにとってはたまらん番組だ。

やる気が起きない。

 07, 2010 06:47
■競馬本の締め切りは今月中。サイトの更新も早くしたい。『アサシンクリード2』も進めたい(スリを見つけては殺してカネを奪い取ってばかりしている)。撮影済みの画像を修整して早くアップしたい。溜まった衣装でいらないものをどうにかしたい。買ってあるマンガを早く読みたい。借りてるDVDも早く見なければ……と、したいことやらねばならないことは山ほどあるのに、なぜかなんにもする気がなくて、昨日は22時に寝た(笑)。

■『らき☆すた』をOVA版まで全部見終わった。いずれ詳しく感想書くかも。いや、書かないかも。

■なので、これからは、いただいた『かんなぎ』を見るです。一日1本までにしておこう。それ終わったら『化物語』に。

■昨日の『めざましテレビ』で高島彩のタイツと皆藤愛子のパンストの爪先がアップになった!!! くそっ、録画したかった……。

■『マジすか学園』は明日からか?

■日曜日、新モデルの人と衣装合わせのとき、まちがってモデルさんが脱いでいたブラジャーを取り出してしまった。おれが持ってきた衣装の袋に入っていたので気づかなかったのです。まるであだち充のマンガみたいなシチュに、思わず顔が赤くなった。おれは童貞か。

■てな感じ。
 昨日は22時には寝ました。ここのところ毎年、年明けの瞬間は眠っているという有様です。

 さて2010年の抱負!!!

 1・競馬本執筆
 2・作品の質の向上
 3・サイトの更新を充実させる
 4・新作映画を50本見る
 5・本を100冊読む

 去年と変わってねぇじゃん……。
 いやでも、実際、これらをクリアするだけでもいっぱいいっぱいなんで、他に何か新しいことを始めるってのは無理。
 競馬本は今年も、少なくとも春に出す分は決定しているのでこれから執筆です。去年の秋に出したのが、ぼくの著書としては一番売れたようなので、さらにその上の売り上げを目指したい。目標は2刷。印税の料率も初版と2刷以降はちがうんで(笑)。
 作品の質の向上ってのはアナログな、しかも自己評価なので達成できたかどうかはよくわからない。去年は撮影の機会もほとんどなく(2回?)、サイトの更新もやっぱり頻度が落ちてたし……。今年はすでに30日にwet系の撮影あるので、それまでに新しい機材とか買っておきたい(←新しいものを買えばいい写真が撮れると思ってるバカ)。
 映画は去年51本見たので今年もそれを目標にしたい。でも50本も見るということは、いくつかはクソを見なければいけないということ。『踊る大捜査線』とか行くのか、おれ。
 本はマンガも入れれば100冊は読めた。今年も同じくらいはいけるでしょう。小説はできるだけ読まないようにしよう。特に日本人作家のは。

 てな感じで、今年もまったりっぽく生きていくつもり。
■昨日はなんか疲れていたので風呂入ってすぐに寝た。今日は早く起きてやらなきゃいけないことをやろうと思って。けれども一度起床したものの目覚ましを止め、結局いつもの時間に起きた。ダメだな、おれ。

■『週刊AKB』のDVDの特典映像に、優子が小嶋に背後から抱きつき髪の匂いを嗅ぎ、あまつさえ眠ってしまうというシーンがあった。やっぱり優子はガチでビアンなのか。両刀っぽいけど。そしてそれにリアクションをしない小嶋もちょっとよかった。

■今日はコミケか。おれは仕事だよ……。でも明後日は行くちゅもり。

■ストロボをもう一台買おうと思ってるんだけど、バウンスのできる普通のものか、レンズに付けるリング状のにしようか迷ってる。どちらも用途が微妙にちがうから本当は両方欲しいんだけど……。バウンスできるストロボは屋外だとあまり意味がない。リング状のストロボだとモデルさんの瞳に輪が写りこむのでかわいらしく撮れるなと思うけど、正面から当ててヘンな色合いにならないか心配。……と、どちらも一長一短ある。当たり前だが。知ってる人や使っている人がいたらいろいろ教えてください。

■お気に入りの、パンスト&タイツ掲示板の更新速度が速すぎて、保存するのが大変です。

■1月2日にらきすた神社に行くのはやめとこうかな。たくさん人が来るらしいし。それで2日か3日に川崎のIMAXシアターで『アバター』見たい。チケット取れるかな。取れたら自転車で行こう。

■ある掲示板に、着衣水泳好きの女子からの書き込みが!!! んで、あれこれレスを読んでいたら、昔おれのサイトの掲示板でおれが叩いた奴が書き込みしてる。こいつは前にも女子を質問責めにして呆れさせた経緯がある。名前は変えてるけど、文体や嗜好でわかるんだよなぁ、こいつ。せっかくの貴重な女子のカミングアウトは黙ってヲチするのが正しい姿勢だろう。もし。これを読んでいたのなら、自分の書き込みを削除してもう二度と表に出てこないでね、宮崎くん。

■んな感じ。
■昨日はめちゃくちゃ混んでいた築地。まあこの時期だからそりゃそうか。市場のほうに『中栄』というカレー屋があってここがとてもおいしい。店内に貼られている店名の由来を見て感動。「人は中ほどに栄えればよい」というものだ。まったく同感だ。おれはずっとこう思って生きている。10億円欲しいって奴の気がしれない。食って寝て映画見てヲタなグッズを買うくらいのカネがあれば人生幸せじゃないか。あ。あとフェチ写真を撮れればなお(笑)。

■今日はこれから銀座に『母なる証明』を見に行きます。

■朝日杯は好きなG1じゃないので簡潔に。◎ダッシャーゴーゴー。○ローズキングダム。勝負馬券はこの2頭のワイド。10倍くらいつくみたい。

■んじゃ行ってきます。

twitter

 16, 2009 21:25
なんかよくわかんないまま、twitter登録してみました。名前は

 UetoTomohiko

 です。ホントにただ登録しただけで、なにをしたらいいのかよくわかりませんが……。
 「ホテルにて撮影なう」とか書くのかw
■日曜は中野ブロードウェイに行った。二階にある、富士宮風焼きそばを食べさせる店に入ったら、これがとってもおいしい。あくまでも富士宮「風」焼きそばなので、あの濃厚さや麺の固さや肉汁の旨みを求めるとがっかりするかもしれないが、値段の安さを考えれば納得の味だ。普通盛りが350円、大盛りでも450円。量もまあまああるし、さらに少量のご飯と小さなエビフライが付く。よくこんな値段でやっていけるものだと感心するよ。実に良心的だ。
 というわけで中野に行ったときは、できるだけこの店に寄るつもりなので一緒に行く人はよろしく(笑)。

■読んでない本が山積みになってる。図書館で借りている『涼宮ハルヒ』シリーズは現在、4作目の『消失』に着手したところだが、この前に『陰謀』が入ってきてしまい、これは7作目なので『消失』のあとは5、6作目を読まないといけない。そして5作目は予約を入れてあるけれど、6作目は図書館に入っていないので買って読まなくてはいけない。あと10日あまりで4、5、6と、そして借りている7作目を読めるのか、おれ。いや読めない。ここのところ本を読む速度が落ちてるし……。
 しかもそれと平行して、S・ハンターの『四十七人目の男』の上巻を読んでいる。これが日本を舞台にしていて、なんというか、もう一歩でトンデモ(ああ、この言葉使いたくねぇなぁ)小説になる感じで、それはそれで面白い。ヤクザが人を殺しに行くのに刀を持っていったり(とは言え、これは物語上の必然性があるのだが)、やたらと「サムライ」という単語が出てきたりと、日本人が読むとけっこう違和感がある。それでも刀や日本映画についてはよく調べてあるし、おそらく歌舞伎町や靖国神社にも取材に来たのだろう、風景描写も細かい。アメリカでは好き勝手にライフルをぶっぱなしていたスワガーが、銃を持てない日本でどう復讐を遂げるのかも楽しみだ。
 でも、ハルヒを優先すれば、これを読むのが遅れてしまう。ハルヒは予約数が多いからできるだけ早く返したい。でも『四十七人目の男』の下巻も読みたい……。
 他にも、マイミクのシズクさんから借りているマンガもある。でもマンガって家じゃなくて、サンマルクカフェとかベローチェとかの雑多な雰囲気の中で読むのが好きだし集中できるので、そうなると休みの日までとっておこうという感じになって、まだ手を付けていない。
 自分で買って読んでないのもある。つの丸『たいようのマキバオー』10巻とアラン・ムーア『トップ10』1巻とジョージ秋山の『オリは毒薬』。これら全部をサンマルクカフェに持って行ったら5時間はかかるな。ホントに読むのが遅くて申し訳ない……。

  

■CSの、なぜかフジテレビTWOで放送している『ザンボット3』も、もう8話溜まってしまった。『らき☆すた』は一日1本と決めて、『ザンボット3』も消化していかないとハードディスクがいっぱいになってしまう(他の消せよ)。いま見ると、けっこうダラダラした展開だなぁと思うが、やろうとしていることは現在でも共通するテーマだし、これの後継作品が出ていない(おれが無知で知らないだけかも)のは不思議だ。それにしてもこの時代の作画レベルのひどさといったらないな。おれのほうがうまく描ける自信あるよ。いまのクオリティでこれを見たいので映画化希望。監督はヤマカンとかどう? そういやこの人、いろいろ調べるとけっこう物議をかもしているんですね。いわゆるアンチも多いようだし。でも、監督ってのはこのくらいビックマウスなほうがいいような気がする。なのでおれは、いまのところヤマカン擁護派です(笑)。

体言止めが嫌い。

 29, 2009 06:02
■唐沢俊一の文章(特に日記)を読んでいるとイライラしてくるのは、そこに書かれている内容に関してだけではなく、体言止めが多用されているからだということに、遅まきながら気づいた。また、おれの嫌いな競馬ライターも体言止めを多用している。体言止めって少しなら効果的だと思うけど、多用するとスカした感や投げやり感が出てくる。独り言をむりやり聞かされているような感覚なのだ。唐沢の独り言とか聞きたくねぇし(だったら日記とか読むな)。おれはそう思われないよう、あんまり使わないようにしよう、体言止め。

■イベントの写真、ようやく修整やら構成やら終わって、これからパッケージ作りに取り掛かる。同時にもう一代のパソコンでCDを焼きまくるのだ。これがかなり時間食うんだよなぁ。でも今日一日で終わらせて、明日は細々した準備をしないと間に合わない。土日はスケジュールが埋まっているから、金曜中にすべての準備を終わらせるくらいの気持ちでやっとかないと、この男はすぐに理由を付けてサボるからね。だって、こういう絶対的な締め切りとかないとやる気が出ないっていう病気なんだから仕方ない。

■映画『カイジ 人生逆転ゲーム』を見たら、また原作を読みたくなってEカード編を再読した(『フロム・ヘル』読めよ!!!)。第128話の

「1枚目こそ不意打ちっ……!
 やつの思案の外……!

 盲点……
 1枚目に出せば……
 勝てる……!

 1枚目だ!

 で……

 これで……

 これで【皇帝】を出せたら
 どれほど博奕は楽かっ…………!」

 に激しく同意!
 だから博奕って楽しいんだけどね。

■ここのところ体調不良。背中と肩が痛い。おれの大好きなアンメルツを塗ってもあまり効果なし。整体でも行くか。ダメだ時間ねぇ。

■それにしても今や表の世界はタイツ祭り開催中で嬉しいなあ。ブーツの子はニセタイツ(レギンスとかトレンカとか)の可能性もあるが、そこは想像力でタイツだと思い込めばいい。これから数ヶ月はこのタイツ祭りが続くと思うと、当分はネタに困らないな(なんの?)。
■AKB歌劇団の振り替え公演のチケット、すげぇ後ろの席になっちまった。ホントは前から2列目だったのに。それにしても、まだすべての公演のチケットが買える状態ってことは、はっきり言って売れてないんだろうなぁ。だとしたら、もう二度とこういう企画はやらないだろう。残念。

■AKBと言えば、一昨日こんな夢を見た。AKB劇場の公演を見に行ったおれ。終わったあとにバックヤード招待の抽選に当たった。しかも個別にメンバーと五分お話ができるという。「やった。才加に会える!!!」と思ってドキドキしていたら、おれの前にはなぜか指原が現れ、バンジーを飛べなかったときの話を延々聞かされた……。でも、目覚めたら、なぜか指原のことがちょっぴり好きになってたよ。

■3日のイベントの準備で頭がいっぱいになってる。こんなこと書いている場合じゃないのだ。まだ処理しないといけない画像が200枚はある。こんなことを書いている場合じゃないのだ。パッケージも作らなくちゃいけない。これが一番時間がかかる。こんなこと書いている場合じゃないのだ。サイトでも告知しないといけないし(あ、これは昨日やったけど)。こんなこと書いている場合じゃ……。

■小説はもう読まない宣言をいつかしたような気がするんだけど、いまはS・ハンターにハマってるw 『極大射程』→『ダーティーホワイトボーイズ』→『ブラック・ライト』は読み終わって、いまは『狩のとき』に着手している。意識してなかったけど、結果的にスワガー・シリーズを刊行順に読むことになった。この次は『47人目の男』というのがあるらしい。楽しみだ。

■そんじゃ、イベントの準備します。

良心を疑う。

 29, 2009 21:49
 知り合いの体験談。

 コミケでとあるサークルのROMを買ったところ、おまけとしてもらったほうのROMにデータが入っていなかったため、「ちゃんとしたものと交換してくれ」とメールした。すると返ってきた答えは「おまけなので勘弁してください」とのこと。
 相手の理屈は「あくまでおまけはおまけであり、商品ではないので交換はできない」というものだった。
 法律的にどうとかは知らないけど、なんて不誠実な対応なのかと思う。中にはおまけが付くなら買おう、という人だっていたかもしれないではないか。そんなにいいかげんなものなら、最初から付けなければいい。
 よくもまあ、こんなふざけたことをして平気だと思う。ROMなんていくらでもないし、ちょっとの手間で信用を維持できるのだし、そもそもが自分のミスではないか。それを「おまけだから」で押し通そうとする、その根性が気に入らない。実名知ってるから晒してもいいんだけど、ま、やめとくよ。おれは少しは良心ってものを持ってるから。

 『濡れ娘。』でも過去に、何度かROMの焼きミスはあった。その場合は直ちに同じものを送るし、場合によってはお詫びとして他のROMを差し上げることもある。人間なんだからミスは仕方ないけど、問題はそのときの対応ではないだろうか。

ベビー。

 23, 2009 21:47
 月曜日に銚子電鉄の電車に乗ってきたんだけど、観音駅で鯛焼きを食べて隣の本銚子駅に向かうとき、超満員の車内でベビーカーを畳まずにベビーを抱いたままの母親がいた。
 最近、特にこういうのをよく見るんだけど、狭いスペースでもベビーカーは特別扱いってことですか? ベビーを抱いてるならカーは畳んでほしいんですが。

 混んでるエレベータとかでも堂々とベビーカーを広げたままでいたり、東京ゲームショーヤコミケ会場の足の踏み場もないくらいに混雑した会場内でベビーカーを押している親もいた。
 あと、どう考えても自分で歩けるだろうと思える大きさのクソガキ(by・SKE48矢神久美)をベビーカーに乗せている親とかも顰蹙では?

 ま、そう言ったところで「子供のいない人にはわからない苦労があるんです!!!」とかキレられるのが関の山だろうから、言わないで軽蔑のまなざしで見つめるだけにしてるけどねw
1268336412_17[1]

 先々週のとあるラジオ番組に、某女性声優が出演した。いろんなことを言わせて楽しむという趣旨なんだけど、その中で「おしりみたいな顎」という台詞が出てきた。するとその声優は「マネージャー、いいんですかぁ?」と突然ブースの外にいるらしいマネージャーに、その台詞を言っていいのか確認を取りはじめたのだ。「おしり」という部分が下ネタになると思ったのだろう。
 マネージャーはどうやら「言わないほうがいい」という感じの仕草をしていたらしく、パーソナリティの二人の雰囲気が変わり(ラジオってテレビより、それが伝わるんだよね)、結局声優はその台詞を言わなかった。そしてコーナーも勢いを失ったまま終了。

 ……あのさ、たしかに下ネタかもしれないけど、ここで言ってるのは男の尻の比喩だし、あくまでも顎のことじゃん。そんなことを言うのにもマネージャーの許可がいるほど、声優ってイメージを大切にしてるのか。そのイメージって、すごく薄っぺらくいですよ。
 アイドルが自らのイメージを貶めて楽しんでいるってのになぁ。大島優子は偉いってことを再認識しました。
■日曜日のワンフェスに行くか行くまいか、まだ悩みチユウ。行く気はあるんだけどね、今回はウチからちょっと遠いのと、暑くてヘトヘトになるのがわかりきっているのと、入場するのに2000円も取られるのと、いろいろあって二の足を踏んでいる。行くなら行きますよ、という友だちもいるので早く返事しないといけないんだが……。どうしよう。

■以前、mixiで薦められた『東のエデン』、今頃見ていてめちゃくちゃ面白くてハマリチユウ。おれがセレソンに選ばれたら、年金問題をどうにかしたいな。60歳になったら一と月20万円の年金がもらえるようにすれば、みんな安心して60歳まで好きなことをできるんじゃないだろうか。いまの日本になんとなく漂っている気がする暗さって、将来への不安があるからだと思うので、国がそれを保障してやることによって自殺者も少しは減るんじゃないか……って、甘い考えかな。
 ……けど、これってテレビ版だけでストーリーが完結しないってのはネットで知ってしまった。どうしよう。

■競馬本の締め切り、今月チユウなのにまだ半分も完成していない。本文は少しずつ進んでいるけど、一番面倒くさい一覧表は一切手をつけていない。どうしよう。

あとだしジャンケン?

 10, 2009 05:37
 宇多丸が映画の批評をしていると、ときどき「あとだしジャンケン」という単語を使うことがある。ミステリ系の映画で、たとえば前半のとあるキャラクターの不可思議な行動が終盤になって理屈に基づいたものだと説明される、というような場合に用いている。これを宇多丸は批判するのだが、そもそもミステリってそういうものではないんだろうか?
 これを突き詰めて考えていくと、極端なことを言えば伏線を張ることすら否定されるような気がする(本当に極端なたとえだけど)。
 映画ではないのだが、泡坂妻夫に『DL2号機事件』という短編小説がある。この物語では、とあるキャラクターの特異な行動が事件の解決の鍵となるわけだが、それはもちろん最後に明かされる。宇多丸の弁を字句通りに解釈すると、この小説も「あとだしジャンケン」として否定されてしまうような気がするのだが……。
 彼がどういう意味で「あとだしジャンケン」という言葉を使っているのか、いまいち説明不足だと思うので、もし会ったら聞いてみたいです(笑)。

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。