FC2ブログ

あのゲームを、

 24, 2008 22:16


 予約してしまった……。

 やらにゃあ、ならんことはいくらでもあるのになぁ……。 

『お姉チャンバラ』買った。

 08, 2008 22:20
 日曜日にデザインが良かったので、映画『お姉チャンバラ』のTシャツを買った。それでなんとなくゲームが気になって、X360のも買ってみた。
 グロくて大味だけど、ストレス解消にはとってもいいゲームだ。ゾンビをぶっ殺しまくるのは気持ちいいなあ。一時間もやってると気分悪くなってくるけど(笑)。
 元々、このゲームは主役キャラクターが気になっていた。ぼくはアニメとかゲームとかのキャラクターを好きになることって、もうそんなにあいんだけど、この「彩」という子はかわいいと思った。やや、ぽっちゃりしているところが、AKB48の野呂佳代をすごく美人にした感じで(失礼なこと言うな)。衣装のセンスもいいね。むちむち感も。
 映画は乙黒えりが配役されているが、けっこういいですね。あの尻の感じとか。中村知世も良さそう。ああ、おれがスプラッタ物が平気なら見に行くんだけどなあ。血とかゾンビとか苦手なんですよ(だったら、なんでTシャツ買ったんだ?)。
 でもまあ、しばらくはこのゲームで遊べそうです。

アサシングリード。

 17, 2008 22:46
 友だちから借りている360の『アサシングリード』。
 隠密行動が大切なのにも関わらず、ぼくはちょっと騒ぎになるとビビってしまい、すぐに抜刀する。その結果、ぼくの足元には死体の山が築かれることになるのだが…。

 一番好きなのは、そうっと敵の背後から忍び寄り、アサシンブレードで静かに殺す瞬間。あのドキドキがたまらない。あくまでも、ゲーム的な意味でのドキドキだけどね。

 それにしてもこのゲーム、殺される人の描き方が凄惨で、ちょっと嫌な気分にさえなる。うめき声とか止めを刺すところとか。刃物で斬られるのって痛いだろうなあ…。
 殺人事件の犯人がこれを持っていたらマスゴミはさぞかし喜ぶでしょうね♪

『アイドリング!!!』おれ日記-148。

 11, 2007 23:38
 「ガンバリングで忍耐力を強化!一流芸人原西孝幸を前に笑いをガマン!?
  ☆News☆2ndシングル制作決定!&あの人気有名人とコラボCD発売♪
 【ガンバリング!!!】一流芸人のワザに耐えられるか!FUJIWARA 原西の芸がメンバーに爆笑を・・・」

 ウルトラの母っぽい谷澤はともかく(笑)、アイドリング!!!のオリジナル曲製作決定ということは、とりあえずはおめでたいことだ。でも「製作決定」というのはなんだか含みがあるなあ。今度はネット配信のみ、とか?
 そして今日はガチャピンとムックから、お金の話が(笑)。フジテレビの廊下で撮っているVTRが物悲しくて笑える。普通に後ろを人が通ってるし。それにしても『ポンキッキ』と『アイドリング!!!』って、全然共通項はないわけだが・・・。ムックの「江渡ちゃ~ん」「フォンチー」「ズミさ~ん」はだれが教えたんだ?
 やれやれ、こいつも買わなくちゃいかんか・・・。

 さて、今日はそれどころではないのだ。
 『アイドリング!!!』は先日、パイ投げというフェチ企画をやったばかりだというのに、今日もまたフェティッシュな企画をやってくれた。
 牛乳を含んで吹き出すゲームである(ちょっとちがうと思うけど・・・)。
 正直、女性の顔に白い液体がかかるのが、ぼくは大好きなんですよ(引かないでね・・・)。いや、あくまでも白い液体ってだけで、それがなにかは特定しませんけど。てゆーか、牛乳ってことにしておきましょう。
 要は芸人の芸を見て、吹き出さずに飲み干せるかという王道企画だ。呼ばれたのはFUJIWARAの原西。なにしろ1兆個のギャグを持っているんだから(番組では1憶個と言っていたが)、きっとメンバーの顔を白濁液まみれにしてくれるにちがいない。
 原西はメンバーを笑わせれば笑わせるほどお金がもらえるという。たくさんもらってるでしょうに・・・。
 そしてそのターゲットに選ばれたのはウルトラの母。加藤は愛想笑いが得意と升野に言われ、否定に必死になったけど、愛想笑いは大事だよ。おれも会社でよくするし(笑)。
 「ゲラ」と言われる谷澤は、原西が登場しただけで笑ってしまうというハプニング。見事に顔面を白い液体まみれにしてくれた。どうせなら唇の端についたのを舌でぺろっと舐めてほしかったッス(おまえ、なに言ってんの?)。
 続いては横山。「大豆の中からイソブラボーン」では耐えたが、「下半身上半身」で爆笑。よだれみたいに牛乳を吐いてしまうが、できれば顔をもっと上に上げて顔面に散らさないと・・・。
 お笑い気質のある滝口は、「下半身上半身」で吹き出してしまう。髪にまでかかった白い液体は、なかなかにエロい。滝口に初めてエロを感じたかも。
 外岡は「全体訛れ」に無反応で、飲む速度も早く飲みきってしまう。喉が渇いてたからってのはすごい理由だ。
 小泉は「プレゼントフォー肩幅」と「股にT」を絶えて合格。どっちも面白いけどなあ。
 小泉が耐えた後の原西の表情もいい感じで、これも笑ってしまう。
 江渡ちゃんは、お尻にメガネを当てた「江渡ちゃんでーす」に耐えたかのように見えたが、ポケットをガサガサしているところで笑ってしまう。吹き出すというより吐く、だったので、顔にはあまり牛乳はかからず。
 フォンチーは、おなじみ「立ってられへ~ん」で撃沈。
 ぼくは遠藤が一番笑わせるのが難しいタイプだと思っていたが、その予感は的中。「リクライニング」にも「乳首の席替え」にも一切動じず。遠藤はこういうことでは笑わないよな。
 最後は加藤。ぼく的には、メンバーの中で一番白濁液が似合うと思っていたのだが、吹き出し方がすごすぎて牛乳は口元にちょっとついただけ。でも、「鼻に入った」という言葉には想像力がかきたてられます(笑)。
 一周してもまだ時間があったのか、原西はさきほど笑わせられなかったメンバーに再挑戦。外岡で試みるがまたもダメ。
 自信を喪失したのか、原西は再び谷澤を指名。またもやネタをやりきる前に笑われてしまった。今度はかなりいい感じで牛乳が顔にかかったよ。
 CS放送終了間際の、谷澤の「立ってられへん」は、胸の谷間がかなり見えてしまってドキドキでした。
 オンデマンドでは、今度はメンバー同士が笑わしあいをすることになり、最初は谷澤がギャグを披露、加藤が牛乳というメンツになった。
 谷澤は頭にサングラスをして、反り返るように「ふうううぬんっ」と「コマネチ」をすると、加藤はこれで吹き出してしまった。顔へのかかり具合が少なかったのは残念。
 そして今度は、芸人の腕が見たいとばかりに、升野がみんなに担がれる。牛乳を飲むのは小泉・・・と思いきや、升野は遠藤を指名する。大丈夫かなあ、とぼくが思っていると、案の定、遠藤はまたも牛乳を飲み干してしまう。すごいよ、遠藤さん。
 屈辱を味合わされた升野は、こうなったら全員来いと言い出し、メンバー全員が黒いマントを着て一列に並ぶことに。
 升野はあえてレベルの低いうんこネタを使うが、笑わせられたのは5人だけ。先ほど笑わなかった人たちは今回も笑わなかったし。これはネタ云々というよりも、こういう状況の問題だという気がする。だから原西と升野よ、落ち込む必要はないと思うよ。

 なんか今日の日記は、いつもよりちょっとだけうまく書けた気がします・・・。

赤羽。プロスピ2。

 04, 2007 23:15
 今日は正月休み最後の日。無駄に過ごしたくなかったが、結果的にはそんな感じになった。

 朝は『ロストプラネット』のオンラインゲームを一時間くらいやったあと、妻と一緒に赤羽へ自転車で行った。PS2のゲーム『ときめきメモリアル Girl's Side 2』というゲームが欲しいので探したい、うちの近くのゲームショップにはなかったのだという。自転車で遠出するのは好きなので、ぷらっと行くか程度のノリで出発。

 赤羽のゲームショップに商品は置いてあったものの、中古も新品もそれほど変わらない値段だった。しかし、5件回ってほとんど同じ値段ということは、これが相場なのだろう。
 前から思っていたのだが、ゲームの中古ソフトって高すぎないか? たとえば古本は、新しめのものでも定価の半額程度だ。ブックオフなどの出現で、一年前のものでも100円で読めたりもする。それがいいかどうかはともかくとして。劣化の問題もあるしね。
 しかしゲームの中古は、よほど本数が出回るか年月が経つかしないと安いと思えるほどの価格にならず、ほとんどは定価の70%くらいの価格設定をしている。業界ならではの事情があるのだろうか。鈴木みそに書いてほしいテーマだ。
 結局、妻はD3社のシンプル2000シリーズの、『ときめきメモリアル Girl's Side 2』的な中古ゲームを1000円で買った。『ときメモ』は、手塚椎奈さんも誉めていたゲームだから、どんな感じか見てみたかったけど。
 あと、ゲームショップの店頭で、PS3のガンダムのゲームやってみたけど、すげぇつまらんなぁ。PS3も正月商戦だってのに、いまはどこの店に行っても買える状態。売れてないんだよね、やっぱり。ざまみろ、クタラキ。「PS3は安くしすぎた」と、値下げをする前の段階で言っていたけど、あんた最高だよ! PS3は金持ち以外には買ってほしくないみたいだから、やっぱおれ、2万円くらいになるまで買わないッス。それでいいんですよね、クタラキ大先生?

 帰り道、自宅近くの神社に初詣。といってもなんの宗教もやってないおれだからスルーと思いきや、まあ、たまにはいいだろうという気持ちになって、賽銭払ってお願い事をしてきました。サイトとか競馬とか書き物とかのことを。あと、今年はセックスできますように、というのも(笑)。10円じゃあ、頼みすぎたかもしれん。

 夕方から友だちのK君がうちに来て、ゲームをしていった。
 『プロ野球スピリッツ2』という野球ゲームだ。オリジナル選手を作り、6人が1チームずつ担当し、ペナントレースをしているのだ。ぼくは福岡ホークスを受け持っている。
 前にも書いたかもしれないが、ぼくのチームの選手たちにはハロプロ・メンバーの名前をつけている。うわ、気色悪っ、このオヤジ。
 思い入れはいろいろあるのだが、これが勝てないこと勝てないこと……。どうしようもない。9試合終わった時点で2勝7敗。60試合しかやらないので、もう優勝は無理です。
 
 セ・リーグでやるとしたら、ぼくはスワローズを担当したいなあ。まだ、やるかどうかはわかってないけど。もし、するなら、今度はグラビア系タレントで作ろう。

 そんなこんなで眠いので、もう寝ます。

『プロ野球スピリッツ2』。

 25, 2006 23:36
 ひさしぶりにゲームにハマった。
 『プロ野球スピリッツ2』……いや、『3』じゃなくて、去年の今頃出たやつね。
 事の起こりは三週間前の秋葉原。後楽園で馬券を買った帰りに寄った秋葉原のとあるおもちゃ屋の店頭に、『プロスピ3』の体験版が置いてあった。何気にやってみると、けっこう面白い。
 ぼくは野球は「間」のスポーツだと思うんだけど、このゲームはそれがすごくよく表現されている。選手の仕草がいちいち、ぼくの琴線をくすぐった。プロ野球は一昨年のゴタゴタ以来、嫌になっていたのだが、「野球ゲーム」はそれなりに楽しめそうだ。
 ただ、この『3』は発売されたばかりで値段もけっこうする。そんなに入れ込むつもりはなく、友だち同士でわいわい言いながらやりたいだけなのだ。
 と、そしたら前作の『2』が中古屋で2000円で売っていた。型落ち品だ(笑)。これなら安い、と早速購入。

 最初は試合そのものを友だちと対戦する、という目的で買ったのだが、選手を育成できると知り、やってみた。

 おもしれぇ……。

 一気にハマった。
 最初はおかしな名前の選手をガンガン作っていたのだが、どうにも統一性がなくなってきた。なにかテーマを決めて作ろう、ということで、ハロプロメンバーを選手にすることにした。そしてハロプロの歴史とリンクするようなストーリーを考えるのだ。これで選手一人一人に思い入れができ、より深くゲームが楽しめる。ハロプロがなにか知らない人は置いていきますよ(笑)。
 エースは後藤真希。数年前に鳴り物入りで入団してから、ずっとエースの座を守っている。後藤が来る前までエースだった安倍なつみは、いまは中継ぎに降格している。
 抑えの切り札、藤本美貴は高校卒業後、いきなりメジャーのロサンジェルスドジャースに入団した。しかし、もともと日本でプレイしたかった彼女はドジャースを2年で退団。現在は希望通り、わが福岡ホークスで活躍している。

 ……と、相当痛いおれですが、なにか問題でも?

 わが福岡ホークスが、全員、ハロプロメンバーで構成される日も近い。
 そしてこのオリジナルチーム製作ブームは友だちにも波及している。いずれはみんなでペナントレースモードをやってみようというところまで話が盛り上がっている。本当に楽しみだ。
 さて、今日はあと一人、作ってから寝ることにしよう……。

MGS3クリア。

 25, 2005 06:47
よーやくMGS3をクリアしました。24時間ほどかかりました。
一ヶ月ほど前に買ったのですが、自分としてはけっこう短かったという印象でした。
それにしても、よくできたゲームです。ストーリーも最後に意外な結末があったりして、ミステリファンとしては嬉しい。まあ、ぼくはゲームはあまりしないので、こういうのは他のゲームでもお約束的なものなのかもしれませんが。
実は『2』も家にあるのですが、こちらはやっていません。これから遊びたいと思います。

『メタルギアソリッド3』

 13, 2005 06:40
『メタルギアソリッド3』やってるんだけど、元々アクション系は苦手なので11時間プレイして、やっとジ・エンドを倒しました。このジジイ相手に二時間以上かかってるし……。でも、このゲーム面白いなぁ。

WHAT'S NEW?