FC2ブログ

後藤真希、タバコ吸うのか…。

 29, 2008 06:11
 またネットニュースより。

--------------------------------
元「モー娘。」ゴマキ タバコ片手にパチンコ (J-CAST)

"ゴマキ"こと、元・モーニング娘。の後藤真希さん(22)がパチンコに興じている様子を、2008年2月28日発売の「週刊新潮3月6日号」が報じている。

「週刊新潮」に掲載された写真によると、後藤さんは煙草を吸いながら足を組み、パチンコ台の前に「どっかり」と座っている。記事には、「タバコ片手に朝からパチンコに打ち興じているのを見ると、そんなに、滅入っている風でもありませんね。少し安心しました」と皮肉交じりに書かれていた。

なお、後藤さんは、元歌手で弟の後藤祐樹が窃盗容疑で逮捕されたことをきっかけに、アイドルグループ「ハロー!プロジェクト」を脱退。芸能活動の再開はいつか、あるいは引退か、が話題になっていた。ただ、今回の「激写」でイメージ悪化が心配され、「活動再開」には悪影響が出そうだ。
--------------------------------

 元記事はこれ

 偏見を承知で言うけど、タバコを吸う女性ってどうにもアレなんですよねぇ…。息も髪の毛も臭いし、そもそもかっこ悪いと思う。
 それに、よくわからんけど、素人考えで言えば、やっぱり歌手はタバコは吸わないほうがいいと思うんだが…。
 ハロプロ内での喫煙率ってどのくらいなんだろう? 未成年も含めて。いま何人か、吸っていそうな人の名前が浮かんだけどファンに見つかったら悪いのでやめときますが。
 あ、おれ、いま久しぶりにハロプロのこと考えてる(笑)。

ゲラが来た! 2

 28, 2008 22:10
 担当編集者になんか急に呼び出され、ゲラの2刷目を受け取った。本当は明日のはずだったが、早い分には、まあいいか。
 で、これを日曜日中に上げなくてはいけない。もっとも、文章の修正はほとんど終わっているので、あとは誤字脱字のチェックがほとんどだから大丈夫だろう。
 ただ、元の原稿の量が少しオーバーしていたらしく、宮澤佐江や電王に触れた箇所が編集者によっていくつも削除されている(悲)。次に書くときは、もっと競馬のデータ減らさないと(笑)。
 というわけで、土日はゲラチェックに充てないと…。

 そういえば!!! 上の話とはまったく関係ないが、アイドリング!!!のアルバムが売ってないんですけど。
 昨日とはちがうヤマダ電機にもなく、TSUTAYAも行ったけどない。売り切れなのか?
 また明日、ちがう店に行ってみるとするか…。

すごい商法その2。

 28, 2008 06:09
 昨日はアイドリング!!!のアルバム発売日なのでヤマダ電機に行ったけど、置いてなかった…。今日は別の店に行ってみるデス。

 と、そんな中、ネットニュースになっていたのがAKB48の、これまたすごい商法。これに比べれば、アイドリング!!!のアルバムが通常盤と初回限定盤の二種類あって、通常版には20種類のトレーディングカードのうち2枚がランダムに入っている、なんてのはかわいらしいもんだ。
 以下、長いけどコピペ。これ、無断転載して大丈夫かなぁ? あ、そうだ、無断引用の権威、唐沢”盗作クソ野郎”俊一大センセーにあとで聞いてみようかな。いや、聞かなくていいか。

--------------------------------

「AKB48」のポスター景品商法 ネットオークションが過熱 (J-CAST)


アイドルユニット「AKB48」のシングルCDを買ったらランダムにメンバーのソロポスターをプレゼントする、などとうたった景品商法がネットで論議を呼んでいる。「あざとい商法だ」と批判する声もある一方で、好きなメンバーのポスターを手に入れようと、早くもネットオークションが過熱している。

AKB48(エーケービー・フォーティエイト)は、秋元康さんのプロデュースで2005年に結成され、メンバーは女性ばかり44人。東京・秋葉原にある「AKB48劇場」を拠点に活動しており、07年のNHK紅白歌合戦にも出場した。

ネットで論議になっているのは、ニューシングル「桜の花びらたち2008」の販売方法を巡ってだ。それは、AKB48の公式ブログで2008年2月25日の日記に発表され、劇場でシングルを買えばソロポスターをプレゼントするものの、メンバーの指定はできないと限定されていた。とすると、好きなメンバーのポスターをゲットできる確率は、単純計算すれば、44分の1となる。シングルは3種類あるが、1人でほしいポスターを集めるなら、買ったシングルの多くを捨てるか、交換・売買しなければならなくなる。

これがネットで論議になった。2ちゃんねるでは、「オリコンの順位ねらいが見え見え」「悪徳商法」などと批判の声も上がって騒然となっている。

さらに、話題になっているのが、44枚をすべてそろえたファンには、AKB48のイベント「春の祭典」に招待するという触れ込みだ。2ちゃんでは、

「44枚買ってフルコンプする確立ってどれぐらい?w 1/77京1468兆8909億1789万4000」「トレード以外に絶対むりじゃねーかwwwwww」「あとでネットで取引すればいいや・・・っていうオタ思考を先読みしているのか」
などと疑問が噴出した。

シングルは2月26日から劇場カフェで発売され、予想されたように、ネットオークションでは早くもポスター売買が始まった。ヤフーオークションでは、27日夕現在、「AKB48 ポスター」などと入れて検索すると、500件ほどヒットするほどになっている。1~2500円で売り出されているが、44枚フルセットの現在価格が4万4000円にも達していた。プレゼントには、メンバー直筆サインの入ったプレミアムポスターもあったため、例えばメンバーの川崎希さんの直筆ポスターは3万円などとなっていた。

「違法性を問うのは難しい」
こうした景品商法は、法的な裏づけがあるのか。

公正取引委員会の消費者取引課によると、AKB48のポスターやイベントの景品は、偶然の要素によってその内容が決まるため、景品表示法上、懸賞品に当たる。この場合、ポスターやイベントチケットに想定される代金が、シングル価格の20倍、景品全体では売り上げの2%を越えると、違法になるという。

シングルは1250円のため、その20倍を越えるポスターは想像が難しい。また、イベント参加には、単純計算で5万5000円以上のシングル代がかかる。景品そのものには10万円という上限があるものの、違法性は問いにくいようだ。

景品商法を巡っては、違法性が指摘されたことがあった。ペットボトル入りの清涼飲料水に人気アニメ「機動戦士ガンダム」のキャラクター模型がおまけに付けられたケースだ。射幸性のあるプレミア模型も混じっており、中が見えない袋に入っていたため、懸賞品とされた。しかし、150円のペットボトルに対し、景品が100円相当とみなされ、2%ルールを越えたため、公取が2005年9月末、景品表示法違反の疑いがあるとしてメーカー側を注意した。

消費者法が専門の村千鶴子東京経済大教授も、「違法性を問うのは難しいと思う」との見方を示す。

「20年ほど前に、ビックリマンチョコでよく似たトラブルが起きました。ゴールドやシルバーのレアキャラのおまけシールがあって、子どもがチョコの箱を捨てて、シール集めに熱中するのが不謹慎と叩かれました。しかし、シールは安いので、公取が指導しただけで終わりました。今回のポスターやイベントも同様で、オークションでプレミアがつくかもしれませんが、景品の規制にはかからないでしょうね」
ただ、村教授は、ネットで批判の声が高まっていることには理解を示した。

「今の景品表示法は、オールラウンドで役に立つ法律になっていません。だから、今回のようなユニークな商法を持ち出されると、消費者保護ができなくなるんです。私も確かにあざとい商法だなと感じており、現行法でよいのか再考しなければならない可能性が出てくると思います」
J-CASTニュースでは2月27日、今回の景品付きシングル販売を手掛けているデフスターレコーズに取材を申し込んだ。しかし、担当者が会議中などの理由で、この日のうちに回答は来なかった。

-------------------------------

 ちなみにニュース元はここ

 たしかにこれはすごいなぁ。ランダムで48種類ってのもすごいが、シングルが3種類あるってのも…それに加えてメンバー直筆サイン入りのものまで…?
 いや、ぼくは批判しているわけじゃないですよ、ホントに。だって、こうして閉じた世界で、「なんだよそれ」と言いつつも財布を取り出す人は誰に迷惑をかけているでもないんだから。けどこれって、「童貞のキンタマをチョロチョロ触るような商法」って感じ。
 ま、アイドリング!!!がこんな商売始めたらもう見ないけど(笑)。
 それにしても、こんなにまどろっこしいことさせるくらいなら、前にも書いたけど10万円であなたの推しメンと30分お話できます、とかにしたらいいんじゃね?
 こうなったら、次のシングルはメンバー別ジャケットにしたらどうだろう? そうすれば一度に48枚買う人がいるからオリコンチャートで1位取れるでしょう。で、そのうち100枚に1枚くらいの割合で直筆サイン入りも混ぜておく。あと、トレーディングカード封入もしないとね。これはメンバー一人に付き3種類作ろう。それにも直筆サイン入りのものを入れておけばいい。トレーディングカードをコンプリートした人は、その人の推しメンが自宅訪問するってのもいいでしょ。そういや、自宅訪問はたしかperfumeもやるとか言ってたな。いいアイディアはどんどんパクっちまおう。

 ところで、いまふと思ったんだが、オリコンチャートって通常盤と限定盤を同じものとして扱っているんだよね? ジャケットとか付録とかじゃなくて、あくまでも内容が同じであれば同種類と見なすのかな? それが変わらないうちは、こういうAKB商法が次から次へと生まれてくるんだろうなあ。

『アイドリング!!!』おれ日記-248。

 28, 2008 06:09
 「マニアイドル!日本の伝統芸!腹話術挑戦に爆笑ハプニング続出!
【マニアイドル!!!】腹話術 日本腹話術師協会会長 池田武志先生に習った後は『腹話術で言いたいことを言いング!!!』でテーマに沿って人形同士で会話しよう!/【お願い!ファン様!!!テーマ】次回「劇ング!!!」テーマ決定!その内容は?」

 今日の滝口の一言は「今年のベストドレッサー賞・・・」。好きだなぁ、このパターン。

 今回の【マニアイドル!!!】は腹話術。みんなかわいいパペットを持っているのに、滝口だけがやけにリアルなゴリラのそれ。その他だと横山の羊がけっこうかわいい。
 講師の先生は上品そうな物腰の男性(名前を書けよ)。腹話術のテクニックは主に三つで、目と耳の錯覚と、キャラクターの個性を利用するという。要はこれも人を騙すということで、このあたりはマジックと同じだ。
 そして練習のためにマドラーを口に含むメンバーたち。このマドラーの9本セットだったらネットオークションでどれだけの値段がつくだろう?
 滝口とゴリラのぬいぐるみを「似てますねぇ」と毒づく先生。こういう意外な人からの言葉ってけっこうウケるね。
 実際にやってみるメンバーたちの中で、一番うまいのは外岡だ。口もあんまり動いていないし、人形の口の動きもセリフと合っている。
 「アイドリングがブレイクするためには」というテーマで話す小泉と谷澤。人形が話しているという態だが、二人とも口が動きまくってる。谷澤、歌が下手でもかわいいよ!!!
 「加藤沙耶香の将来について」では、江渡ちゃんと加藤が。江渡ちゃんは想像通りの軽い毒舌ぶり。どうせなら、もっとめちゃくちゃ言えばいいのに(笑)。
 「MC升野について」について話すのは、遠藤と横山。遠藤は口が完全に動いてるな(笑)。でも、帰りの電車で一緒になったとき、升野がなんにも話してこなかったというエピソードは面白かった。
 「アイドリング!!!の楽屋について」は、残る3人の滝口、フォンチー、外岡が話す。滝口がなにかを言うと後ろの升野がゴリラの息づかいを真似するのが面白い。笑ってしまってほとんど話ができない3人。けど、やっぱり外岡はうまい。
 先生も最後に、一番うまかったのは外岡だと言っていた。もっと練習して一外堂(いっとのどう)とか名乗れば? 腹話術アイドルって席にはだれも座ろうとしていないし。将来、グルメレポートをするとき(笑)人形を連れてれば一人でやりとりして面白くできそうだし。でも食べているときは邪魔か、人形。

 【お願い!ファン様!!!】のテーマは「次回「劇ング!!!」テーマ決定!その内容は?」。
 小泉のネタは「ミラッちょ主演ターミラネーター」。ふられて前に出た滝口の芸は、いつもながら失笑に包まれる。もっとやりきればオモシロになると思うんだが、どこか照れがあるんだよなぁ。
 谷澤のネタは「全員スッピン妖怪大戦争」。妖怪は前列のメンバーだと言うが、大ボスは加藤じゃなくて斎藤アナだとふれば・・・いやいや、恐ろしい空気になっただろうな。
 加藤のネタは「牡丹と薔薇」。江渡ちゃんが外岡に「ジャイアンに似ている」と暴言を吐いたことを暴露する加藤だが、たしかにこの92んの中でだれが一番ジャイアンっぽいかと言えば、誠に申しにくいことではありますが・・・(『覚悟のススメ』より抜粋)。
 CS放送の締めの言葉は滝口。ターミラネーターのBGMをちょっと口ずさむ。
 オンデマンドではフォンチーのネタ「バトルロワイアル」から。以前、モーニング娘。版で『バトル・ロワイアル』のパロディ小説を書いて、コミケで70冊ほど売ったぼくとしては興味あるなぁ。8番という名誉を背負った自分としては生き残らなくちゃいけない、というフォンチーは相馬光子的だ。もし、アイドリング!!!版を書くことがあったらフォンチーの活躍シーンが多くなりそう。
 しかしフォンチーは、実は今日のコーナーで使うぬいぐるみを家に忘れたことを加藤にバラされ、目に涙を浮かべてしまう。そんなフォンチーに小泉がかけた言葉は「ゆで卵食べな」(笑)。
 遠藤のネタは「まいぷるミュージカル『貧弱番付』」。升野によると、遠藤は芸能人のなにかがあなりにもなさすぎらしい。
 外岡のネタは「ツンデレラ」。江渡ちゃんは升野に、鼻くそをほじくっていた、と言われ本気で怒る。これが面白すぎたおかげでネタの話がどこかへいってしまった。
 その、本番中に鼻くそをほじっていた江渡ちゃんのネタは「ぽっちゃり同盟3人の子ブタ」。ストーリーを丁寧に話す江渡ちゃんだが、鼻くそ役が適任と斎藤アナに言われる。
 滝口のネタは「キングコング」。キングが自分で、コングが外岡だと言う滝口だが、意味がよくわからねえよ。
 最後は、今日はおとなしかった横山の「ベルサイユのばか」というネタ。小泉のことを華やかなバカというのは納得。1円硬貨も100円硬貨も「アルミ箔」だと断言し、「財布の中は暗闇」と表現する小泉はやっぱり華やかなバカだ。愛らしいねぇ。
 というわけで、フォンチーが泣きやんだかどうかはわからないまま、今回はお終いです。

『アイドリング!!!』おれ日記-247。

 27, 2008 06:08
 「アイドリングおもしろ女王は誰だ?滝口外岡の壮絶爆笑直接バトル
【緊急企画!本当におもしろいのはどっちだ!?炎の3番勝負】6号外岡えりかvs5号滝口ミラのオモシロ“マジ”対決!!! 笑いとプライドを懸け、爆笑必至の闘いに火ぶたが切られた!!」

 元ADの杉田さんと下北沢で会ってお茶をしたという升野の話にだれかが「いいなぁ」と言ってたけど、ホントかよ。
 今日も滝口は「アイドル界の高級イタリアン」と言い切る前にSEを出されてしまう。ま、しょうがないな。

 さて、今回は【緊急企画!本当におもしろいのはどっちだ!?炎の3番勝負】。
 「笑い」に関して、滝口はともかく外岡が勝負をするというイメージがなかったので、この企画は意外な組み合わせだった(滝口に対抗するオモシロなら小泉だと思う)。
 控え室では静かに座っている外岡に対して、滝口はヨシタカさんを相手にスパーリング中。わざとらしい感じがもうハズしているのでは・・・(笑)。
 スタジオ入場のときに横田川さんを連れている外岡と、エアードッグを連れている滝口だが、さっきのスパーリングといい、なにかすればするほど「あれあれ」な感じになっていく。大丈夫か?
 外岡のガウンの背中に貼られた、例の外岡の将来イメージ図だが、いまやすつかり「あの絵=外岡」になってしまったが、いいのか、外岡?
 勝敗の判定をするのは門澤さん、森さん、そして升野の三人。
 最初の対決は「おもしろマイクパフォーマンス」。滝口の第一声の「そとおかさん」のスベリっぷりはすさまじいなあ。しかし外岡もセリフを噛んだりしているのは緊張からなのか? 滝口のボケに対して、いちいち升野が加える解説が一番面白いんだけどね。
 しかも効いているのは外岡の攻撃のみ。雑誌の恋愛特集ばかり読んでいるとか、黙ってオナラをしたとか、食事に行ってもなにも頼まず人のものばかり食べているから小泉がマジギレしていたとか。
 観客役のメンバーに話をふる升野が「フォンチーさん寝ていましたからねえ」と言ったら、横山が「うひひひひ」と笑いだしたのはなんでだ?
 でも、ここまでで一番面白かったのは、一度コメントした江渡ちゃんにもう一度ふってしまうというマジボケを見せてくれた森本アナかも(笑)。
 審査員の判定は外岡。まあ、そうだろうな。
 次の対決は「おもしろダンス対決」。文章で表現しにくいなあ。
 音楽はジュリアナ東京のアレ。滝口は高田純次のパクリ、外岡はカメラに向かって腰を突き出し「コマネチ」をする。これにはメンバーから小さな悲鳴が上がった。たしかに外岡の、普段のイメージからは想像できないあの動きはインパクト十分だった。
 しかし判定は滝口。これで1対1となり、勝敗は次の闘いに。
 最後は「おもしろマシュマロ対決」。これは今までと違っては難しそうだ。
 滝口は目に入れるというボケに対し、外岡はとにかく口にマシュマロを詰めこむ。
 それにしても滝口のゴリラ顔はなんなんだろう。下唇を突き出し、ほっぺを膨らませているこの顔ムカつくわー(笑)。
 で、結局、一度はたくさんマシュマロを入れた滝口が勝ってしまう。リバースしたのに、このジャッジはどうなんだ?
 で、ちよっとシラけたムードのまま、CS放送分は終了。
 オンデマンドでは、長谷川アナが「ぼくはアイドル育成番組だと聞いてやって来たのに」と憤慨。この言葉がCS放送で入っていたら、いいオチになったのに残念だ。けど、たしかになんにも知らないでこれを見たらびっくりするだろうなぁ。
 感想を聞かれた外岡は、「江渡ちゃんには負けない」と宣戦布告し、江渡ちゃんもこれを受ける気満々に。滝口、次は出番なしか・・・。そしてパート2でも長谷川アナは呼ばれるのかな?
 最後の最後で、「今日は全然しゃべっていない」と言って笑いをとった谷澤はかわいらしかったです。

『アイドリング!!!』おれ日記-246。

 26, 2008 23:25
 「300回記念!バレンタインSP国生先輩の登場に超しどろもどろ
☆News☆「だいじなもの」最新情報!/【バレンタイSP企画くしゃみビンゴ大会】クシュン3回でチョコプレゼント♪/【ようこそ先輩!!!バレンタインSP】スペシャルゲストとして国生さゆり先輩登場!1年ぶりの対面で直々にお叱りを受けるメンバーが・・・さらに超必見!!!あの名曲を初コラボ♪/【お願い!ファン様!!!テーマ】アイドリング!!!が真剣な表情を見せるとき」

 放送300回かぁ。すごいことだなぁ。ぼくはこの番組と出会えたことを本当にうれしく思うし、ずっとずっと続いていってほしいけど・・・ま、その件はいまは触れないでおこう。とにかく放送300回おめでとう!!!

 で、今日はバレンタインデーとも重なっているためか、一時間SP。
 ぼくはレギュラー放送4回分を1枚のDVDに保存しているのだが、こういうイレギュラーなモノが入ると、レートを落とさないためには3回分しか入らなくなり、すると今まで4の倍数で収まっていたDVDの通し番号がズレてしまう・・・。スペシャルは嬉しいんだけど、こういうところは困ってしまった。

 最初のコーナーはアルバムの告知。かなり時間をかけているが、この番組を見ている人はこんなにやらなくても買うんじゃないのか? それにしても、また限定版と通常盤って、いまやアイドリング!!!に限らず、CDってこういうふうに売るのが当たり前なんだろうなぁ。スリーブ付きも標準になってくるのか・・・。CDが売れなくなってきているらしいから、どこのレコード会社も必死なんだろう。購買者を増やすのが難しいなら一人に何枚も買わせようってことでね。まぁ、今回も少しはお付き合いしますです。
 ライブの告知で升野が「深くは言えませんが見にきたほうがいいと思います」と言っていたのはもしかして・・・。いや、その話もまだ触れないでおこう。

 告知が終わって最初のコーナーは、クリスマスSPでもやった【くしゃみビンゴ大会】企画。アイドルのくしゃみを見せたい、という企画意図はわかるものの、二度もやるコーナーなのか、という気もする。だれかくしゃみフェチでもいるんだろうか?
 江渡ちゃんの最初のくしゃみの音(これはくしゃみとは認められなかった)が「ファッキュッ」と聞こえたのだが、空耳か? どうせなら、はっきりと「ファック」か「ファックユー」と言ってほしかった(笑)。
 門澤さんのくしゃみのあと、升野が観客にリーチかどうかを聞くんだが、この件はいらなくないかな?

 そして今回は【お願い!ファン様!!!】がメイン企画より先におこなわれた。テーマは「アイドリング!!!が真剣な表情を見せるとき」。
 横山のネタは「控え室のお菓子が残り1コのとき」。これは本気でもめることあるかもね。食べ盛りの年代だし。
 滝口のネタは「升野さんの視線を感じたとき」。いつもなにも考えていないようなリアクションをする滝口は、ここでもなにもないように思える。それでもなんとか笑いをとったのは升野の力業か。
 江渡ちゃんのネタは「ファン様のオチが見つからない!」。外岡に話をふるものの、このときもオチがないのかよ(笑)。
 遠藤のネタは「衣装が苦しくなったとき」。チョコの食べ過ぎでお腹がキツくなるって・・・。でも江渡ちゃんの馬体重(?)は成長分? 処女太りってのはあるらしいけど。森本アナに本命チョコってリアルにありそう。ああ、女が全員、百合属性だったらいいのにな。
 加藤のネタは「アイシャドーを塗っているとき」。特に滝口の顔がヤバいらしい。そしてマスカラを塗る仕草をする滝口に、升野は「楽屋のかまやつひろし」というナイスなたとえをする。たしかにアップになったときの顔はすごいなあ。
 外岡のネタは「ギャグの打ち合わせ」。フォンチーとなにかするときの打ち合わせでは、フォンチーからはなんにも出てこないと嘆く外岡。これはあとで国生さゆりが出てきたときのリアルダメだしに繋がるわけだが・・・滝口がまだマスカラを塗っていて、結局みんなの視線はそこに向いてしまう。滝口、おいしすぎ。
 小泉のネタは「常に真剣です」。「小泉真剣です」は名言だ。『代打教師秋葉、真剣です!』を思い出したよ。
 フォンチーのネタは「他のメンバーがウケたとき」。このときせっかくふられた滝口はなんにも出てこないので「これは若手潰しですか」と。それに対する升野の「MC潰しだよ」はうまい!!! で、フォンチーはなにしたの(笑)。
 谷澤のネタは「体重を計る直前」。以前、メンバーの体重測定があったときに、滝口は胸にパットを入れていたそうだ。正確に計らないとダメなんじゃないのか? さらに滝口は、加藤の家に行ったときにもパットを入れていたと暴露される。アイドリング!!!のセクシー担当だと言うが、それは谷澤の担当じゃないのか?
 
 そしていよいよメイン企画の【ようこそ先輩!!!バレンタインSP】。スペシャルゲストとして国生さゆりが登場する。3時間SPでも登場した国生は冒頭からちょっとしたピリピリムードだ。好きだなぁ、こういう空気。でも、現場にはいたくないけどね。
 ただ、加藤の「トークがうまくいかないときにどうしたらいいか?」という質問に対しての、国生の「アイドルはそんなこと考えなくていい。不器用なほうがかわいい」というのは、アイドリング!!!に関してはちょっとちがうか。制作者側は国生の意見とはちがうことをやらせようとしているわけで・・・。升野はちゃんとそこに言及していたのが救われるけど。
 小泉の「モテない」という質問に対する「ファンのみなさんが恋人」はアイドルとしては正解だと思う。ファンの視線をキモいとか言ってしまったAKBのメンバーみたいなことはしないでね、みんな。それにしても、このとき写った観客席のファン様たち、すごくいいなぁ、いろんな意味で(笑)。あ、誤解されないように言っておきますが、ぼく自身も「すごくいいなぁ」の一員ですから。自虐ネタってことなんで炎上させないでね。
 次の質問をした外岡は森本アナに敬語の使い方を注意される。森本アナ、さすが。おれもたしかに気になった。
 続いてはフォンチー。国生とは同じ事務所であることから、質問にはまったく答えず、「フォンチーはやる気がないとマネージャーが嘆いていた」とか「アイドルは太ったらダメよ」などと、リアルなダメだし。極めつけは「何度も辞めさせられそうになった」だろう。これには大爆笑したよ。個人的にはこれまでの『アイドリング!!!』の中でもかなり爆笑した場面だ。自分と同じ「8」という数字を背負った者として、また事務所の先輩としての、責任あるダメ出しだったと思う。国生、よく言った!!! いつもならフォンチーを責めたてる周りのメンバーたちも、このときばかりはフォンチーを慰めていたのも笑えるなぁ。フォンチーも顔が引きつっていた。
 遠藤は20歳になる女性としてアドバイスをしてほしい、と。国生は「常識をわきまえるように」と答えるが、自分の20歳のころは「めちゃくちゃでした」(笑)。そのころ一緒に仕事をした人からは未だに仕事をもらっていない、とも。まあ、ぼくも当時の国生に関するウワサはいろいろ聞いていましたよ。そりゃもう・・・ねぇ(笑)。
 滝口は「芸能生活でどのようにモチベーションを維持していけばいいか?」という質問。モチベーションなんて単語知ってたんだ、滝口(笑)。
 江渡ちゃんの質問は「自分で年を取ったなと思うときは?」という、ちょっと聞くと失礼な感じ(笑)。14歳の江渡ちゃんを「憎たらしい・・・」と評した国生はすごいね。
 また国生は谷澤に「自分にアイドルという自覚があるなら恋はしないほうがいい」と忠告。小泉といい谷澤といい、男のことばっか考えてんのか。
 最後にフォンチーが「国生さんのモテ期はいつですか?」と訊ねるが、「あなたよりモテるわよ」と逆襲する。フォンチーは完全に国生を怖がってるな。いつものダンマリとはちがう意味で沈黙してるし(笑)。

 そして最後は国生と一緒に『バレンタイン・キッス2008』を歌うメンバーたち。これはある意味、かなり豪華な新旧コラボだ。それにしても、このアレンジはつまらないなぁ。原曲のほうが絶対いいじゃん・・・。
 歌い終わってからの滝口のコメント「感動の・・・お歌でした」は素晴らしかった。お歌って、バカにしてんのか?
 それから升野は国生とフォンチーを接近させ、再びフォンチーへのダメだしをさせる。「ちゃんとやらないと、お家に帰ることになりますよ」も、なかなかに怖い言葉だ。
 オンデマンドでは滝口がボケまくるがウケているんだか白けているんだか・・・。
 小泉の「国生さんと歌うのが夢」と、心ない言葉(笑)。
 あとはなんだかグダグダになって、オンデマンドもお終い。

 今年のバレンタインデーはフォンチー色に染まっちまったなあ・・・。

ゲラ校正一回目終了。

 25, 2008 23:47
 今日、ベストブックの担当編集者に赤字を入れたゲラを手渡しした。
 この赤字部分の修正が終わるのは木曜日の予定で、金曜日に再び修正されたゲラをチェックして、決定稿となるわけだ。今のところの予定では、来月の20日までには全国の書店に並ぶ予定です。
 今回の本は、今までの2冊で無茶苦茶やった反動か、無駄話は大幅にカットされた(笑)。まあ、いろんな事情があるのだから仕方ない。おれも大人だからそのへんの理屈はわからないではないよ。それでもおれを使ってくれるのだから、ありがたい話だ。
 とりあえず、完成まであともう少し!!!

週末のこと諸々。

 25, 2008 05:59
■アイドリング!!!おれ日記は少し待ってくださいね。一時間SPの分はけっこう時間がかってしまっているので。

■土曜日はとある女性とサシで飲み会の予定だったんだが、強風で電車が止まってしまい、結局会えず・・・一年半ぶりだったのになぁ。よりによってこんな日に春一番かよ。

■まあ、その予定がなくなったので、競馬本のゲラ校正が思っていたよりも早く出来た。それでも昨日は馬券を友だちに頼んで買ってきてもらったけど。
 今年は去年より早く進行しているから、次のG1レース高松宮記念までには本屋に並ぶと思う。去年は桜花賞にも間に合わなかった。これで売り上げはけっこう左右されると思うので、締め切り厳守でやらないとね。

■フェブラリーSは◎メイショウトウコンで玉砕。データからいえば来るはずのないヴァーミリアンが勝った。正直言えば、ぼくの◎は最初の段階では◎ワイルドワンダーだったんだけど、人気になっていたから変えたのだ。獲っても複勝160円だったから微妙な喜びだったけど・・・。

■3月か4月に、プチ温泉撮影旅行を計画中。撮影よりも温泉で女性としっぽり、が大きな目的だけど(笑)。温泉に行くついでに撮影する、みたいな。撮るのも多分、1着か2着だし。貸切風呂のある宿を探し中です。

■『AKB1じ59ふん!』はちょっと面白くなってきたので、『ハロモニ』を見るのをやめて、こちらにしました。先週は宮澤がほとんど出なくて残念。

■最近、ネット通販サイトのモデルでヌいているという話を友だちにしたら、「おかしい」と言われた。そんなにおかしいとは思わないんだが、他にそういう人はいないのかな? いたら手を挙げてください(笑)。

フェブラリーS

 24, 2008 10:17
◎メイショウトウコン
○フィールドルージュ
△ワイルドワンダー
△ロングプライド
△ヴィクトリー

メイショウトウコンの単複
5頭馬連ボックス

 印はあんまり意味ないかも。
 自信ないしコウシローが勝てるとは思えないけど、穴っぽくて来そうな馬というとこれか? ヴィクトリーに◎は冒険しすぎだし(笑)。
 ワイルドワンダーとかロングプライドとかメルマガでは消した馬だし、オッズほど実力あるとは思えないけど、一応。ヴィクトリーはこのコースを得意な後藤なので、2、3着くらいなら。

一人いくらもらえるのかな?

 23, 2008 11:58
 いろんな商売があるもので、アイドリング!!!もあれこれ考えているのだ。

 http://wwwz.fujitv.co.jp/idoling/studio080220.html

 着ボイスを個人向けに販売するってのはいいアイディアだと思う。自分の名前を呼んでくれたら嬉しいだろうし。え? おれは嫌ですよ。だれかといるときにかかってきたら恥ずかしいじゃん(笑)。
 ぼくはなんというか、たとえばアイドリング!!!の収録とかイベントの現場に友だちと行ったときに、アイドルの話をしたくないんですよ。周りの人(アイドリング!!!好き)に聞かれたくないというか…。屈折してるのは百も承知なんですが、そういうの中でアイドルの話をうれしそうにするってのは恥ずかしいのです。これはアイドルに限ったことではなくて、特撮のイベント行ったときもそう。特撮の話だけはするまい、と思ってアイドリング!!!のことなど話してしまいます。
 イベントが終わってから、場を改めて、ファミレスとかで話すのは全然アリなんですが…って、多分、だれにも同調してもらえないでしょうね、この気持ち。

 ところで、この着ボイス。一人3000円のうち、メンバー個人の取り分はいくらなのか気になる。半分かなぁ? でも、アイドルってほとんど給料制って聞いてるから、特別にお金がもらえるわけではないのかも。だったら着ボイスとかしないで、プレゼントの中に現金を忍ばせておいたほうが本人は喜ぶかも(笑)。いや、喜ぶどころか気味悪がられるのがオチでしょ。手紙と一緒に現金が入ってたら怖いしね(笑)。

『アイドリング!!!』おれ日記-245。

 21, 2008 05:57
 「新企画!パーツアイドリング!鎖骨写真でメンバーを当てましょう
【パーツ神経衰弱!!!】今回は『鎖骨』。自称リーダーがメンバーのパーツか当てる♪/【お願い!ファン様!!!テーマ】在庫の山!?人気ゼロのアイドリング!!!グッズとは?」

 名乗る前の傲慢フレーズによって満足に自己紹介のできなかった滝口だが、今回はお題に対しての答えがなかったためか、なかなか外岡の番にならず。なにかオチをつけろよ、というスタッフの激励か(笑)。なんにしてもおいしいな、滝口。
 升野の携帯に小泉から(?)電話がかかってくる。ホントに小泉からではないだろうが、ここに至ってようやく小泉がインフルエンザで休んでいたことが発表された。レギュラーが一人いないのに、なにも触れないってのがおかしかったんだけどね。

 今日は新コーナーの【パーツ神経衰弱!!!】。鎖骨の写真だけを見て、それがだれのものかを当てるというもの。一枚だけジョーカーが入っている、と聞いた時点で「横田川さんだ!!!」と思ったらやっぱりそうだった(笑)。その横田川写真を一見して「男の人っぽい」と看破した加藤はさすがか? でも、全然鎖骨が浮き出てないからすぐわかるかな。
 それにしても加藤が写真を見てあれこれ言っているあいだ、ぼくの頭の中にはトンデモない妄想が浮かんでいた。それはここにも書けないような下品極まりない部分の写真が並んでいるというもので(もう、この時点で言ったも同然だろ)、ひとつだけ入っているジョーカーはもちろん横田川さん自身(男性自身って意味で使ってるよね、その「自身」って単語)。ただ、ぼくはアレそのもののデザインは好きじゃないので第二回でもやらないでほしい(やるわけねぇし、やりたくてもできねぇよ)。
 加藤のチョイスはなかなかに的中していて、8人中4人が正解。温泉旅行はGETできなかったが、半分でも正解すればかなりのものだと思う。
 またやるとしたら、今度はどのパーツが選ばれるのだろうか?

 【お願い!ファン様!!!】のテーマは「在庫の山!?人気ゼロのアイドリング!!!グッズとは?」。
 谷澤のネタは「まんが日フォン昔ばなチー」。ま、話に特に広がりはなかったわけだが。
 加藤のネタは「モテ期のうたfeaturingAD横田川」。横田川さんにはモテ期は来ないだろうなぁ。体臭がキツすぎて女性ディレクターが泣いていたって、そんなこと言っていいのか(笑)。
 滝口のネタは「谷澤の口パカストラップ」。『HEY-HEY-HEY』で滝口の口パカ映像が流れたのは、滝口にとってはおいしすぎたはず。谷澤のはやっぱりヤバすぎるのかな?
 外岡のネタは「滝口ミラのすべらない話」。それを言うなら名前は「ミラ滝口」にしないとダメでしょ。このネタをきっかけに、加藤が「滝口対外岡」の勝負を見てみたいと言い出す。これが翌々日の企画になるのだから、スタッフの対応の素早さには感心するなぁ。それにしても、滝口が「ハネた」(BY外岡)のは久しぶりのような気がする。よかったね、滝口。
 オンデマンドでは、まず横山からで、ネタは「鳩語辞典」という遠藤イジリだ。実際、鳩の言葉はわからないと言う遠藤だが、そもそも鳩に言葉なんかないし。
 フォンチーのネタは「名湯・横田川の湯」。横田川汁が出まくった風呂の残り湯はヤだなぁ。何度も画面に写る横田川さんの木偶の坊っぷりは本当にすごい。
 江渡ちゃんのネタは「ミラっちょ印の生姜汁」。このあいだの【風邪予防ング!!!】で飲まされた生姜汁に対する真面目なダメ出しだ。今日ハネたと思った滝口は調子に乗ったのか、江渡ちゃんに「眼鏡の赤と顔の赤が同化してる」と言い、思いっきりスベってしまう。たしかに三振かホームラン、というブライアントっぽい打撃が滝口の魅力だから仕方ないか。
 遠藤のネタは「フォンチーの日めくり万葉集」。珍しく無茶ぶりをする遠藤に対し、フォンチーは「ああいいな ミラっちょみたいに なりたいな」と五七五を披露した。でも「っ」は一文字と考えるから「ミラっちょみたいに」は8文字なんだけどね。まあ、フォンチーはRBですから。
 今回は滝口がハネた日でした。

『アイドリング!!!』おれ日記-244。

 20, 2008 06:57
 「アイドリングハーフ&ハーフ後編!中年男性の恋の悩み一気に解決
【アイドリング!!!ハーフ&ハーフ】人生相談 彼は谷澤好み?が、○○さん発言で一転!/【お願い!ファン様!!!テーマ】こんなCMに出てみたい!~part2~」

 【アイドリング!!!ハーフ&ハーフ】の続きで、メンバーは加藤、滝口、谷澤、横山の四人。
 冒頭では斎藤アナのおかしな行動が升野によって報告される。歯が取れたときにガムを食べて血を止めようとしたって、やっぱり斎藤アナって「アレ」なんですね。斎藤アナと言えば、いつかオンデマンドで見せた、相撲をする前のチャック・ウィルソンみたいな表情が忘れられない・・・。
 今日の相談相手は昨日と同じ人で(今日はAさんと呼ばれる)、プロティールはもちろん昨日と同じなので省略。
 滝口が年収はいくらかと聞き、加藤と谷澤がそれにのっかってしまうが、Aさんは「関係ないですよね」と話そうとしない。カネのこと一番最初に聞くってどうよ(笑)。
 Aさんが胸の突き出ている谷澤がいいと言うと、谷澤自身はホワイトボードに「デカパイ」と書く。デカパイって言葉、まだ生きていたんだ?
 結婚するための努力はしているのか、と聞く滝口をたしなめる加藤はお姉さんっぽいなあ。こういう加藤は好き。
 いくつか質問をしていくうちに、横山がふと「もしかして森さんですか?」と言うと、Aさんは慌てる様子もなく、かといって否定も肯定もしない。普段接していると、声を変えても喋り方でだれだかわかるから、横山の勘は正しかったのだろうか? もし関係者の方もしくは森さんご本人がこれを読んでいたら、そっと教えてください。だれにも言いませんから(笑)。
 結局、Aさんはそれからあとは、「Mさん」とか「森さん」とかと呼ばれ、もはやこの場は相談というよりは森さんのカウンセリングと化していた。
 18歳くらいの女の子とつきあいたいと言う森さんの言葉に、奇声を発してキモがる滝口。いろんなこと、想像しただろ、滝口(笑)。
 また、つきあいたいと言われた谷澤は顔を歪め、ひきつった表情になる。谷澤も想像したな、いろいろ(笑)。まあ、たしかに18歳以下でもつきあえると言ったら、この年代の女子は引くよなぁ。
 悪そうな人ほどいい人、と言う滝口だが、おれもよく顔つきが悪いとかヤクザかと思ったとか怖そうとか言われるよ、付き合う?
 100点満点中10点の顔だと言う森さんには、カネを持っているならそれを使って自分を磨けという加藤。昨日もだれかが「自分を磨く」とか言ってたけど、自分なんて磨いても仕方ないと思いますよ、おれは。
 というわけで、結局結論結実せず。お、ラップっぽい?

 【お願い!ファン様!!!】のテーマは「こんなCMに出てみたい!~ part2~」。
 加藤のネタは「私一人だけでお酒のCM」。酔いかたがかわいい、と自分で言っちゃう加藤はムカつくなぁ(笑)。酔ってるときでも演技してるっぽいじゃん。CS放送終了間際に「梅酒のCM待ってます」とアピールする加藤はマジだから怖い(笑)。
 谷澤のネタは「きれいなお姉さんは好きですか?」。けど、谷澤はかわいらしいけど、きれいってタイプじゃないなぁ。
 横山はネタとちがうフリップを出してしまったどころか、それは休んでいるはずの小泉のものだった。なにかに化かされたみたいな表情になり、本気で焦る横山は初めてでは? こういう素が出る場面って、横山ファンにとっては嬉しいだろうね。
 ところで、いないはずの小泉のフリップが横山の手元にあるということは、小泉はこのネタを書き込んだ時点ではフジテレビにいたということになる。面倒くさいから調べないけど(調べろよ)、投稿されたネタって本番直前に書くのでないのかな? ま、いっか、どうでも。
 横山があらたにフリップにネタを書いているあいだ、滝口が「ダイハツミラ」というネタを披露する。なぜCMが来ないのか訝しむ滝口だが、車のCMにはまだ若すぎるでしょ。で、滝口は横山がフリップを書き終わったのでトークも終わり(笑)。
 再びフリップを掲げた横山だが、なんと小泉のフリップを正面にしてしまう。このマジボケっぷりはすごいなぁ。なんか髪もボサボサになったように見える。もはや、ネタよりも、このマジボケのほうが面白かった。
 CMでパイ投げか鼻フックをしたいという滝口だが、鼻フックって専門用語を知っていることにちょっと引いたよ。【ゲームング!!!】のときの罰ゲームが鼻フック要素を多分に含んでいたけどね。
 今回は横山の天然っぷりが光った回でした。

ゲラが来た!

 19, 2008 23:56
 春に出る競馬本のゲラを出版社の編集の人にもらった。
 来週の月曜日までに書いてくれ、だってさ。一週間もねぇのかよ。
 土曜は美人とモツ鍋食べるからゲラの修正どころじゃないし、日曜はフェブラリーSの予想とメルマガ書かないといけなくて、しかもそのメルマガの文章を本の原稿用に手直しして8ページ分仕上げないといけない。
 まあ、なんとかなるだろう。万一、一日くらい遅れても、編集者ってのは本当の締め切りを作家には言わないそうだから、まだまだ大丈夫なはず(笑)。

 ところで、この日記のタイトル、『ぺギラが来た!』のパロディだって気付きました?

『アイドリング!!!』おれ日記-243。

 19, 2008 05:54
 「アイドリングハーフ&ハーフ再び!悩める男性の相談を一刀両断!
【アイドリング!!!ハーフ&ハーフ】好評企画第2弾 人生相談 彼女がいない35歳に合コン必勝法を伝授?/【お願い!ファン様!!!テーマ】こんなCMに出てみたい!~part1~」

 なぜか昨日書いたはずの日記がアップされていない・・・。もう面倒くさいので前回分は欠番ということで。なんでだろう?

 小泉がずっと休んでいるので偶数になってちょうどいい、ということなのかどうかは知らないが【アイドリング!!!ハーフ&ハーフ】の第二回目で、今回も人生相談をしてみることに。遠藤、江渡ちゃん、外岡、フォンチーという顔ぶれだ。
 「早退」という言葉が出てこない升野だが、おれもそういうことよくあるよ。同僚社員を目の前にしてるのに、そいつの名前が出てこないことなんてしょっちゅうだし。
 書記は外岡。最近私は面白い、と升野に言っているらしいが、そんなに変わってないと思うよ。
 相談相手は今回も男性で、ジロウという仮名で呼ぶことに。ずっと彼女がいないので、どうすれば理想の彼女ができるかという相談である。彼女の条件は料理が出来て、おっぱいが大きいこと(笑)。こんな相談していること自体、セクハラに近いよね。
 なんで大きいほうがいいんですか、と訊ねるフォンチーだが、そんなの決まってる。揉み心地がいいからですよ(笑)。
 積極的に質問をしていくのは遠藤。このメンバーでは自分がしゃべらないと、と思っていたのかもしれない。
 自分を作ってまで恋愛をしたくないという意見に共感する外岡と江渡ちゃん。けど、相手に幻想をいだくのが恋愛じゃないのか、とも思う。・・・って、なに恋愛について語ってんの、お前(笑)。
 年下の、自分のわがままを受け入れてくれる相手がいいと言うジロウさん。それにしても、なんで年下がいいのかなぁ、みんな?
 見た目で選ばれるのは女の子として嫌だ、と江渡ちゃんは話すが、イケメンが好きだとか言ってるのはだれだったかな(笑)。それに一般論としてだけど、女も男も若いうちはまずは見てくれで選んでるでしょう。けれども、自分のこともよくわかってない十代の男女が、相手の内面なんて見られるわけないし、別に見てくれで選ぶこと自体が悪いとは思わない。ただ、見てくれで選んだのなら内面に多くを求めるなよ、と言いたいけどね。
 この四人の中だとだれがいいか、とみんなは聞くが、ここにはいないとジロウさん。それに対して気を使って選べないことが原因だと少しキレる江渡ちゃんが面白い。
 もっと社交的になれとか、自分を磨けとか、合コンに行けとか、当たり前のことを言う四人だが、明確な結論は出せそうにない。
 江渡ちゃんの合コン必勝法は、つまるところ女の子の胸を見る、と(笑)。そんなことしたら目線の先に気づいた女が怖がるでしょ。
 遠藤は映画館に行ってナンパをすればいい、と言うが、いざ自分がその立場になっても拒否をするそうだ。そりゃそうでしょう。映画館でナンパなんて聞いたことないし。
 自分の恥を捨てて自分を磨いてください、と結論を言う外岡だが、抽象的だなぁ。自分を磨くってどうすりゃいいんですか? 自分を磨いてもブサイクだったらまず恋愛なんてできないのが現実だからなぁ。

 【お願い!ファン様!!!】のテーマは「こんなCMに出てみたい!~part1~」。
 まずは江渡ちゃんの「メイク落としのCM」。遠藤はメイクを落とすと眉毛がなくなるから厳しい、と。それを言われた遠藤は、P+Gボタンで江渡ちゃんに喉輪をする。暴力的な遠藤ってなんか好き(笑)。
 遠藤のネタは「バイオハザードのCM」。ゾンビ役(一番強い)は遠藤で、フォンチーは遠藤を補佐するゾンビ、江渡ちゃんは犬のゾンビ役、そして外岡は逃げる人間というキャスティング。犬のゾンビが出てくるってのはちゃんとゲームをしていたって証拠だね。
 外岡のネタは「アイドリング!!!1stアルバム『だいじなもの』CM」。ネタとかじゃなくて普通じゃん。
 CS放送のエンディングはバイオハザードをやってみて終わるが、これには「なんだこれ」と、江渡ちゃんがつぶやく。
 フォンチーのネタは「さや姉の引退告知CM」。フォンチーが出る意味があるのかという気はするが・・・。続いてフォンチーは、楽屋で江渡ちゃんがイジられると話しだすが、肝心な部分は「なんかエピソードとかある?」と残りのメンバーに丸投げしてしまう。これには升野も「怖えーっ」と絶叫。たしかにこんなむちゃくちゃなフリは考えられないよ・・・。さすがフォンチーって感じだな。で、フられた外岡は、街中で江渡ちゃんがイケメンを探していることを暴露。男の子とばっかり考えている、と横からつぶやいていた遠藤もナイスだ。結論としては、江渡ちゃんは男が欲しくてたまらない、と(笑)。
 江渡ちゃん、第二の辻加護にならないでね・・・。

シラトリのこと。

 18, 2008 21:18
 某ドラマを途中降板した、あの美人さん(あらかじめ言っておきますが、ぼくは彼女のこと好きですよ。本当に)。いま、そのドラマの続編が劇場版とVシネマ版で作られるということで、mixiのコミュが盛り上がっている。
 美人さんは代役を立て、ドラマはなんとか急場を凌いだかたちで終了した。このドラマに関わった人たちすべてに迷惑をかけた美人さんは、当然のことながら劇場版にもVシネマ版にも出られない。
 それを「かわいそう」とでも思ったのか、そのコミュでは美人さんの名前だけでもスタッフロールに入れてもらおうと署名活動的な行動が起きている。
 水を差す気はないからここでぐちゃぐちゃ言うだけにするけど、

 なんだかなぁ…

 と、溜息が出てしまう。
 スタッフロールに名前が出るということはお金が発生するのだ。
 美人さんは事務所も辞めてしまったそうだし、こんなことをしても話がややこしくなるだけだとわからないかな? 美人さんがどういう理由で降板したのであれ、スタッフもキャストもみんな迷惑をかけられた。もちろん視聴者も。その人の名前をスタッフロールに出したいと思っている関係者がどのくらいいるのだろう?
 どういうかたちで「みんなの思い」を製作者側に届けるのかはわからないが、それを受け取った側の気持ちを考えていないのでは? 中には優しい人もいるだろうけど、普通の大人ならそんなもの送られても迷惑では?

 別に「やめろ」というつもりは毛頭ないけど、少なくともおれは参加しないッス。てゆーか、ああいう終わり方でみんなホントにOKとしているのか? 『ゴー●ンジャー』もそうだけど、やっぱり「雰囲気」モノなのか…?

雰囲気だけか。

 18, 2008 12:40
 「ゴーオンジャー」がmixiの検索ワードの上位だったのでいろんな人の感想見てみたが、ほとんどが「あれでいい」とか「面白い」だってさ…。
 映画も小説もそうだけど、要は「雰囲気」なんだなぁ。戦隊モノの雰囲気があれば設定とかストーリーとか説明なくても30分見続けてくれる人とおもちゃを買ってくれる人で市場が作られているなら、おれがとやかく言うことではないけど、「ケッ」と唾を吐きたくなりますね。
 なにがって、『L change the WorLd』のことに決まってるでしょう(笑)。
 ツッコミどころ満載でどこから言っていいのかわからないので、いっそのことなにも言いたくない。
 これの原作というかプロットを考えたのは現役作家のMという奴らしいが、だれなんだろう。気になるなぁ。だって、Mの正体がわかったらそいつの作品は読まないようにしないといけないから。
 とはいえ、脚本もひどかった。説明的なセリフが本当に説明に聞こえるし。

 けど、たまにはこういうものも見ておかないと、面白いものの基準ができないのかも…。
 たとえば今日から始まった『ゴーオンジャー』。最早ストーリーってなくてもいいんだ、と思わせるに等しいどうしようもない脚本でしたよ。ストーリーなしで物語が作れるならこんなに楽な仕事はないだろうなぁ。
 というわけで、つまらない映画にも存在価値はある気がする。

今日のメルマガ。

 17, 2008 08:52
E-Magazineがサーバーエラーで送れなくなっているので(Melma!は配送確認済み)、こちらに内容を転載しておきます。とは言っても、だれだけのE-Magazine読者がこのブログを見ているかわかりませんが…。

-------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
-------------------------------------
■単複バカ一代 370号
-------------------------------------
--------------------------------------------------------------------------
  ●ダイヤモンドS(G3) 東京・芝3400
  ●きさらぎ賞  (G3) 京都・芝1800
--------------------------------------------------------------------------
-------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 こんにちは。上戸ともひこです。

 ぼくの著作の第3弾は深く静かに進行しています。来週のフェブラリーSの予想
もギリギリで載せるため、まだすべての原稿は完成していないのですが、完成はほ
ぼ見えています。発売日やタイトルなど決定次第、また告知させていただきますの
で、このメルマガをいつも無料で読んでいる人は、年間購読料だと思って、ぜひ買
ってくださいね(イヤらしい言い方すんな)。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
--------------------------------------------------------------------------
■前回の結果
--------------------------------------------------------------------------

 ●共同通信杯(G3)
   本命-サブジェクト/ペリエ
   結果-9着(3番人気)
   配当-なし
   通算成績【1013】

 ●シルクロードS(G3)
   本命-テイエムノブシオー/武幸四郎
   結果-12着(7番人気)
   配当-なし
   通算成績【0005】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
-------------------------------------
■本日の予想
-------------------------------------
--------------------------------------------------------------------------
 ●ダイヤモンドS(G3) 東京・芝3400
--------------------------------------------------------------------------
-------------------------------------
   
  ▼昨年の成績   
   本命-アドバンテージ/松岡正海
   結果-3着(10番人気)
   配当-複勝630円
   通算成績【0013】

--------------------------------------------------------------------------
 去年は見事に大穴を当てたレースです。今年も穴狙いで行きます!!!

  ■前走、1800以下戦使用馬は1勝のみ。
   ・ミストラルクルーズ

  ■AJCC杯からの参戦は1連対のみと、積極的には買えない。
   ・ブリットレーン
   ・ゴーウィズウィンド
   ・チェストウイング
   ・ブラックアルタイル

  ■ステイヤーズSからの参戦は連対なし。
   ・今年は該当馬なし。

  ■2500で勝ちか、3000以上戦の経験ない馬は大きく割引。
   ・ゴーウィズウィンド
   ・ラムタラプリンセス
   ・レザーズエッジ

 去年はこの項目に該当するエリモエクスパイアが2着…だから、「大きく割引」
だって言ったでしょ(笑)。

  ■7歳以上馬は過去7年、3着内なし。
   ・ブリットレーン
   ・ゴーウィズウィンド
   ・チェストウイング
   ・ラムタラプリンセス
   ・アドマイヤモナーク

 今年はこれで残り6頭まで絞れました。

   ・コンラッド
   ・トウカイワイルド
   ・エーシンダードマン
   ・マンハッタンスカイ
   ・エフティイカロス
   ・テイエムプリキュア

 うーん、テイエムプリキュアはいらないでしょう。前走はたまたまハマったっぽ
いし。
 また、田中勝春が乗るコンラッドも買えません。田中勝春は長距離レースって苦
手なはず。
 エーシンダードマンはデータ的にはほとんど文句はないのですが、前走1000万下
からの参戦はわずかに1連対のみ…消します。ただ、血統も騎手もいいのでヒモに
はいいかも。
 残り3頭の中からは迷いましたが、これにします!!!
 
   ◎エフティイカロス

 トウカイワイルドもマンハッタンスカイもよかったのですが、最終的には近走の
成績と血統で決めました。あんまり自信ないです。 
 エビちゃん、頼んだス!!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
-------------------------------------
--------------------------------------------------------------------------
 ●きさらぎ賞(G3) 京都・芝1800
--------------------------------------------------------------------------
-------------------------------------

  ▼昨年の成績   
   本命-アサクサキングス/武幸四郎
   結果-1着(3番人気)
   配当-単勝910円・複勝180円
   通算成績【1012】

--------------------------------------------------------------------------

 実はこのきさらぎ賞は、クラシックレースを予想するためにはなくてはならない
ものなのです。そんなの当たり前だ、と言われる方が多いと思いますが、ぼくが言
っているのはそういうことではありません。
 このきさらぎ賞で勝った馬にはある法則があって…って、ああ、やっぱり言えな
いなあ。春に出る、ぼくの本の第3弾に詳しく書いてあるのでそちらを読んでくだ
さい。また宣伝か。どれだけ売りたいんだよ、お前。
 ま、そんなことはともかく、データを見てみます。

  ■前走未勝利戦からは馬券にならない。
   ・アグネススターチ
   ・ナムラクレセント

 去年はこれで消したサムライタイガースが2着。けどアンカツだったからねぇ…。

  ■前走7着以下は大きく割引。
   ・オースミマーシャル
   ・メジロガストン
   ・ジェントルホーク
   ・ヤマニンキングリー
   ・ダイシンプラン

 ああメーテル、まだ今年は7頭も残っているよ…。

   ・ブラックシェル
   ・メイショウクオリア
   ・マッキーバッハ
   ・レッツゴーキリシマ
   ・スマイルジャック
   ・アルカザン
   ・レインボーペガサス

 単複的に買えないのはブラックシェルとレッツゴーキリシマ。でもブラックシェ
ルは、このレースを得意とする武豊騎乗なので、3着はハズさないでしょう。
 マッキーバッハも前走が新馬戦なら買わなくてもOKのはず。
 また、前走ダート戦のレインボーペガサスも消し。
 で、残り3頭の中から、この馬に◎を打ちます!!! 

   ◎スマイルジャック

 小牧がぶち壊しにしてくれないことを祈ります。Bボタンを押してね(このたと
え、Xbox360の『アサシンブレード』をやってる人にしかわからないな)。
 そんなことはともかく、この馬は5戦してすべて馬券になっています。京都が初
めてなのは正直言って不安もあるのですが、ま、なんとかなるでしょ。そういう意
味では京都2戦2勝のアルカザンとどちらにするか迷いましたが、休み明けなのが
引っかかっているのでスマイルジャックを上位にとりました。
 小牧よ、がんばってくれ!!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■E-Magazineで読まれているかたにお願いです。もしお手数でなけれ
ば、「melma!」でのご登録をお願いいたします。以下のアドレスから、簡単
に登録できます。

 http://www.melma.com/backnumber_143488/

 ぶっちゃけ、「melma!」のほうが、いろいろと楽なので(笑)、将来的に
はこちらのみで配信するようになると思います。ですので、お手数かけて申し訳あ
りませんが、「melma!」への購読変更をよろしくお願いいたします。もちろ
ん、「melma!」での配信も無料です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ※ブログもあります!!!

 アクセスはこちらから→ http://nuremusume.blog20.fc2.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●上戸ともひこ著
  
  ■『重賞レース100円馬券術』
  ■『週末の2日間で生活する男の馬券術』
   (ともにベストブック刊・1300円+税)
  
   全国の書店で発売中です!!!。
   インターネットからでも買えます。↓

  ■セブンアンドワイ
   『重賞レース~』 http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31870853
   『週末の2日間~』http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31605738
  ■楽天ブックス
   『重賞レース~』 http://item.rakuten.co.jp/book/4355090/
   『週末の2日間~』http://item.rakuten.co.jp/book/3661895/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ●2008.02.17 発行人・上戸ともひこ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■このメルマガに対するご意見ご感想をお待ちしています。
  speed19@mail.goo.ne.jp

■馬券購入は各自の責任に於いておこなってください。予想はあくまでも前日のも
のです。当日、雨が降ったり、馬体重の過剰な増減、騎手の突然の乗り代わりのあ
る場合は各自で検討し直してください。当メルマガを読んだことによる損害に関し
て、上戸ともひこは一切責任を持ちません。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
-------------------------------------

以上、転載終わりです。

『アイドリング!!!』おれ日記-242。

 17, 2008 08:15
 「伝説の企画復活!美少女の顔が爆笑のキャンバス!ニラメッキング
【にらめっきング!!!2008】一筆入れた自慢顔で対決!初期の名企画が復活!!!特別ルールは有効?/【お願い!ファン様!!!テーマ】アイドリング!!!辞典「加藤沙耶香」とは?」

 今まで何度か、メンバーが冒頭からなにかをかぶっていたことはあったが、今回のはなにやら気持ち悪いな(笑)。この手の頭巾ぽいものって、KKKとか連想してしまう。
 というわけで、今回は二度目の【にらめっきング!!!2008】。
 前にも書いたかもしれないが、顔に落書きってのはそういうフェチが存在する。ボディペインティングと繋がっているところもあるんだろう。そしてボディペインティングはMESSYとも繋がっていて、MESSYはWETとも繋がっているから、友だちの友だちはみな友だちだ理論で言うと、ぼくも落書きフェチである可能性が・・・って、全然これにはピクリとも来ないのでそれはないですが(だったら、こんなに長々と書くな)。
 最初の対戦は滝口対横山。滝口は目の周りに陰毛みたいな線を描いている。横山は以前同様、顔に文字が描かれているが「謙虚」はちょっとハズした感じかも。
 続いての対戦は加藤対フォンチー。加藤は番組開始間近におこなわれた第1回の【にらめっきング!!!】には参加していないそうだ。あの頃って、加藤は別の仕事をやりつつだったのでときどき休んでいたみたいだし。
 で、その加藤は目と唇に輪郭を描き、やりすぎメイクのヤンキー女か女子プロレスのヒールみたいな顔にしてきた。こういう人、普通にいそうだよ。フォンチーはなんと顔半分にメカの模様。ぼくの世代ならまちがいなくキカイダーを連想する。もっとメカっぽく描いてくれたらよかったのに。口にみかんはいらなかったのでは?
 この勝負はどちらも譲らず、升野の判定でフォンチーが勝利。まあ、これはアイディア勝ちだよね。フォンチー、面白かったよ。
 次の対戦は外岡対遠藤。外岡は人形っぽく、口の両端からあごにかけて線が描かれている。腹話術の人形をイメージしているのだろう。遠藤は平安貴族っぽい丸い眉と、鼻の下にチョビ髭を描いている。これは遠藤のほうが面白い。升野の判定もそうなった。
 最後の対戦は谷澤対江渡ちゃん。メガネを頭巾の上からかけているだけで有利だ。
谷澤は目の周りをパンダみたいに大きく縁どり、口裂け女のように広げている。目から鼻に伸びている線路みたいな模様は何をイメージしているのかわからないけど。江渡ちゃんは眼帯を描いている。クイーンエメラルダスみたいに顔に傷を入れればもっとかっこよかったのに。二人とも笑わなかったが、これはどう考えても谷澤が勝ちでしょう。
 この日初めて球体に来て、たまたまアイドリング!!!を見た人たちは、これをどう思ったんだろうなぁ・・・(笑)。

 【お願い!ファン様!!!】のテーマは「アイドリング!!!辞典「加藤沙耶香」とは?」。
 外岡のネタは「最高齢のリーダー」。これはうまいなぁ。
 かわいくない、と森本アナに言われた谷澤は泣きそうになるが、泣いてもかわいくないよ(笑)。
 江渡ちゃんのネタは「8人の子持ち」。江渡ちゃんからすると、さや姉ではなくさやママなのだと言う。たしかに加藤はヤンママっぽい。特に今日のメイクはね。
 フォンチーはみかんを吐き出してから「カップルが天敵」というネタを読む。しかし加藤はいまや、自分よりも江渡ちゃんのほうがカップルに対して憎悪をむき出しにする、と。男に興味があるって言い方はエロいな。しかも『anan』を持ってたって!!! ネットでバックナンバーを調べてみたらこのとき売っていた『anan』の特集は「感じやすい女になりたい!」とか「女の官能力アップトレーニング」とかですよ!!! ああ、なんてこった・・・これじゃあ江渡ちゃんも第二の辻希美になるにちがいない・・・。
 横山のネタは「江渡ちゃんの勢いに驚異を感じている」でまたもや江渡ちゃんイジリ。それで江渡ちゃんが追い詰められて、素の表情になったところでCS放送分はお終い。
 オンデマンドでは谷澤がブサイクと升野に言われた挙句、ブタのほうがかわいい、とも(笑)。
 その谷澤のネタは「100万ドルの営業スマイル」。たしかに加藤の笑顔ってそういう感じするなぁ。いや、もちろんいい意味で(笑)。
 滝口のネタは「はちたまの最長老」。関係ないけど、この「はちたま」って言い方より「球体」のほうがいい感じなんだけどな。
 で、オチがないということで升野にほったらかしにされた滝口は、みんなにしゃべれとか考えてきてとか言われ、森本アナには「なんかしょうもないですね」と吐き捨てられる始末。滝口はこのスベってる感がいいと思っているかもしれないけど、まつたくそうじゃないのでよく考えたほうがいい。これはちょっとマジでそう思った。
 遠藤のネタは「ヴィンテージアイドルの一種」。古めかしいって意味なんだろうか。ヴィンテージって言えばかっこよく聞こえるけどね。
 最後の加藤のネタは「1億2千万人のアイドル」。けど、国民みんなのアイドルって感じじゃないよなぁ。本人は正統派って言うけど、この番組に出ている時点で正統派じゃないし(笑)。
 この【ファン様】のお題は面白かったので、他のメンバーのものもやってほしいです。

『アイドリング!!!』おれ日記-241。

 16, 2008 08:14
 「アイドルに教える正しい食事のマナー!超巨大バーガーに大苦戦!
【お行儀ング!!!】エレガントな女性を目指し選ばれしメンバーがハンバーガーと格闘!/【お願い!ファン様!!!テーマ】メンバー仰天!ファン様からこんな声援が!? 最年少メンバーの顔が真っ赤の真相は!?」

 今さら触れるのもヘンなんだが(てゆーか、前にも書いたかも・・・。40にもなると忘れっぽくて・・・)、『恋ゴコロ』のラストカットで横山だけのアップになるのはなぜ? 他のメンバーから嫉妬されないのか?

 今日の自己紹介コーナーでの滝口は「世の中が腹が立つほど美しい」と言い、またもやそれ以外何も言わせてもらえず。いいなぁ、この滝口大好きだよ。

 【お行儀ング!!!】は、作法や所作を学ぶという、けっこうよくある企画。そんな言い方すんな(笑)。
 ぼくみたいな無粋で、品性もなく、下品なことばかり言っている奴は、最初からこんなことを習得しようとも思わないが、アイドルなら知っておいたほうがいいだろうね。
 くじ引きで選ばれたのは、江渡ちゃんと外岡と、そして滝口は三人の中で唯一、「エレガントです」と言い切る(笑)。
 食べるのはアボガドバーガー。アボガドって食べたことないし、ハンバーガーってあんまり好きじゃないんだよなぁ。なんかいろんなものが入ってるでしょ、ハンバーガーって。いろんな味が一挙に口の中に広がるのって好きじゃないのです。それにしても、このバーガー、デカくねぇ?
 衣装が汚れてはいけないという配慮から、このあいだの升野のイラストTシャツを着る三人。外岡のは何度見ても笑える。
 ぼくと同じくアボガドを食べたことがないという江渡ちゃんは、口に含んだあと、きれいな夜景を見にハケてしまう。ああ、おれもそうなりそう。得点は21点。
 滝口はバーガーにがっつき、落ちたアボガドを拾ったり、口の周りをベタベタにしたり・・・と、期待通りのリアクション。滝口、ハネてるなぁ。得点は19点。
 外岡は三人の中では一番きれいな食べ方かも(ゴマは口についてしまったけど)。「ボリューミー」なんて言葉はないと思うけどね。「トロみたいにトロっと」はNGワードでしょ。得点は26点。
 口の周りにべったりとタレをつけたままでいる滝口はちゃんと「絵」を考えている。パイ投げのとき、ひとりだけ顔を拭わないまま『スクリーム』のマスクみたいになってたときを思い出させる。これでトークがもっとうまかったらなぁ・・・。
 先生のお手本は、たしかにきれいだ。フォークとナイフが出てくるのは反則だけど(笑)。けど、バーガーってこんなふうに食べても旨くないだろ。やっぱり、がっついて食べるという行為そのものも味だと思うし。
 それを見たうえで、メンバーはフォークがあるという態で、もう一度挑戦することに。それでも滝口はまったく意に介せず。ただ、アボガドはさっさと拾ったほうがよかったね。「写ってるじゃないですか」もいらなかった。
 挙手で前に出てきた加藤(このへんはさすがベテラン!!!)は江渡ちゃんの代わりに食べることに。けど、食べ方は平凡で面白みはない。どうしたものかと思ったら、升野は滝口に加藤がこぼしたアボガドを拾うように言う。滝口、ここは黙ってそれを奪い取ったほうがスマートだったよ。
 というわけで、一番おいしかったのは滝口だった、ということで。あ、なんか、うまいこと言ったな、おれ(笑)。

 【お願い!ファン様!!!】のテーマは「メンバー仰天!ファン様からこんな声援が!?」
 加藤のネタは「さや姉テレビで見るより若い!!」。「!!」は「!!!」じゃないのか? けど、加藤はテレビでもナマでも年相応に見えるけどね。
 外岡のネタは「意外と細!」。これも「!」は「!!!」のほうがいい。最近、外岡はデブネタばかりだ。
 滝口のネタは「小悪魔ちゃ~ん」。最近、有名になったと思いこんだ滝口は、ちょっとしたことでも自分が見られていると自信過剰になっているらしい。プライベートの滝口って、オーラ0っぽい。
 江渡ちゃんのネタは「えどちゃ~ん」。升野に「万里彩」と呼ばれて「気持ち悪い」と掃き捨てる江渡ちゃん。これを言われると機嫌が悪くなるそうだ。「初彼」って単語を口にして、自分で恥ずかしくて真っ赤になる万里彩はカワユスなぁ(なぜ急にショコタン語?)。男の話ばっかりする万里彩の脳内妄想は、ぼくが考えているよりすごいことになってるんだろうね。
 さて、ここからはオンデマンド放送分となる。
 横山のネタは「ヒゲダンスやってー」。横山の思うヒゲダンスは神無月の安田のモノマネなのか(笑)。どこにもダンス要素がないだろ。
 そんな中、江渡ちゃんあらため万里彩はまだ真っ赤な顔のまま。
 谷澤のネタは「升野さんの次に好きです」。二番目に好きでも嬉しいという谷澤は、もうすっかり愛人キャラになってしまった。いや、本人がいいならいいけど。それで感想を求められた万里彩は「早くモテ期がくるといいなあ、万里彩にも」と、病っぽい口ぶりでつぶやく。大丈夫だよ、万里彩。
 遠藤のネタは「眉毛忘れてるよ」。昔抜きすぎて生えてこなくなったため、いまは眉用の毛生え薬を塗っているそうだ。いまも抜いていたんじゃないのか。
 フォンチーのネタは「一言ボケて~」。せっかく升野にボールを投げてもらったのに、それを遠藤にパスしてしまうフォンチーはちょっとダメでしょ。でも、万里彩を眉毛ネタでイジって、「うるせえよ!!!」と「私だってやってやるわよ!!!」と素の言葉を引き出した遠藤はすごい。こういうところは、まだまだ子供だな、万里彩は。
 今日の滝口は前半7.5、後半6.0点。万里彩は前半6.0、後半9.5点だった。って、『ガゼッタ・デロ・スポルト』か。

『アイドリング!!!』おれ日記-240。

 15, 2008 05:55
 「人気企画第二弾!フォンチーに日本史授業!おしおきは聖徳太子?
【フォンチーに教える日フォン史】今回は飛鳥・奈良時代 できそこないティーチャーになったメンバーはいたぁ?/【お願い!ファン様!!!テーマ】ブームの予感!?今年の流行を大予想! 実は、あの人が一番怖いの!!」

 「私自身か美しい建築物」と言い放ち、もはや名前すら言わせてもらえなくなった滝口が面白い。滝口はあの事件以来、ふっきれたのかな?

 【フォンチーに教える日フォン史】は二回目。この調子で平成までやるんだろうか? 江戸時代の身分制度とか昭和時代の大東亜戦争で南京大虐殺とか従軍慰安婦問題とかの微妙な問題を扱ってほしいものだ。ぜってー、やらないだろうけど。
 今回扱うのは飛鳥・奈良時代時代。この時代もあんまり興味ないなー。
 奈良の飛鳥に都があったから奈良時代と言う、と教えてくれる外岡だが、だったら今は東京時代ではないのかよ、と 思ってしまった。別に外岡に聞きたいわけではないけど、歴史の表記って統一されていないのがよくないよなぁ。前回も、なぜ土器の名前から「縄文」時代としたのか、と歴史学に一石を投じてみたわけだが(そんなに大げさなことでもないだろ)。
 横山は遣隋使について。小野妹子って名前は、やっぱり「おのの」と「いもこ」っていう響きが面白いんだよな。いもこなのに男だとか。小野妹子がこの名前でなければ遣隋使ってもっとマイナーな存在になっていたと思う。そんなわけないか。
 江渡ちゃんは蘇我氏のこと。これも、今回の講義では出てこなかったけど、「そがのいるか」という名前が面白いんだよなぁ。「いるか」って、動物の名前が入ってるじゃん、とツッコミたくなる感じが。
 続いて、メガネがめちゃくちゃツボにはまっている遠藤。万葉集の講義で、最後にNHK-BSの『日めくり万葉集』という番組の告知が入る。このセンス、すごい。さすがは遠藤だ。
 滝口は平城京と和同開珎について。「わどうかいちん」の「ちん」だけ強調しているのは滝口的な下ネタなのかな?
 谷澤は前回に続いて、当時の結婚制度について。このころは妻問婚という通い婚だったそうだ。岡田某が『フロン』って本で得意げに語っていた、夫を家庭からリストラするっていう考え方に近いのかも、これ。
 加藤は遷都の話。射殺されたときのイラストが思いっきり拳銃なのはおかしいだろう。弓矢を描かないと・・・。ぼくの世代だと平安京っていうと、『平安京エイリアン』しか思い出さない。
 というわけで、ここで講義はお終い。フォンチーは小テストに挑むが、今回はかなり正解率が高い。答えられなかったのは外岡と谷澤担当の問題だけ。二人は聖徳太子が持っていたシャクでケツを引っぱたかれることに。これだと尻に当たる面積が大きいからバットより痛そうだ。スイングするのは、あの斎藤アナだし(笑)。実際、谷澤へのスイングはすごかった。
 早く戦国時代編をやってほしいなぁ。

 【お願い!ファン様!!!】のテーマは「ブームの予感!? 今年の流行を大予想!」。
 加藤のネタは「江渡いじりブーム」。江渡ちゃんの眉毛を毛虫扱いするのだが、江渡ちゃん自身は遠藤の眉毛のほうが毛虫っぽいと言い出し、またもや→→Pの掌底をくらう。斎藤アナの「仲本工事に似てる」には、江渡ちゃんマジ凹みしていたように見える。
 オンデマンドでは、その江渡ちゃんのネタ。「薄い眉毛」でまたもや遠藤と絡む。遠藤が泣き真似をすると小さいことで泣くのはよくない、と上から目線で諭す江渡ちゃんだが、その小さいことをネタにしてるのは誰だ(笑)。
 遠藤のネタは「家出ないブーム」。これについてどう思うかと聞かれた江渡ちゃんは、再び眉毛ネタに持っていく。もうそろそろ、眉毛ネタのインフレが起きるな。
 フォンチーのネタは「日フォン史」。一生懸命勉強しようという気になる、と言いつつ、今日の講義では「徳川家康」のことが一番印象に残ったというフォンチー。ダメじゃん。
 滝口のネタは「ちょいバカブーム」。メンバーの中では外岡と江渡ちゃんがちょいバカだと言う滝口。テレビ的に一番おいしくない、とも。まあ、確かにね。外岡は自分のことを、普通に明るくて元気なだけと評す。たしかに、それだけだと番組の中では自分をアピールしにくいよね。江渡ちゃんは塾に通っているのか。学校行ってアイドルやって塾行ってるのか・・・大変だなぁ。
 谷澤のネタは「それだけ~」。使う機会がなかったと言い、滝口のフリで「それだけ~」と言ってみるものの、面白くはなかった(笑)。
 横山のネタは「ズミの壁」。この場にいない小泉ネタに、谷澤が「それだけ~」とツッコミを入れるが、まったく受けない。「すみません、スベったのは私です」と言う横山だが、アイドルなのにそんなことまで引き受けなければいけないとは、この番組がいかに過酷かということを思い知らされる一言だ。谷澤の「それだけ~」もそうだけど、本当に彼女たちにはいろんなことが身についてるなぁ・・・と感慨深くなった回でした。

モテ期とキバと腕時計と京極。

 14, 2008 23:55
■このあいだの土曜は某所にて女子と鍋をつつく。先々週も別の女子と飲みに行った。しかも今度は別の女子からも来週あたり飲みましょう、とお誘いのメールが!!! これはおれのモテ期なのか?

■『仮面ライダーキバ』は第一話以来見てない。実は第二話は見ようと思っていたけど録画に失敗した。それで「もういっか」という気分になったという次第。ネットでの評判を見る限りでは、見なくても正解のようだ。井上信者どもがまたなにかほざいてるのには、ぼく笑っちゃいます。なにそれ。

■突然、腕時計がほしくなって某オクで落札。安物だけどかっちょいいのがあった。来週あたりには届くかな?

■京極夏彦の『邪魅の雫』を読んでいる。10日間ほど経つが、まだ読み終わらない。前から思っていたけど、京極の本を編集者はちゃんと編集しているのか? どうも冗長なだけで面白くない。前の『オンモラキ』はぼく的には良かったんだけど、あれも長すぎ。
 もっとも、ミステリ小説はほとんど読まなくなっているから、余計に長く感じるのかも。乙とか福井とかが過剰評価されているミステリ界はなんだか居心地悪い。他に面白い本はいくらでもあるから、そろそろ「卒業」かな? あ、でも鮎川はちゃんと愛してます。

『アイドリング!!!』おれ日記-239。

 14, 2008 06:12
 「イーソーシリトリに新たな刺客!!人気沸騰イケメン芸人が登場!
【イーソーシリトリ!!!】イケメン男子が言いそうなセリフ イケメンゲスト登場なのに浮かないなのはナゼ?!/【お願い!ファン様!!!テーマ】この番組のキャッチフレーズ2008」

 今日は小泉がいないものの、升野は理由をしゃべらず。のちにインフルエンザだとわかるが、ヘンな憶測呼ぶからちゃんと話したほうがいいと思います。
 そんな中、今日も滝口は自己紹介で余計なことを言い、肝心のお台については語らせてもらえず。このパターン、好きだなぁ。
 自己紹介が終わったあとは2Daysライブの告知。聞いてない、と驚くメンバーたち。しかも一人コント? ぼくもこれには「ざわ・・」と来たよ。で、結局はバカリズムのライブ告知だったというオチ。
 このバカリズムライブの告知は、【イーソーシリトリ!!!】のゲストとして登場した狩野英孝も繰り返すという天丼パターンを踏襲。ん? 踏襲の使い方まちがってるかも?
 ぼくは狩野はけっこう好き。というか、お笑いのホストネタが好きなのだ。かっこよさとマヌケさという、すごくわかりやすい図式でベタな笑いになりやすいなんだけど、そういうところも含めて。もっとも、狩野の場合はそれほどかっこよくないのにかっこいいと思っているホストを演じているのが面白くて・・・って、そんなことはどうでもいいか。
 イケメンが参加すると聞いて喜んだ江渡ちゃんだったが、狩野が出てきて微妙な感じ。
 その江渡ちゃんはいきなり一巡目でアウト。狩野にネタでイジられるが余計に落ち込んでしまう。
 次のアウトは谷澤。しかも語尾に「ん」をつけてしまうという失態を見せる。
 滝口は狩野の「う」攻めに堪えられずアウト。
 加藤の「『てもみん』行ったら気持ちよかったよ」はアウトになったけど面白かった。『てもみん』って(笑)。
 フォンチーの「ぜってー幸せにするよ」も面白かったけど、番組的にはアウト。
 遠藤は「るぅ・・・」とだけ、小動物っぽくてかわいらしかったけど、そのあとが続かずアウト。
 それにしても外岡と横山の上手さはすごいなあ。頭の回転か早いんだね。
 そしてついに狩野がアウトになり、罰ゲームを受けたあとは升野曰く「ローリー寺西みたい」になってしまう。たしかに似てるね!!!
 結局、そのあとは横山がアウトになり、優勝は外岡。そういや、3回勝つと好きなコーナーができるっていう優勝特典、いつの間にかなくなってるね。

 【お願い!ファン様!!!】のテーマは「この番組のキャッチフレーズ2008」。
 谷澤のネタは「アイドルの限界に挑戦!!!」。たしかにこの番組はここ10年、いや、ここ20年で一番すごいアイドル番組だから、このキャッチフレーズはぴつたり当てはまるなぁ。
 フォンチーのネタは「フォンチーってすごいらしいよ」。なにがすごいのかと升野に聞かれ、フォンチーが「それはとんちゃんに・・・」と振ると、外岡は「谷澤に・・・」、谷澤は「さや姉に・・・」と続いてしまう。加藤はもうこれ以上、だれかに振ることもできない雰囲気になり、困窮し「脱げば」と言ってしまう。アイドルじゃないだろ、もうすでに。「脱いだらすごいんです」ってのもけっこう古くないか?
 オンデマンドは外岡の「そうだ球体行こう」というネタから。オチがないと宣言してから話しはじめるが、本当になかった。いつものことなんだから、いちいち言わなくてもいいのに(笑)。
 横山のネタは「全米が泣いた」。2ndシングルの特典DVDを見た友だちは「かわいそう」と言ったが、ご両親は「面白い」と涙を流して笑っていたそうだ。同じ世代の女の子は自分がやられたら、と想像してしまうから笑えないのだろう。
 滝口のネタは「かわいいより面白いと言われたい」。どっちも成し遂げていないと厳しいことを言う升野だが、滝口自身も自覚しているようだ。
 江渡ちゃんのネタは「キャッチフレーズ アイドリングゥ!!!」。けど、あんまり笑えず、江渡ちゃんはしょぼん・・・。心の病に罹っているからなのか、勢いがなかった。もう少し思いっきりやるとよかったのでは?
 加藤のネタは「17時だよ!! 球体に集GO!!!」。「に」はいらなかったのでは?
 遠藤のネタは「はなうがいOKです」。液体だけではなく物体もOKなのだと言う遠藤。そしたら、だれか鼻からうどん吸えば?
 あまりにヘンなことばかりしていると、「学校でイジめられる」と発言した滝口は升野にそれを無視される。これに気づいたメンバーのあいだに、少しずつ笑いが広がっていくのが面白かった。滝口、逆によかったね。

『アイドリング!!!』おれ日記-238。

 13, 2008 06:20
 「大人気企画2008年初始動!ヤザワ少佐の社会科見学!千葉県へ
【ヤザワ少佐の社会科偵察】木馬の足跡をキャッチせよ!U字型磁石に関係の深いあの法則は何だ!/【お願い!ファン様!!!テーマ】メンバー内で大ゲンカ!その原因は? またもやあのメンバー号泣か!さらにMC升野が一番ぽっちゃりの反応は?」

 【ヤザワ少佐の社会科偵察】はすっかりおなじみのコーナー。マスクの下から見えるぽっちゃりしたほっぺたと、野太い声を出そうとがんばる谷澤のいじらしさがぼくは大好きだ。
 谷澤はキャラ作りのため『ガンダム』を見させられたらしいが、面白いと思っているのかな? だとしたら、もっとそれをあちこちでプッシュしていくほうが仕事増えるかも。中川翔子も言っていたが、『ガンダム』に詳しくなれば食うのに困らないよ(笑)。
 つくばエクスプレスに乗って登場するヤザワ少佐。しかも自動改札でひつかかるというおまけつき。あれ、絶対スタッフがわざと金額の足らない切符を渡してるな。
 今日のヤザワ少佐は磁石の製造工場に潜入。二人のアルテイシアを発見していたけど、どう見てもヤザワ少佐より年上だろ。
 VTR明けでヤザワ少佐は森本アナの横に立っているのだが、この身長差が余計にヤザワ少佐のかわいらしさを引き立てている。森本アナにキシリアの匂いを感じるというセリフ、100%同意です。あの身長とか一見冷たい感じとか、本当にうまい例えだ。今度は森本アナにキシリアのコスプレしてほしいなあ。目しか見えないけど。
 小泉の「電流の3原則」は「磁石、電流、懐中電灯」だと。
 滝口は「ブタ」とボケたことを升野に真正面から指摘されて恥ずかしそう。そんな滝口に、ヤザワ少佐は「悪い意味でニュータイプ」と、うまいことを言う。
 江渡ちゃんが最初に「オウム」と書いて「オーム」と直しているのは、やっぱり真理教を連想したからか?
 正解は横山の「フレミングの法則」のみ。さすがは横山。でも、知恵の輪はなかなか解けなかったけどね。
 ヤザワ少佐の持っている、「シャア語録」らしきアンチョコの中身、見てみたいなぁ。いろんなセリフが番組に使えるように書かれているのだろう。どれを言ったらいいか迷っているヤザワ少佐もかわいらしい。ちなみに「こんな解答は古今例がない」は、第5話の「大気圏突入」におけるシャアのセリフ「この時点での攻撃は古今例がない」から引用されている。
 ぜひとも、またヤザワ少佐にはどこかへ潜入してほしいです。

 【お願い!ファン様!!!】のテーマは「メンバー内で大ゲンカ!その原因は?」。
 加藤のネタは「今後のアイドリング!!!の方向性」。かわいいアイドルを目指していたのにお笑いに方向転換してしまったことを指摘する加藤。外岡と横山はそれを受け、今ではそのほうが「おいしい」と言い出す。いや、その視点は正しいよ。
 横山のネタは「トイレの順番」。これはリアルにモメそう。横山は、外岡がヘンな走り方でトイレにかけこむ真似をする。これを見る限り、外岡も滝口に劣らずゴリラっぽい。動作だけじゃなくて体型も・・・って、お前、外岡ファンからスパムメール送られるぞ。
 江渡ちゃんのネタは「髪型がかぶった」。そういえば髪型ってみんな勝手に決めるのかな? みんなの髪型をひとつずつ解説していく江渡ちゃんだが、途中でCS放送終了のテロップが流れてしまう。
 オンデマンドでは滝口の「誰が一番天才か?」というネタから。小泉はウソ泣き、遠藤はまゆ毛描き、加藤は作り笑い、横山は聞いたフリ、フォンチーは腹黒さ、谷澤は着痩せ、外岡はグルメレポーター・・・と、滝口はみんなのことを評していくが、江渡ちゃんだけ言われてない(笑)。
 フォンチーのネタは「お菓子の奪い合い」。森本アナの「子供ですねーっ」というツッコミが素晴らしい。けど、人数分のお菓子を余計に食べるフォンチーと横山は、マジゲンカの火種になるぞ。
 外岡のネタは「ぽっちゃり同盟脱退」。ホットパンツを買いに行った外岡は試着でSサイズが入ったことを喜んでいたが、加藤がSでも大きかったと知り、大ショック。そこはアメリカンサイズなので日本人には1ランク大きいそうだ。ということは外岡はMサイズでもぴったりってことだよね。でも、お尻はそのくらい大きいほうが、おれは好き(笑)。
 遠藤のネタは「歌泥棒」。レコーディングの練習をしていると江渡ちゃんが乗ってくることに文句を言う遠藤は、反論してきた江渡ちゃんに→Pの小パンチからPG同時押しでクビを絞める投げ技へと移行。でも、江渡ちゃんもPGを押していたのですぐに崩される・・・って、この『バーチャファイター』ネタはどのくらいの人に伝わるのかはわからないけど。
 谷澤のネタは「真のぽっちゃりNo.1」。そして谷澤は、実は升野が一番太ったのではないか、と指摘する。その升野は毎晩、塩谷さんと門澤さんと食事に行っていることを暴露されたが、どこに行っているかは頑に話さない。しかし升野は、加藤が門澤さんの携帯に保存されている写真の話をし始めると、見るからに動揺してしまう。女と一緒に写ってるんだろうなぁ(笑)。急いで番組を締めようとするが番組は終わらず、さらなる追求がされる。けど、たしかに升野は独身だからいいが、そうじゃない人はマジ困るだろうね。女のいる店で飲んでリフレッシュし家庭にストレスを持ち込まないのであればそのくらい遊んでもいいと思うが、それさえ許さない女って多いからなぁ・・・。うちのかみさんは、おれが女子とサシで飲みに行っても許してくれるのでありがたいです。
 なんだ、最後は自慢か(笑)。

曲に罪はないか?

 12, 2008 22:10
 先週、岡村靖幸が覚醒剤取締法違反で逮捕されたとき、ぼくは土曜に放送される『ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル』のことが真っ先に気になった。先週の放送で岡村靖幸特集をする、と予告していたからだ。
 通常、こういう事件が起きた場合はプログラムを変更するものだが、宇多丸は「曲に罪はない」としてあくまでも岡村の作った楽曲について論評し、コーナーとしてきちんと成立させていた。これについては、面倒臭いと逃げることをしなかった宇多丸と番組スタッフは英断をしたと思う。
 ただ、曲に本当に罪はないのか、というとやや疑問はある。
 楽曲が岡村から作られた以上、そこには彼のパーソナルが当然ながら含まれている。そして彼のパーソナルの中には覚醒剤常習という事実が含まれている。
 簡単に言えば、「ジャンキーの作った曲ではないか」という論法もある程度は成り立つと思うし、覚醒剤を打ったからこそ作れた曲もあるかもしれない。そうなると、いつから彼が覚醒剤を常用していたのかわかなないけど(初逮捕は2003年3月)、ヤク中が作ったかもしれない曲を、「曲に罪はない」と言い切ってしまうことに、ぼくは抵抗がある。
 また、「曲に罪はない」のであれば、一発キメて作った曲でも「曲に罪はない」のだから、常人では考えつかないドーピング曲を、意識して作ろうとする馬鹿が出てくる可能性もあるのではないか? いや、もういるかも(笑)。
 まあ、「曲に罪はない」という理屈もわからないではないのだが、この理屈は多分に都合よく解釈される可能性があるので、ちょっと注意が必要だとは思う。番組冒頭の宇多丸の、やや歯切れの悪い感じは、そういったことを含んでいたと、番組ファンとしては思いたい。

『アイドリング!!!』おれ日記-237。

 12, 2008 06:16
 「さよならADサワムラ… 久々のドッキリ企画にアイドリング絶叫!
【異変】突然、あのメンバーが大号泣!/【さよならAD澤村くん 嬉しかった反応ランキング!!!】メンバー1人1人に別れを告げたその時、AD澤村の心に一番響く挨拶をしたのは誰だ!!メンバーの素の反応が見える・・・」

 本当にひさしぶりのドッキリ企画だ。なんで今までやらなかったのか・・・まあ、あんまり頻繁にやってもバレてしまうから仕方ないけどね。

 自己紹介では、前の回が終わったあとになにかあった様子の江渡ちゃんが突然泣き出す。どうオチをつけていいかわからなくていっぱいいっぱいになって泣き出すアイドルってのもすごい。アイドルの領域じゃないもんなぁ(笑)。そしてCM明けでも「【ファン様】期待してるからね」などと言い、江渡ちゃんを追い込む升野は相当なS体質だ。しまいには江渡ちゃんは、「もう学校がヤだよ・・・」と関係ないことを言い出す。芸人病だね、完全に。
 しかも江渡ちゃんは、ADの澤村さんが辞めるということになったことに感想を求められ、「友だちが欲しい・・・」と澤村さんの存在を完全無視。学校で寂しい思いをしているのかなぁ、なんか切ないね。

 そして今日のコーナーは【さよならAD澤村くん 嬉しかった反応ランキング!!!】。
 メンバー一人一人に澤村さんが辞めると告げたときの反応を隠し撮りし、それにランキングを付けるというもの。ったく、ろくでもないこと考えるな、この番組のスタッフは(笑)。思えば杉田さんがADを辞めるときもドッキリ企画だったね。
 事態を察知したメンバーたちの中で、一番リアクションが大きかったのが小泉。アメリカ映画に出てくるガキみたいな金切り声を上げていた。自覚があるんだろうなぁ。
 まずは5位の横山から。スイッチ切っている横山って、本番のとき以上に大人っぽい。言うこともしっかりしていたし。
 4位は滝口。「チ~ン」とか「ガク~ン」ってマンガか!!!
 3位は加藤。「また別の現場」とか、言うことが他のメンバーとはちがって大人だね。
 2位は谷澤。最後の「チッチッチッチッ・・・」がよくわからないけど谷澤らしい(笑)。
 それにしても、滝口しかり谷澤しかり、告白されるんじゃないかと思ったって、自分の番組のタレントに告白する奴なんかいないだろ。森本アナの「どんだけ自惚れてるんですか」ってツッコミは流石だった。
 ランキング紹介の次は、順位が下がって6位から。遠藤は話を聞いたあとのリアクションも少なく、ヘンな間があったりして、特に澤村さんに思い入れがなかったことがわかる。
 7位はフォンチー。澤村さんが「寂しいですね」と言ってもなにもなし。さっさと話を締めようとするあたり、黒フォンチーの性格が出ている。花束を渡すときの「寂しいです」の、感情がこもっていない声もフォンチーらしい。
 8位は江渡ちゃん。携帯をいじりまくっている絵から入り、澤村さんの告白を聞いて少しやりとりしたあと、再び携帯をいじる江渡ちゃん。「契約」というワードはやけに大人びていて面白かった。
 1位は外岡。まあ、外岡と小泉が残っているなら、外岡が1位だろうな(笑)。制服姿の外岡のリアクションはそれほど濃くはなく、「これが1位?」と思ったけど、澤村さん自身がそういうならいいか。
 そしていよいよ最下位の小泉。鏡で髪型をいじり、澤村さんに話しかけたと思ったら携帯でだれかと話しはじめる。澤村さんの告白を聞いた後でもちょっとやりとりして、すぐに気持ちを切り替え、化粧をするあたりは小泉っぽいなあ。まだ目の前に澤村さんいるんだぜ(笑)。「悲しかったけど強がっちゃう」と言い訳をする小泉だが、そのウソくささも含めて、ぼくは小泉のこと好きだなぁ。
 オンデマンドでは、外岡が先ほど言った「メンバーから注目されていた」というエピソードが作り話だと告白。小泉よりひどくない?
 爆笑だったのは小泉。ハンカチを目に当てウソ泣きをしつつ、「化粧をしてしまったことを後悔しております」と。「おります」って、お前は黒木香か!!! いやぁ、これ、CS放送分で流れなかったのが残念な爆笑シーンだ。小泉って、ホントにウソ泣きが似合うなあ。どこか松田聖子っぽいからかも。
 そして最後の最後に澤村さんが辞める本当の理由が「クビ」だと知らされ、番組はそのまま終了。本当にクビなのか? だとしたら、ちょっとかわいそう(ちょっとかよ)。

『アイドリング!!!』おれ日記-236。

 11, 2008 08:30
 「アイドルの知性を測りましょう・・・爆笑!智恵の輪クイーンは誰だ?
☆重大発表!!!☆ついに“だいじなもの”を発売♪/【アイドリング!!!「RB」選手権!!!】知恵の輪をを1つも解けない「RB」は!! 怪しい動きをするメンバーが。/【お願い!ファン様!!!テーマ】24時間耐久○○ 挑戦するなら何?」

 オリコンウイークリーチャートで第9位という成績を収めた2ndシングルは大健闘では? まあ、AKBには勝てなかったけど・・・。で、その流れで1stアルバム発売も発表された。『だいじなもの』ってタイトルは・・・正直、微妙。もっとアイドル的なもののほうがよかったような気がするけど。みんなで作詞をしたというのも不安だ(笑)。それにしても、よく詩を書けるなぁ。ぼくは恥ずかしくて無理だなぁ。フェチのカミングアウトはできても、作詞は無理です。おれのことはどうでもいいけど。
 気になるのは1stと銘打っていること。アルバムの2ndはあるんだろうか・・・?

 さて、今日はだれが一番バカかを決めようという【アイドリング!!!「RB」選手権!!!】という企画だ。
 知恵の輪を指標にするってのは疑問がなくはないけど、まあまあ公平な競技だと思う。知恵の輪って聞くと、なんとなく東急ハンズを思い出す。
 始めに挑戦するのはスタッフでも解けない人が三人いたという知恵の輪。
 こうして見てみると、知恵の輪ってそのいじくり方でも知性が見えるね。力技でなんとかしようとする人や、振りまくって偶然を頼りにする人など・・・。
 最初に解いたのは江渡ちゃん、そして加藤という最年少と最年長組。この二人が最初に抜けたのは意外だった。
 次の難易度2の知恵の輪は、まずあっという間にフォンチーが外すが、そのあとは少し置いて遠藤が解く。秀才キャラの横山には意外と難しそう。滝口は「固い」と言っているが、それでも抜けるのが知恵の輪なんでけどね。
 結局、残ったのは小泉、ゴリラ滝口、谷澤、横山。横山が残っているのはまずいでしょう(笑)。そして結局、谷澤と横山がクリアし、ゴリラと小泉が最後まで解けず・・・。やっぱりなぁ、としか言いようがない(笑)。RBクイーンの襷が二本出てきたのは、スタッフの予想的中だね。三本くらいあったのかな?
 ところがコーナーが終わりCMの途中でゴリラが知恵の輪を外してしまうというハプニングがあり、結局クイーンの座は小泉一人のものになる。小泉は【ファン様】でも知恵の輪を続けることに・・・。

 【お願い!ファン様!!!】のテーマは「24時間耐久○○ 挑戦するなら何?」。
 外岡のネタは「24時間耐久球体収録」。また10本撮りをやってみたいとも言い出すが、升野はあとのほうになるとちゃんとやらないメンバーがいた、と。いやぁ、あれはキツそうだよなぁ・・・。若い子はいいかもしれないけど、升野と森本アナが嫌がるのはわかるよ。
 フォンチーのネタは「24時間耐久鬼ごっこ」。そんなのやったら気がヘンになるぞ。で、このときこれをやりたいかと聞かれた小泉が抜群のタイミングで知恵の輪を外した。テコの原理で外したというが、力任せに外しても意味ないだろ。多分、テコの原理は使ってないと思うんだが・・・。
 CS放送はここでおしまい。
 オンデマンドでは谷澤のネタから。「24時間耐久升野家訪問」というネタでは、森本アナも行ってみたいと。こんなやつらが24時間もいたらうるさくて仕方ないな。
 遠藤のネタは「24時間耐久すっぴんグ」。これ、ひらがなだからいいけど、「スッピング」だと「スワッピング」に見えなくもないよね。遠藤とのスワッピングぁ・・・(そういうド下ネタはやめとけ)。そして、またもや飛び出した、江渡ちゃんへの遠藤の→→Pで出る掌底!!! しかも2発 も!!!
 加藤のネタは「24時間耐久麻雀」。これは普通に学生とかやってそう。外岡はゲーム機で九蓮宝燈を出したと言うので、今後、おかなことが起こらないように気をつけてください。
 横山のネタは「24時間耐久毛玉取り」。細かいことが好きと言う横山だが、知恵の輪がなかなか外せなかったことで、升野に「IB」(意外にバカ)と言われてしまう。
 第1回「RB」クイーンの小泉のネタは「24時間耐久長電話」。街中で話しかけられないように電話をしているフリを一時間でもしていられるから長電話が好きという、まったく筋の通っていない論理を展開する小泉。フォンチーとの電話では30分待たせたりするという。この二人、なんとなく合わないような感じなんだけど、実生活ではそんなことないんだね。
 滝口のネタは「24時間耐久コマネチ」。文字の後ろについている、かまぼこみたいなかたちの文字だか絵について、自分でも記憶がないという滝口は怖い。まだ、四文字熟語事件のことが頭から離れないのか?
 江渡ちゃんのネタは「24時間耐久外来語禁止」。それで実際にやってみる江渡ちゃんだが、日本語を覚えたての外人みたいな途切れ途切れの言葉づかいになる。最終的には加藤のイヤリング攻撃にあってやられてしまうのだが、歯をむき出しにして怒った表情の江渡ちゃんはかわいらしいスなぁ。
 「あえて言おう! かわいいは作れない、と!」

ガンバレ倖田(笑)

 08, 2008 06:40
---------------------------------
1月30日「倖田來未のオールナイトニッポン」内の発言について、2月8日(金)午前1時から、オールナイトニッポン制作責任者から訂正とお詫びを放送しました。

去る1月30日(水)午前1時から放送した1日限りの特別番組「倖田來未のオールナイトニッポン」におきまして、パーソナリティ倖田來未の不適切な発言を放送いたしました。
『35歳を過ぎると羊水が腐る』という発言内容は、まったく医学的根拠のない事実と異なるものです。訂正させていただきます。
また、今回の番組は放送の前日に収録されたもので、本来であれば番組担当スタッフが気づいて対応するべきものでしたが、この問題に気づくことなく、そのまま放送をしてしまい、配慮にかける番組となってしまいました。
今回の放送は、多くの方、とくに女性の方の心を傷つけ不快な気持ちにさせてしまうものでした。
また、オールナイトニッポンを大事に聞いて下さっている多くの方の期待と信頼を裏切るものでした。
深く反省し心よりお詫び申し上げます。
今後ニッポン放送では、今回のことを真摯に受け止め、更に番組スタッフの教育を徹底し、二度とこのようなことが起こらないように務めてまいります。
そして、リスナーの皆さんに楽しい番組をお届けする送り手として、その責任を強く自覚してスタッフ一同もっとリスナーの皆様に喜んでいただけるような放送を目指します。
2月8日 ニッポン放送
---------------------------------

 以上、ニッポン放送のサイトから転載。

 この放送、実はぼくは聞いていた。あんまり面白くなかったので10分も聞かなかったけど、問題の羊水発言の件は知っていた。けど、はっきり言って、気にも留めなかった。ぼく自身に妊娠の知識がないからだ。
 のちにこれが医学上誤りであると知ったけど、そもそもノリでしゃべっていた中での放言で、テレビに出て「謝罪」するほどの大事なのかよ、と思う。こんなことがアウトだったら、超能力があるとか霊はいるとかの軽はずみなトークも問題にしないといけない。すべての人が医学や科学の正確な知識を持っているわけではないのだから。また、特定の人を傷つけたわけでもない。
 それに、これ、放送中では生だと言っていたが、これを読むと生ではなかったようだ。そうなってくると倖田來未だけの責任ではなく、これを聞き逃したディレクターの責任がもっとも重いだろう。

 こんな、しょーもないことで大騒ぎするなら、盗作を指摘されても謝罪もせず、あくまでも引用ミスなどという言い訳を繰り返してなんとか逃げ切ろうとしている唐沢某が出演中の番組に抗議したほうが面白いよ(笑)。

 ■まとめサイト
 ■番組ページ

 それはともかく。
 謝罪インタビューのときの倖田のスーツ姿がすっげぇエロかったのですべて許します(笑)。

『アイドリング!!!』おれ日記-235。

 08, 2008 05:30
 「風邪予防法企画緊急スピンオフ!メンバー全員鼻うがいに大絶叫!
【緊急企画 鼻うがいをしよう!!!】“鼻うがい”を全員でやってみよう♪ クイーンは誰だ!!/【お願い!ファン様!!!テーマ】こんなアイドルにモテ期はこない!」

 まさか昨日の企画の続きがあるとは思わなかった。今日の企画は【緊急企画 鼻うがいをしよう!!!】。これって本当に横山の鼻うがいがよかったから緊急企画になったのか? そんなに簡単に企画って変えられるものなのだろうか? だって、コメントしてくれる医者のスケジュールも押さえないといけないだろうし・・・。ま、そんなことはどうでもいいけど。
 まずは横山が見本を見せることに。けど、なかなかうまくいかない。それを見てやりたい人を挙手させる升野だが、一瞬、だれも立候補せず。まずいと思ったのか、加藤が声をあげて挙手すると他のメンバーもまばらに手を上げる。
 升野は結局、挙手してなかった外岡を指名。やってみるものの、怖いのかなかなかうまくいかない。ダメだなぁ、もっと思いっきりいかないと。
 続いては遠藤。思い切りはいいものの、なかなかうまくいかずに鼻から水を戻してしまう。「ハムハムしてる」との談話を残してお終い。
 加藤は勢いよくやるものの、「オエーッ」と水を吐き出してしまう。けど、いい笑いがとれたからOKでしょう。
 江渡ちゃんは咳こんでしまったが、果敢にももう一度チャレンジ。でも、どうしても咳が出てしまう。森本アナが「よくがんばりました」と褒めてくれたからよかったね、江渡ちゃん。
 滝口は升野に容器をしゅぽしゅぽされて悶絶する。
 小泉は静かにおこなうものの、口から出さずに鼻から戻してしまう。やっているうちに慣れてきたのか、口からも出るようになったけど。
 フォンチーは思い切りが悪く、なかなか水を吸い込めない。
 最後の期待は残った谷澤。でも、口から出さずに反対側の鼻の穴から水を出すという離れ技を見せてくれる。ここで珍しく、編集されたスローモーションの映像が挿入された。いつも撮ったままの編集なしで放送されているから、時間的な尺を合わせるの、大変だったのでは?
 で、先生が選ぶ鼻うがいクイーンは小泉に決定。淡々と鼻うがいをする小泉は笑えるなあ。

 【お願い!ファン様!!!】のテーマは「こんなアイドルにモテ期はこない!」。
 江渡ちゃんのネタは「メイクを取ると別人」。その例として遠藤を挙げた江渡ちゃんは「遠藤さんはメイクを取るとまゆ毛がないんですよ」と言い、遠藤パンチを入れられてしまう。「それ言うなよ」と言いつつ、江渡ちゃんの右頬に当てた掌底を思いっきり伸ばしきるという遠藤の必殺技だ。入力は→→PPで出る。遠藤はさらにもう一発、この技を出して江渡ちゃんを沈黙させる。升野の言うように、メガネが飛ぶようにリアクションしたら爆笑だったんだけど、これってカウンターで入らないとメガネは飛ばない判定になっているのかも。
 谷澤のネタは「両手でビームを出す」。外岡に、「このあいだ、なに出した?」と聞く谷澤の言い方はかわいらしい。これって、乳首ームのことだよね。
 外岡のネタは「恥ずかしいシーンばかりのCMを毎日流されている」。たしかに『アイドリング!!!』のCMは尋常じゃないね。あれを初見したセンスのある人とパイフェチの人は絶対に番組のことが気になるだろう。
 小泉のネタは「『ぽっちゃり』と表現されている」。小泉は「モテたいと言うならもうちょっとお痩せになったらどうですか?」と、えらく高い位置から発言。けど、たしかにガリガリの小泉にはそういう資格あるかも。けどね、小泉。ぽっちゃりのほうがどちらかと言えばモテると思うよ。
 加藤のネタは「トークより、相撲のほうが上手くなる」。江渡ちゃんは相撲の研究をかなりしているらしい。升野の「ID相撲」って例えはうまいなぁ。
 横山のネタは「唐揚げを持って廊下をうろつく」。横山は滝口をちょっとイジったものの、先ほどの鼻うがいがうまくいかなかったことが気になっているらしい。少しイジられただけでなにも言えなかった滝口の立場って・・・。
 オンデマンドではその滝口のネタから。「メガネしかとりえがない」と滝口が読んだあと、フォンチーが「たしかに」とつぶやいてしまう。落ち込む江渡ちゃんに、メガネ以外の良さを言わされた小泉が放った一言は「美乳なところ」。前にも「江渡ちゃんの乳首が」と発言した小泉らしさが出た発言だ。言われた江渡ちゃんも、どうリアクションしていいかわからないから、もう言わないほうがいいだろ、それ。
 フォンチーのネタは「5年後」にグルメリポーターになる」。あの升野の、外岡の5年後のイラストのことだ。外岡は普段からオーバーオールを着ているそうで、フォンチーはあのイラストを見て似ていると思ったと言う。一度、番組で見せてほしいよ、外岡のオーバーオール姿。
 遠藤のネタは「ポケットにいつもスルメが入っている」。小泉なら持っていそう、と言う遠藤に反論しない小泉ってのもどうよ(笑)。
 今日はなんといっても遠藤の掌底が見られたのがよかった。これ、CMで流したらいいんじゃないかな(笑)。

WHAT'S NEW?