FC2ブログ

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チームBⅡ推してます。

 03, 2013 06:53
 去年の10月に難波のNMB48劇場に遠征して、当時は研究生だった現チームBⅡの公演を見ました。
 最前席で見られた幸運もあったせいか、彼女たちの熱さを肌で感じ、ぼくは完全に魅了されたのです。
 そのとき演じられていた『会いたかった』公演のAKB48バージョンを生で見たことはありませんが(DVDで鑑賞)、チームBⅡのそれはとても新鮮に見えました。
 なんといっても『涙の湘南』で初めて見た小林莉加子という、それまでまったく知らなかったメンバーにぼくは惹かれました。こんなパワフルなダンスと歌い方をする子がNMB48にいたのか…と。
 そのほかにも顔がくしゃくしゃになるくらいの笑顔を見せてくれた現チームBⅡキャプテンの上枝恵美加、16歳にして人妻感が凄まじすぎる室加奈子、テレビで見るより百倍存在感があり今すぐAKB48のセンターに抜擢されてもおかしくない藪下柊、ベビーフェイスからは想像できないキレのあるダンスをする加藤夕夏、めちゃくちゃ美人なのにしゃべるとなぜかいい意味で気持ち悪い井尻晏菜(いじり・あんな)、NMB48随一のロリコンホイホイであり後先を考えないトークをする太田夢莉など、多彩なメンバーがそろっています。チームとしてのまとまり感は、最初のチームKを彷彿させると感じました。
 しかしチームBⅡはテレビ(特に関東圏)での露出はほとんどなく、全国的な知名度はAKBグループでもっとも低いというのが現状です。劇場は毎回満員でも、これではなかなか人気は出ないでしょう。ヲタのクチコミにも限界はあるし、動画配信をしているといってもあれはあくまで二次のものであって、公演そのものではありません。
 なので三日後の5月6日に東京ドームシティホールでおこなわれる公演のチケットがちゃんと売れるのかどうか心配していました(ぼくは昼夜ともに申し込んで当選)。
 そして案の定、AKBグループの全公演でチームBⅡのみが席を売り切ることができなかったという屈辱に彼女たちは見舞われました。
 そして彼女たちは自分たちをより多くの人に知ってもらおうと、連日ビラ配りをはじめました。それにどれだけの効果があるかはわかりませんが、とにかくなにもしないではいられなかったのでしょう。
 すると、このビラ配りはツイッターをはじめとしてネットで話題となり、ここ二三日のあいだチームBⅡの名前を頻繁に見ました。効果はあったのです。
 結果的にですが、こんなことになるのであれば、チケットが売れ残ってよかったです(笑)。普通に売り切れていたらチームBⅡをもともと知っていた人が見に来るだけの公演になってしまったかもしれません(もちろんそれが悪いというわけではありません)。
 …と、長々書いてきましたが、そういうわけでチームBⅡ公演のチケットが追加販売されるので買ったほうがいいですよ、ということが本当に言いたかったことです。

 詳しくは公式ブログにてご確認ください。

 AKB48公式ブログ 上枝キャプテンのコメントがあります。 → http://ameblo.jp/akihabara48/entry-11522660872.html

 応募要項はこちら → http://ameblo.jp/akihabara48/entry-11522486746.html

 販売は今日5月3日の午前10時から明日の同時刻までとなっています。迷っている時間はありません(笑)。ちょっとでも気になったのなら絶対に見たほうがいいです。
 屈辱を味わった彼女たちの意気込みは半端ないはずで、すばらしい公演になるに決まっているんですから。

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。