FC2ブログ

『アイドリング!!!』おれ日記-142。

 04, 2007 06:22
 「愛情企画!俺達を越えていけ!スタッフ飛び越し幅跳びで顔面蒼白
 【オレたちを越えて行け!走りスタッフ跳び!!!】スタッフを何人飛び越えられるか!? スタッフの願い?大きく羽ばたいて欲しいからって・・・」

 アイドリング69号、上戸ともひこです。大盛りで食べたいものはゴーゴーカレーです。

 今日の自己紹介コーナーはなぜか手持ちのカメラ。実験的にやってみたのだろうか?

 今回の企画は【走りスタッフ跳び!!!】。走り幅跳びの砂場にスタッフが寝転がるというスポーツだ。升野が言及していたように、ドSのスタッフたちがみずから踏まれる側にまわるとは・・・ドMのぼくからしたら、アイドルに踏んづけてもらえるとは、なんてうらやましい!!! 
 まずは門澤Pが砂場に寝転がる。まあ、一人くらいなら全然余裕で跳べるだろうが・・・。と、出ていったのは小泉。プロテクターをしている門澤Pを見て、「お腹なら踏んでも大丈夫ですよね?」とか言ってるけど、大丈夫じゃないだろ。
 とは言っても、小泉は難なく跳んであっさりクリア。
 次に寝転がるのはおなじみ森D。そしてこれは谷澤がクリア。
 さらに鈴木Dが寝転がり、加藤、小泉、遠藤、江渡ちゃん(けっこうギリギリ)、滝口、外岡、谷澤、フォンチー、横山という順番に跳んでいく。江渡ちゃん以外は問題なかったけど、門澤Pは恐かっただろうなぁ。
 4人目のスタッフはADの横田川さんで横幅が一気に増えた(笑)。一斉にリアクションをとるメンバーたち。
 そして果敢にも手をあげたのは滝口だ。「面白ければなんでもアリじゃねえぞ」と忠告する升野。滝口は、蹴り上げた土が門澤Pにかかるくらいの近距離に着地!!! 危ねぇなあ。
 何人かが跳んだあと、升野が強引に小泉を引っ張ってくると、門澤Pが恐怖に顔を上げた。このときの顔、爆笑だったなあ。
 小泉は二度挑戦するが、結局恐怖で跳べず。あのまま行ったら絶対にだれか踏んでたな。
 5人目には、なんと升野が自ら寝転がることに。しかも門澤Pの横の、一番端という危険地帯。
 オモシロを優先する滝口が立候補し、ギリギリとはいえ成功する。しかし升野は思わず体をねじってよけてしまう。そのままでも大丈夫だったけど、やっぱり恐いよね。升野はその後の加藤の番でも恐怖心を露にする。見ているのと実際にやるのとでは大きくちがうんだろうなぁ。手を股間に当てて防御しているのも頷けるよ。
 で、加藤は普通に跳んで成功。今度は升野も避けなかった。
 しかし升野は「ハプニング」が起きなかったことで、メンバーを叱咤する。たしかに「ハプニング」は必要だよね。成功しちゃったらなんにもオチないでしょ・・・。
 で、なんだかわけがわからないまま、ラスボス的存在の演出の塩谷さんが6人目として寝転がることに・・・。今まで塩谷さんはちょっとイジられることはあっても、こうして画面に出てくることはなかったはずだが、いよいよ『アイドリング!!!』は禁断の実に手をつけてしまったのか・・・?
 塩谷さんに本心から恐怖をいだいているメンバーたちは大騒ぎ。だれも立候補をしない・・・手を挙げたのは滝口だが、スタッフはカンぺで「加藤」を指名。おいしいところをもっていきたかった滝口だが、さっきのジャンプはギリギリだったから、本当に危ないとスタッフは判断したのだろう。
 そして思いっきり助走をつけて跳躍する加藤!!!
 しかし、その両足は塩谷さんの左肩と左太ももを踏んづけてしまう!!! いや、踏んだというよりは擦ったというような感じか。どちらにしてもこれはかなり痛いぞ・・・。うずくまって何も言わない塩谷さんに頭を下げるメンバーたち。
 塩谷さんはオンデマンドで加藤がそばにきても立ち上がらず・・・。最終的には加藤がカメラに向かって土下座をしてお終いとなった。
 今回はCS放送後、どうなったのかが楽しみだったけど、意外に早く終わってしまって残念。オンデマンドで塩谷さんがメンバーたちを追っかけまわし、パニックになって逃げ回るみんな、というのも見たかったかも(笑)。

COMMENT 0

WHAT'S NEW?