FC2ブログ

嫌いな番組に…。

 12, 2007 19:47
 好きなマンガが取り上げられるってのも、微妙な気分だ。

 『マンガ夜話』という番組は、出ているのがぼくの大好きな、いしかわナンタラと岡田ナンタラの二人の大センセー。この二人は、言論で飯を食っているくせに自分の発言に責任を持たなかったり、一貫性がなかったりするという、誠にもって人間味あふれる方々なので、ぼくは心の底から大尊敬している。
 しかも、この番組は以前、伊集院光がマジで怒ったり(彼はテレビでは「白い」ので怒ることなど本来はありえない)、永井豪に対するいしかわ大センセーの暴言があっても一切謝罪しなかったりと、それはもう素敵な番組なのだ。

 このように魅力的なキャストと内容のある番組で、ぼくの大好きな新井英樹の『真説ザ・ワールド・イズ・マイン』が取り上げられることになった。
 これを見た人が『TWIM』に興味を持って本が売れればファンとしては嬉しいものの、言いっぱなしで何の中身もない・・・じゃなかった、すっごく面白いマンガ評論を楽しめる、この番組で取り上げられるのは複雑な気分だ。ファンとしては見ないわけにもいかないので見てみたいけど、まともなことを言える人は夏目房之介だけだから、彼の評論に期待するしかないか・・・(え?)。

COMMENT 0

WHAT'S NEW?