FC2ブログ

『アイドリング!!!』おれ日記-197。

 26, 2007 06:36
 「大人気イーソーシリトリに夏川純がリベンジだ!三井麻由もきたよ♪
【イーソーシリトリ!!!】甘え上手な女の子が言いそうなセリフ 勝ち残るのは誰!?/【お願い!ファン様!!!テーマ】絶対やりたくない罰ゲームは?」

 冒頭の自己紹介コーナーでは、升野がみんなのコメントに「買ってやる買ってやる」などと、めちゃくちゃテンションの高いコメントをしている。こんなテンションの升野って、実はとても珍しいのでは?
 また、この日発売された『ファミ通』の告知も。アイドリング!!!が表紙なのをヤマダ電器で見つけたので買いましたよ!!! グラビアもなかなかかわいらしくて良かったです。表紙の件については一切触れず、『モンスターハンター』とか『ドラゴンクエスト』などについてのみコメントしているのは升野らしい。

 今回の【イーソーシリトリ!!!】には、またまたゲストが登場。夏川純は二度目の登場で、もう一人は三井麻由という人で、ぼくはこの人は知らなかった。事務所が同じなのかと思ったら、夏川はオスカーで三井はイエローキャブなんですね。夏川のバーターかと思ったよ(笑)。にしても、三井って微妙な顔だちだなあ。いや、嫌いじゃないですけどね。あと、夏川はキャリア豊富という雰囲気をガンガンに漂わせているなあ。
 テーマは「甘え上手な女の子が言いそうなセリフ」。
 一周目でアウトになった小泉は珍しく風が当たっているときに手で顔を隠す。見せることを知っているはずの小泉なのに、と思っていたら、鼻炎で鼻水が出るかもしれないので危惧していたと判明。テンション、ガタ落ちの小泉はなんだかちょっとかわいそう。
 次にアウトになったのはゲストの三井。「ん」がつくという、見過ごせない解答だったのだが、罰ゲームの風は最弱で、しかも数秒しか当てられなかった。アイドルにはそんなことできない、と言うイーソー様の使いに、一斉にリアクションをするメンバーたち。このへん、腕をあげたなあ、と感心する。
 そのあとのループでは、横山の番のときに音楽が止まり、なにやら不穏な雰囲気に・・・。横山の解答はアウトではなかったのに、だれかの指示で音楽が止まったのだ。責任者を追及していると嶋田Dが登場し、罰ゲームの風を大口開けて受ける。でも、男のヘン顔見ても、面白くもなんともないよね(笑)。
 続いてのアウトは、手でハートを作り、かわいらしく答えた滝口。解答云々ではなく、「かわいくないからダメ」という理由でアウトに。たしかにそのあとの風を受けた顔は、とってもかわいらしいアイドルではなかったから仕方ないか。
 それにしても、最近だれもがやたらに手でハートを作るのだが、これをやっていいのはエビちゃんだけというふうに、国会で決めたほうがいいと思うのだが・・・。
 横山は「のほほほほほ・・・」と意味不明な笑いでアウト。罰ゲームを受けた後も、なんか「ふふふふふ・・・」とずっと笑っていて恐かったです。
 加藤は二回連続のウコンネタというか酒ネタでアウト。酒呑む前にウコンを飲むアイドルってのもどうかと思うが。
 そのあとは江渡ちゃん、谷澤とアウトになり、二人とも自分がアイドルだという「フリ」をしてから罰ゲームへ。このへんも腕上げたなあ、という感じ。
 遠藤アウトの後のフォンチーは、罰ゲーム後に「どうして同じアイドルなのに・・・」とつぶやく。いや、きみたちのほうが断然おいしくて「得」してるよ。
 結局、優勝は夏川純。ゲストが勝ったは初めてだ。ぼくの判定では、けっこうアウトに近いものもあったけどね・・・。

 【お願い!ファン様!!!】のテーマは「絶対やりたくない罰ゲームは?」。
 江渡ちゃんは最年少の新メンバーが加入してくることをかなり恐がっていて、自分の良さはそこにしかない的なことまで言い出し、みんなを慌てさせる。そして升野に「江渡ちゃんのいいところを言ってくださいよ」と、ふられた小泉は「メガネの良さ?」と答える。メガネの良さって、ちっょと意味がよくわからないが、言いたいことはわからないでもない。
 大事件が起きたのはそのあと。CS放送分が残り時間わずかとなり、再び江渡ちゃんの良さについてコメントを求められた小泉は、「江渡ちゃんの胸の形の・・・あの・・・乳首の・・・」と、とんでもない発言をしたのだ。これ、『アイドリング!!!』番組史上で、もっとも面白かったCS放送終了間際の一言だろう。さすがは小泉。160メートル級のホームランを打ったな。
 オンデマンド放送で小泉は「胸の形がきれい」とフォローを入れるが、かなりテンションの高い江渡ちゃんに、「あんた、どんだけだよ!!!」と発言を中断させられる。そりゃそうだよな(笑)。
 升野の言った「江渡ちゃんは赤ウインナーみたいに真っ赤」は、次の小泉のネタのときに絡んだフォンチーも使い、今後は「赤ブチデコプリン」と並んで多用されるかも・・・。
 その後も小泉VS江渡ちゃんの闘争は続き、子供が本気になったときの口調で「今度メジャーで小泉の胸を測る」と言う江渡ちゃんに、「4センチ大きくなったからいいよ」と応戦する小泉がすごい。割って入ったフォンチーさえも制する江渡ちゃんには、みんなちょっと引いていた。
 ケンカは江渡ちゃんVS小泉だけではなく、滝口VS谷澤にも波及か・・・と思う展開になったが、これはケンカコントをやろうとしていたらしい。やるならちゃんとシナリオまとめてからやれよ!!! まあ、その前にホントにキレてる赤ウインナーがいたからどうしたって弱いけどね。
 最後はフォンチーが前に出てネタを披露したものの、やっぱりまったく面白くない。照れながらやると絶対にウケないよね、こういうのって・・・。

 ま、なにをしようと小泉の乳首発言には敵わなかったわけですが。

COMMENT 0

WHAT'S NEW?