FC2ブログ

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抗うな。すべては繋がっている…か。

 21, 2007 09:51
 神世界も国会でのUFO談義もジュセリーノも、すべては繋がっている。

 オウム事件がある前から、良識のある人たちはテレビで超能力だの予言だのUFOだのを扱うことに批判的だった。そしてオウム以降、それらの番組は「自粛」したはずだったが…。

 オカルトと科学を厳密に分けることはなかなかに難しいけど、明らかにインチキ臭いものはわかる。
 それなのに信じる人間がいるから、霊感商法に「騙される」のだ。
 もっともぼくは、そんなものを信じた人間にも責任はあると思うので彼らを「被害者」と呼ぶのには抵抗を感じるのだが。
 奴ら、自業自得だろう。科学的な知識を持っていなかった自分たちの無知ゆえの「被害」だ。勉強代と割り切るしかないね。

 今日も細木のババアの番組で「予言」はおこなわれていたし、別のチャンネルのCMでは美輪のオッサンの番組予告がやっていた。
 こいつらも充分、オカルト的要素を持っている。
 ホラー映画や暴力ゲームの規制なんかするくらいなら、こいつらをまず叩けよ、マスゴミは。世の中には不思議なことがある、という前提で作られた番組が垂れ流されているから霊感商法などに「騙され」るアホが絶えないのだ。

 そういや、話はちょっと逸れるけど、昨日TBSラジオの『ストリーム』に唐沢×一こと盗作クソ野郎が出ていて、あろうことか自分の盗作著作『新・UFO入門』のことを話題にしてたですよ。結局、逃げ切ったと思ってるんだろうな、こいつ。最低の人間だよ。
 この番組の姿勢は嫌いじゃないし、吉田豪とか町山智浩とかの好きなコラムニストが出ているから聞いていたけど、盗作クソ野郎を使うなんて見損なったよ。ディレクターは唐沢の盗作騒動を知らないのか? 知らないのなら勉強不足だし、知っていて使ってるなら番組の姿勢を疑う。好きな番組なだけに、とっても残念でならない。

 国会はUFOのことなんてどうでもいいから、もっと議論しなくちゃいけないことをやってくれ。民主党もくだらん質問させるなよ。

 もう眠いから寝ます。
 あ。そういやJ・ディーヴァーの『ウォッチメイカー』は読み終わったデス。面白かった!!! 早く次の翻訳でないかな…。

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。