FC2ブログ

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の本が書店に置かれるということ。

 20, 2005 23:09
 今週になって、あちこちの本屋さんで自分の本を見るようになりました。ネットで検索すると、アマゾンやら紀伊国屋やらのwebサービスにも引っかかります。ようやく、自分の本が流通しているということを実感しています。
 毎日のように行く、とある書店にも、ぼくの本が一冊だけ入荷していたので、棚に入っていたのを引っこ抜き、もっと目立つ位置に置きました。店員さん、ごめんなさい。
 嬉しい反面、「これがずっと残っていたらヤだよなぁ、おれ、毎日のようにこの本屋来るし……」などとも思ってしまいます。

 一度でいいから、ぼくの本を立ち読みしている人を見つけたいものです。そしたら背後に立って「気付け、おれはここだ!」と、念を送りたいと思います。

 昨日、早くも読破していただいた方から、メールが届きました。筆者としてはもちろん嬉しいので、早速、お返事出させていただきました。ベストブックにも「面白かったので第二弾を」という送ってほしいものです(笑)。

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。