FC2ブログ

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不愉快極まりない報道。

 09, 2008 23:39
 例の事故の一審判決についてはいろんな意見があろうかと思うが、それはとりあえず措いておくとして。

 今朝、日本テレビを仕事の支度をしつつ見ていたら、めちゃくちゃ不愉快な気分になった。
 一審判決に異を唱える解説者がワイプ画面で右下に小さく出ていて、主画面では幼くして亡くなった三人の子供が楽しそうにしている家庭用ビデオの映像が延々と流れていた。

 なんなんだ、これは?

 この映像と、解説員の司法批判はセットになっているのだと思うが、浅はか過ぎやしないか? こういうことをやっているから「国民感情」とやらだけが一人歩きし、欠陥だらけの道交法を冷静に見直す機会が奪われる。

 いつからかテレビの「報道」では、子供が殺されたり死んだりした事件では、写真ではなくビデオが流されるようになった。
 不愉快極まりないよ、このやりかたは。
 ディレクターはこの映像によって、視聴者になにを訴えたいのか意味がわからない。だれがこれを見たいと思っているのだ?

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。