FC2ブログ

『アイドリング!!!』おれ日記-226。

 28, 2008 06:54
 「イーソーシリトリに新たな刺客!あの燃える闘魂に萌えるアイドル
【イーソーシリトリ!!!】甘えたがりの男子が言いそうなセリフ CD発売を前に 9人を応援したいあの人がゲストに登場!ゲストの喝で気合が入った?!」

 森本アナの冒頭の挨拶「モテ期が2回終わってる」って、姐さん、そんなことないですよ!!!
 また、小泉はCD発売一週間前ということで「他のアイドルには負けたくない」と発言。これはAKB48のことなのだろうか? AKB48の新曲『ロマンス、イラネ』発売と被っているしね。ただ、タイトル的にはAKBのほうがうまいな。秋元はなんだかんだ言ってもこのへんのセンスはさすがだと思う。
 そのあとはCD発売イベントの告知。舞台芝居風に台詞を話す森本アナ素敵だなぁ。

 今日のコーナーは、アントキの猪木が参加するイーソーシリトリ。升野と同じ事務所なのか。狩野英孝もそうだという。おれ、狩野のネタってけっこう好きなのです。それほどかっこよくないのに、かっこいい態でやってるところが(笑)。
 アントキの猪木はネタをやったあと、テーブルの中央に陣取る。すごい違和感だ(笑)。
 テーマは「甘えたがりの男子が言いそうなセリフ」。そして今日は全員、猪木風にセリフを言うことに。
 最初のアウトは江渡ちゃん。恥ずかしそうなモノマネがいいね。
 次のアウトはヘンな顔をした谷澤。そしていつもの風を受け、口の中を見せる谷澤。なんていじらしい谷澤。
 小泉は最初の文字を聞き間違えてアウト。猪木の顔真似もヘンだった。
 滝口はアウトになったあと、風を受け下唇が思いっきり捲れる。1月28日現在のいま、元気な滝口見てるとなんか泣けてくるな・・・。
 続いてフォンチー、加藤がアウト。
 遠藤の「いたずらっ子はぼくだ!!!」は意味がよくわからないけど、かわいらしさは今日で最強だったかも。
 アントキの猪木は、ただ猪木の真似をしているだけだが、ちゃんとシリトリになっているのはすごかったが、「鵜呑みにしていいの~」でアウト。風を受け、大げさなリアクションをするものの、風が口の中に定まっていない。谷澤、滝口、加藤の唇の膨らみ具合がいかにすごいかわかる。
 最後は横山がアウトで、優勝は外岡。さすがイーソー女王だね。
 CS放送時間切れ寸前での「1、2、3、ダーッ」は尺にピッタリ。さすが!!!
 オンデマンドでは、アントキの猪木が事務所では「猪木さん」と呼ばれていることが升野によって明かされる。これ、かなり面白いエピソードだ。ホンモノじゃないのにホンモノ扱いされるって、ミステリのトリックに使えるのでは? 使えねぇよ。
 最後は升野の提案で、猪木の真似で自己紹介してみる。江渡ちゃんはしゃくれるとなにを言ってるのかわからない。うまいのは遠藤だ。まあ、猪木の真似がうまいと言われても嬉しくはないだろうが(笑)。

COMMENT 0

WHAT'S NEW?