FC2ブログ

『アイドリング!!!』おれ日記-234。

 07, 2008 06:03
 「芸能人は身体が資本なのだ…衝撃シーン連発の風邪予防法に騒然!
【風邪予防ング!!!】メンバー独自の予防法を披露!それって効果あるの?!唖然をとおりこして、笑うしかない予防法が・・・」

 お。今日の滝口はちゃんと自己紹介できたね。でも、ちょっと元気がない感じがするのは東スポの記事が・・・って、もうその話題はいいか。

 さて、今日は単発で終わる可能性大の【風邪予防ング!!!】。メンバーの風邪予防法を聞いていくというもの。
 升野のヘンな掛け声の「やればやるほど?」に、ぼくは即座に「ディスクシステム」を連想した。アイドリング!!!メンバーとの、世代の違いをはっきり認識したよ。
 まず最初に風邪予防法を披露するのはフォンチー。レモンを丸かじりするというものだが、すっぱそうだなー。見ているとよだれが出てくるよ。でも、これで予防するにはかなりたくさん食べないといけないのではと思ったら、やっぱり先生も50個から100個食べないと意味がないと説明していた。やっぱりそうなのか。
 加藤の予防法は緑茶でうがいをするといもの。これ、うがいフェチにアピールするためにはちゃんと吐き出すところを見せないと(笑)。・・・って、うがいフェチなんてものがいるのかどうかわからないけど。それはともかく、これはけっこう効果的であるらしい。ぼくは毎日、うがい薬でうがいしてます。『ぱぱす』で売ってる、イソジンと同じ成分だけど安いジェネリック製品のやつ。
 江渡ちゃんの予防法はババシャツを着ること。ババシャツフェチにはたまらんだろうなぁ。ところでババシャツフェチって、いるの?(笑) 服の上からババシャツを着た江渡ちゃんだが、先生の判定は「微妙・・・」。「お年寄りはそれでいいんです」と先生が言ったとき、カメラが加藤を映してほしかったなあ。けど、これには森本アナがちゃんと反応し、加藤をイジっていた。さすがですね。
 滝口の予防法は生姜を入れたお湯を飲むというもの。おれ、生姜嫌いだから考えただけでも気持ち悪い。これ飲んだら治ると言われても飲まないよ。升野と江渡ちゃんにそれを飲ませた滝口は小悪魔じゃなくて悪魔だな。そのせいで江渡ちゃんはお台場の夜景を見に出ていっちゃうし。判定は「微妙・・・」。入れすぎているので胃腸を悪くする可能性がある、とのこと。
 小泉の予防法は蜂蜜を食べるというもの。しゃべりながら一心不乱に蜂蜜を食べる小泉にはちょっとホラーっぽい怖さを感じた。判定は「微妙・・・」。やはり、これも生姜同様に適量がいいそうです。そりゃそうだ。
 笑ったのは遠藤の予防法で、それは「外に出ない」というもの。換気もせず、家でみかんやうどんを食べるそうだが、これは「効果なし」の判定。これ、医学的な面よりも遠藤のメンタル面の問題のような気がする(笑)。
 外岡の予防法は鼻を消毒するというもの。さあ、鼻フェチの皆さん、お待たせしましたよ(笑)。先生の判定は「微妙・・・」だけど、そんなことはどうでもいいですよね? あ、ぼくは鼻フェチじゃないですが。
 鼻フェチつながりなら、次の谷澤のほうがすさまじい。鼻の穴にネギを入れていくのだから(笑)。変顔フェチの人にもお薦めかも。それにしても、なんだろう、この番組(笑)。しかも「効果なし」の判定には谷澤も「ガーン」という表情。
 最後は横山。塩入りの白湯で鼻うがいをする。また鼻か!!! 鼻から白湯を入れて口から出すのだが、見ているだけで鼻の奥がツーンとしてくる。みんな笑っているというより引いていたが、これは先生によれば「超効果的」とのこと。でも、これはやりたくないなぁ・・・。
 オンデマンドはほとんどなくて、谷澤がいつまでも鼻にネギを入れている絵でおしまい。谷澤、えらいなぁ・・・。

COMMENT 0

WHAT'S NEW?