FC2ブログ

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『アイドリング!!!』おれ日記-246。

 26, 2008 23:25
 「300回記念!バレンタインSP国生先輩の登場に超しどろもどろ
☆News☆「だいじなもの」最新情報!/【バレンタイSP企画くしゃみビンゴ大会】クシュン3回でチョコプレゼント♪/【ようこそ先輩!!!バレンタインSP】スペシャルゲストとして国生さゆり先輩登場!1年ぶりの対面で直々にお叱りを受けるメンバーが・・・さらに超必見!!!あの名曲を初コラボ♪/【お願い!ファン様!!!テーマ】アイドリング!!!が真剣な表情を見せるとき」

 放送300回かぁ。すごいことだなぁ。ぼくはこの番組と出会えたことを本当にうれしく思うし、ずっとずっと続いていってほしいけど・・・ま、その件はいまは触れないでおこう。とにかく放送300回おめでとう!!!

 で、今日はバレンタインデーとも重なっているためか、一時間SP。
 ぼくはレギュラー放送4回分を1枚のDVDに保存しているのだが、こういうイレギュラーなモノが入ると、レートを落とさないためには3回分しか入らなくなり、すると今まで4の倍数で収まっていたDVDの通し番号がズレてしまう・・・。スペシャルは嬉しいんだけど、こういうところは困ってしまった。

 最初のコーナーはアルバムの告知。かなり時間をかけているが、この番組を見ている人はこんなにやらなくても買うんじゃないのか? それにしても、また限定版と通常盤って、いまやアイドリング!!!に限らず、CDってこういうふうに売るのが当たり前なんだろうなぁ。スリーブ付きも標準になってくるのか・・・。CDが売れなくなってきているらしいから、どこのレコード会社も必死なんだろう。購買者を増やすのが難しいなら一人に何枚も買わせようってことでね。まぁ、今回も少しはお付き合いしますです。
 ライブの告知で升野が「深くは言えませんが見にきたほうがいいと思います」と言っていたのはもしかして・・・。いや、その話もまだ触れないでおこう。

 告知が終わって最初のコーナーは、クリスマスSPでもやった【くしゃみビンゴ大会】企画。アイドルのくしゃみを見せたい、という企画意図はわかるものの、二度もやるコーナーなのか、という気もする。だれかくしゃみフェチでもいるんだろうか?
 江渡ちゃんの最初のくしゃみの音(これはくしゃみとは認められなかった)が「ファッキュッ」と聞こえたのだが、空耳か? どうせなら、はっきりと「ファック」か「ファックユー」と言ってほしかった(笑)。
 門澤さんのくしゃみのあと、升野が観客にリーチかどうかを聞くんだが、この件はいらなくないかな?

 そして今回は【お願い!ファン様!!!】がメイン企画より先におこなわれた。テーマは「アイドリング!!!が真剣な表情を見せるとき」。
 横山のネタは「控え室のお菓子が残り1コのとき」。これは本気でもめることあるかもね。食べ盛りの年代だし。
 滝口のネタは「升野さんの視線を感じたとき」。いつもなにも考えていないようなリアクションをする滝口は、ここでもなにもないように思える。それでもなんとか笑いをとったのは升野の力業か。
 江渡ちゃんのネタは「ファン様のオチが見つからない!」。外岡に話をふるものの、このときもオチがないのかよ(笑)。
 遠藤のネタは「衣装が苦しくなったとき」。チョコの食べ過ぎでお腹がキツくなるって・・・。でも江渡ちゃんの馬体重(?)は成長分? 処女太りってのはあるらしいけど。森本アナに本命チョコってリアルにありそう。ああ、女が全員、百合属性だったらいいのにな。
 加藤のネタは「アイシャドーを塗っているとき」。特に滝口の顔がヤバいらしい。そしてマスカラを塗る仕草をする滝口に、升野は「楽屋のかまやつひろし」というナイスなたとえをする。たしかにアップになったときの顔はすごいなあ。
 外岡のネタは「ギャグの打ち合わせ」。フォンチーとなにかするときの打ち合わせでは、フォンチーからはなんにも出てこないと嘆く外岡。これはあとで国生さゆりが出てきたときのリアルダメだしに繋がるわけだが・・・滝口がまだマスカラを塗っていて、結局みんなの視線はそこに向いてしまう。滝口、おいしすぎ。
 小泉のネタは「常に真剣です」。「小泉真剣です」は名言だ。『代打教師秋葉、真剣です!』を思い出したよ。
 フォンチーのネタは「他のメンバーがウケたとき」。このときせっかくふられた滝口はなんにも出てこないので「これは若手潰しですか」と。それに対する升野の「MC潰しだよ」はうまい!!! で、フォンチーはなにしたの(笑)。
 谷澤のネタは「体重を計る直前」。以前、メンバーの体重測定があったときに、滝口は胸にパットを入れていたそうだ。正確に計らないとダメなんじゃないのか? さらに滝口は、加藤の家に行ったときにもパットを入れていたと暴露される。アイドリング!!!のセクシー担当だと言うが、それは谷澤の担当じゃないのか?
 
 そしていよいよメイン企画の【ようこそ先輩!!!バレンタインSP】。スペシャルゲストとして国生さゆりが登場する。3時間SPでも登場した国生は冒頭からちょっとしたピリピリムードだ。好きだなぁ、こういう空気。でも、現場にはいたくないけどね。
 ただ、加藤の「トークがうまくいかないときにどうしたらいいか?」という質問に対しての、国生の「アイドルはそんなこと考えなくていい。不器用なほうがかわいい」というのは、アイドリング!!!に関してはちょっとちがうか。制作者側は国生の意見とはちがうことをやらせようとしているわけで・・・。升野はちゃんとそこに言及していたのが救われるけど。
 小泉の「モテない」という質問に対する「ファンのみなさんが恋人」はアイドルとしては正解だと思う。ファンの視線をキモいとか言ってしまったAKBのメンバーみたいなことはしないでね、みんな。それにしても、このとき写った観客席のファン様たち、すごくいいなぁ、いろんな意味で(笑)。あ、誤解されないように言っておきますが、ぼく自身も「すごくいいなぁ」の一員ですから。自虐ネタってことなんで炎上させないでね。
 次の質問をした外岡は森本アナに敬語の使い方を注意される。森本アナ、さすが。おれもたしかに気になった。
 続いてはフォンチー。国生とは同じ事務所であることから、質問にはまったく答えず、「フォンチーはやる気がないとマネージャーが嘆いていた」とか「アイドルは太ったらダメよ」などと、リアルなダメだし。極めつけは「何度も辞めさせられそうになった」だろう。これには大爆笑したよ。個人的にはこれまでの『アイドリング!!!』の中でもかなり爆笑した場面だ。自分と同じ「8」という数字を背負った者として、また事務所の先輩としての、責任あるダメ出しだったと思う。国生、よく言った!!! いつもならフォンチーを責めたてる周りのメンバーたちも、このときばかりはフォンチーを慰めていたのも笑えるなぁ。フォンチーも顔が引きつっていた。
 遠藤は20歳になる女性としてアドバイスをしてほしい、と。国生は「常識をわきまえるように」と答えるが、自分の20歳のころは「めちゃくちゃでした」(笑)。そのころ一緒に仕事をした人からは未だに仕事をもらっていない、とも。まあ、ぼくも当時の国生に関するウワサはいろいろ聞いていましたよ。そりゃもう・・・ねぇ(笑)。
 滝口は「芸能生活でどのようにモチベーションを維持していけばいいか?」という質問。モチベーションなんて単語知ってたんだ、滝口(笑)。
 江渡ちゃんの質問は「自分で年を取ったなと思うときは?」という、ちょっと聞くと失礼な感じ(笑)。14歳の江渡ちゃんを「憎たらしい・・・」と評した国生はすごいね。
 また国生は谷澤に「自分にアイドルという自覚があるなら恋はしないほうがいい」と忠告。小泉といい谷澤といい、男のことばっか考えてんのか。
 最後にフォンチーが「国生さんのモテ期はいつですか?」と訊ねるが、「あなたよりモテるわよ」と逆襲する。フォンチーは完全に国生を怖がってるな。いつものダンマリとはちがう意味で沈黙してるし(笑)。

 そして最後は国生と一緒に『バレンタイン・キッス2008』を歌うメンバーたち。これはある意味、かなり豪華な新旧コラボだ。それにしても、このアレンジはつまらないなぁ。原曲のほうが絶対いいじゃん・・・。
 歌い終わってからの滝口のコメント「感動の・・・お歌でした」は素晴らしかった。お歌って、バカにしてんのか?
 それから升野は国生とフォンチーを接近させ、再びフォンチーへのダメだしをさせる。「ちゃんとやらないと、お家に帰ることになりますよ」も、なかなかに怖い言葉だ。
 オンデマンドでは滝口がボケまくるがウケているんだか白けているんだか・・・。
 小泉の「国生さんと歌うのが夢」と、心ない言葉(笑)。
 あとはなんだかグダグダになって、オンデマンドもお終い。

 今年のバレンタインデーはフォンチー色に染まっちまったなあ・・・。

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。