FC2ブログ

アイドリング!!!のこと、あれこれ。

 04, 2008 06:28
 『アイドリング!!!おれ日記』を読みに来てくださっている方、ごめんなさい。
 先週の土曜日にネットの回線を新しくしたら、2台あるPCのうち1台がネットに繋がらなくなってしまったのです。いまこの日記を書いている、繋がっているほうのPCではなぜかメディアプレイヤーが再生できず、オンデマンド放送を見ることが出来ないのです。もう1台もなんとか修復しようとあれこれやっているのですがうまく行かず…。
 なので、しばらく「アイドリング!!!おれ日記」は更新できないかもしれません。

 番組のほうは、昨日の「球体都市伝説」で告知(?)されたように、4月からも続くようで、「惜しまれつつ終了」説を唱えていた身としては複雑な気持ちです(笑)。もちろん、好きな番組が続くことは嬉しいんです。終わってほしいわけではありません。前にも書きましたが、ぼくは「アイドリング!!!肯定主義者」なので、続くのなら一視聴者として、ただ楽しく見るだけです。
 そしてなんでも、4月からは新たなメンバーが? ということらしいです。これについてはアイドリング!!!のコミュでもいろいろ言われていますが、ぼくは賛成も反対もしません。あの才能あるスタッフの皆さんがそう決めたのなら、それに従うだけです。てゆーか、賛成とか反対とか言ったところでどうなるわけでもないし(笑)。
 それでもひとつ思うのは、これで良くも悪くも番組の雰囲気は一変するだろうなぁ、ということです。
 モー娘。に2期メンバーが入ったとき、地の底から這い上がってきた5人のサクセスストーリーに魅力を感じていた人たちは激しく拒否反応を示しました。事実、それで多くのファンは去ってしまいました。その気持ちもわかりますが、新風を吹き込んだ作り手側の気持ちもわかります。彼らは、いま多くのファンを失うことになっても将来のメンバーたちのこと、ビジネスのことを考え、あのような決断をしたのでしょうから。
 同じメンバーでずっと同じように、あの手この手を駆使してみても、それには限界というものがあります。モー娘。の手法は、いい悪いは別としてミリオンを生み出し、彼女たちを一流のアイドルにしました。ぼくは『アイドリング!!!』には、ダラダラとした同じような内容のものを繰り返し放送するような番組にはなってほしくありません。
 ぼくはアイドリング!!!のメンバーには、もっともっと大きな目標を持ってもらいたい。そしてそれを実現するために、作り手が改革を考えたのならぼくはそれを支持します。

 なんだか硬い話になってしまいましたが、これからもぼくは微力ながら影で応援します。

COMMENT 0

WHAT'S NEW?