FC2ブログ

札幌・小樽旅行記その6。

 01, 2006 23:04
 みんなは勝手なのだ。やれラーメンがいいだの、飯物がいいだのとそれぞれが別の食べ物を食べたいと言う。それでいろいろなお店があるたびに「あそこはどうだ」と誰かが提案するが、別の誰かが「いまはカレーって気分じゃない」などと言い出す始末。
 で、コスモビルという『まんだらけ』の入っている建物の地下にある、おにぎり屋を見てみようということになった。もともと『まんだらけ』には行きたかったので、ちょうどよかったのだ。そしてぞろぞろと地下に降りていき、カウンターしかない狭い店内に入った。ぼくはたらこと山わさびのおにぎりを注文した。山わさびは「わさび」と入っているから、わさび好きのぼくに合うだろうと思っていたのだが、「山わさび」と「わさび」はけっこうちがうもので、ぼくの口には合わなかった。全部食べたけど。これはお店が悪いのではなく、「山わさび」の基礎知識を持っていなかった、ぼくの責任である。
 食事が終わると、ぼくらはエレベータで『まんだらけ』へ。東京の『まんだらけ』とはなんとなく雰囲気がちがう。雑然とした感じがなく、『ブックオフ』みたいだ。商品の種類は東京の店と変わりない。『灼眼のシャナ』のエロ同人誌があったのには笑った。だれもなにも買わず。
 次は狸小路にあるウインズへ。今日は京王杯2歳Sがある。馬券を買うのはぼくとNとHだ。他の二人は退屈そうに椅子に座っている。申し訳ないが仕方がない。予想家たるもの、身銭を切って馬券を買ってこそ、その予想に真剣さが出てくるのだ。そうでなければいけない。
 ウインズのあとは『東急ハンズ』に向かった。ここに『水曜どうでしょう』グッズが売っているということは、昨日HTBで調査済みである。みんなも『どうでしょう』は好きなので、ここに来れば楽しめると思ったのだ。ところが、種類が思っていた以上に少ないからか、あまり買いたい感じのグッズがないからか、だれひとり購入はせず。ひとりくらい買えよ。まあ、そう言っている自分が買えばいいだけの話だが。
 そのあとは市内をぶらつき、札幌駅前まで戻ってきた。そろそろお腹も空きだしたので、Aさんお勧めの、駅ビルにある「らーめん共和国」で昼食を摂ることにした。この建物には『ビックカメラ』が入っていて、店内の音楽を聞いていると池袋店にいるような錯覚に陥る。



 この「共和国」にはラーメンの名店がいくつも出展しているので、かなり迷ってしまった。でも最終的には、Aさんがおいしいと言っていた『あじさい』へ行くことにした。ぼくはまださっき食べたおにぎりのおかげで、あまりお腹が空いていなかった。なのでハーフサイズを注文。味はとてもおいしかったです。
 ラーメン後、ぼくは下のフロアにあるゲームセンターでなぜか『アイドルマスター』を衝動的にやってしまった。みんなもゲームセンターでうろうろし出したので、ちょっとだけのつもりだったのだ、ところがこのゲームはオープニングが以上に長く、3ゲーム分を終えるのに40分ほどかかってしまった。しかも、芸名は自分でつけなければならない、なんて知らなかったので、あわてて「YUKIHO」(もともとのキャラクターの名前をローマ字にしただけ)とつけてしまった。恥ずかしい……。そして、あまりに長い時間やっていたので、みんなにブーブー言われてしまった。ごめん……。

 【つづく】

COMMENT 0

WHAT'S NEW?