FC2ブログ

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『アイドリング!!!』おれ日記-263。

 02, 2008 06:34
 「ようこそ先輩!元チェキッ娘下川みくにの爆弾発言にメンバー仰天
【ようこそ先輩!!!】先輩からの重みある話に“コワ~イ”を連発!!! 終わらないと気付かない(?)爆笑だけど動揺。。。/【ライブ】あの名曲をスペシャルコラボ♪」

 下川みくにかぁ。懐かしいなぁ。まだ芸能界にいたんだね。ぼくはチェキッ娘はまったく見ていなかったけど、それでも下川とくまきりあさみくらいは知ってる。あと、チェキッ娘の中に、「グループアイドルの中には”ダウト”が必要だけど、いくらなんでもこいつはないだろう」ってのが一人いたことも知ってます。
 それにしても、下川はなんというか・・・ケバいなぁ。元アイドルって、なぜかこういうタイプのメイクをしている人多いよね。
 升野の「お猫を被っていたんだね」は、一瞬、関西地区の放送禁止用語に聞こえたけど、大丈夫? そういや、このあいだみうらじゅんはラジオで何度も「オメコ」って言ってたな。
 メガネはおいしいって思うところが、いかにもチェキッ娘らしい。
 だが、そのチェキッ娘を知らないアイドリング!!!メンバーたち。あれからもう10年も経つのか・・・。時代って、すごい。
 そしてチェキッ娘とアイドリング!!!の共通点を発表していく下川。最初の共通点は、「フジテレビが推しているグループアイドル」。下川は、メディアが推してくれるというのはすごいことなんだ、と説明したあと、すかさず次の共通点を発表する。それは「中には派閥がある」。
 瞬間的に全員で否定をするアイドリング!!!たちだが、「あるんです。ないわけないんです」と、取りつく島もない下川。いや、ぼくもそう思うよ。9人の女が一年半も一緒にいて、派閥ができないわけがない!!! いいかげん、アイドルに幻想はやめろ!!! 女は派閥を作ることを完全に肯定した上で、それでもアイドリング!!!を愛すのだ!!! ・・・って、だれに言ってんの?
 そして次のフリップに書かれていたのは「メンバーの気持ちはバラバラ」。女って常に他人と自分を比較しているから、だれがなにしたとかズルいとかどうして私だけとか言い出すんだよな(今日のお前、この場を借りて女に対するルサンチマンを発露しまくってるぞ)。下川の言うことはすごーく、よーくわかるです。
 その下川の発言を否定しまくっているアイドリング!!!たちだが、小泉だけは「そうだよねぇ」という表情でいるのがいいね。
 「すべては後の祭りです」という下川姐さんの顔は、なんだかとても美しい。
 横山の「派閥はいくつあったのか」という質問に対しては「5、6個」ときっぱり。20人で5、6個なら普通か。大体、3~5人でつるむもんな、あいつら(だから「女」って一括りにするのはやめろ)。
 加藤の「私たちはなんでも言い合うようにしている」という言葉にも、「上辺なんですよね」と断言する下川姐さん。最初見たときはケバいと思っていた下川だけど、もうこのあたりからぼくは心の中で、「下川姐さん、ぼくを軽く踏んでくださいっ」と妄想をいだいていた。
 次の共通点は「帯番組を持っている」。チェキッ娘って、たくさんの番組があったんだね。『夕やけニャンニャン』から『夕食ニャンニャン』が派生したようなものか。『アイドリング!!!』はそういう展開があるのだろうか?
 続いてのフリップをめくりまちがえる下川姐さんだが、正しくめくったほうには「毎日やっているので正直だれてくる」とある。これにはさすがのアイドリング!!!たちも反論できず・・・って、ここは合ってるのか(笑)。
 下川姐さんが見た感じでは、なんと滝口が「だれ気味」だと。滝口も黙ったままでいるなよ(笑)。
 「隣の人に任せてしまう」という下川姐さんの言葉には全員納得。ぼくもそう思うところあります。
 最後のフリップは「番組はいずれ終了する」。うーん、これはまごうことなき真実だな。番組が終わって、あとに何が残るかと下川姐さんに聞かれたアイドリング!!!たちは「がんばり」とか「仲間」とかの白々しい言葉を駆使するが、それに対して姐さんはズバリとこう言った。

 「なにも残らないよー」

 これはでも、だからこそ今を頑張るしかない、という姐さんの暖かい言葉なのだ。みんな、心するように!!! 
 ああ、下川姐さん、その通りです!!!
 CD告知前のトークで「私もアイドリング!!!大好きなので・・・」という下川姐さんの顔にはまったく笑みがない。いやあ、オモシロすぎです。こんなに面白いのに、どうしてもってテレビに出ないんだ? これをきっかけにブレイクしてほしいです。おれがテレビ番組のプロデューサーでないことが残念でならないよ。
 最後はチェキッ娘の『はじまり』をみんなで歌うことに。この歌、なんとなく知っているなぁ。
 CS放送終了間際に「このうちの何人かがいなくなる」と爆弾発言。たしかに全員が芸能界で生き残っているグループなんてないもんなぁ。
 オンデマンドではみんなの感想を聞いていく。でも、この期に及んで「派閥はない」って、ホントかよ。どんなグループもやってるときは「仲がいいです」って言うけど、中澤裕子は初期の娘。たちは仲悪かったって、脱退してから言ってたし(笑)。
 ま、なんにしろ新メンバーが入ってきたら、バラバラな9人も対抗派閥を作らざるをえないだろうね(そういう水差すようなこと言うな)。

 ところで、そんな素敵な下川姐さんの、現在の活動のことを調べてみた。
 オフィシャルサイトと、ブログです。ぼくはこれから毎日チェックします。

 この回の放送は、ここ半年くらいのあいだでは一番面白かった。また下川姐さんにはなんらかの企画で出てほしいです。

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。