FC2ブログ

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おれのアイドリング!!!部-001

 07, 2008 23:08
 うーん、なんと言うか…ちょっと「らしくない」のでは?

 なによりも新メンバーだ。
 今までもいろいろ情報は得ていたし、顔もある程度知ってはいた…が、動いているのを見ると、途轍もない違和感を感じる。
 ぼくは顔の良し悪しだけでグループアイドルの「質」を評価したくはないけど、今回は「?」が浮かぶようなメンバーが多い。1期は絶妙なバランスを作っていて、それを選んだスタッフなら…と期待はしていたんだが…。
 しかし、違和感は当たり前であって、後藤真希だって最初は違和感バリバリだったのだ。だから、それは気にならない。また、新メンバーでだれもぼくの好みがいないことも、それはまた別の話だ。
 問題は、これがアイドリング!!!らしくないことにあると思う。

 新体制になって、だれもが手探りで番組を作っているのが伝わっている。それが悪いことだとは思わないけど、いいことだとも思わない。司会の升野も森本アナも、いつもの切れがなかった。唯一盛り上がったのは滝口のスパチラ&その脇から本物のパンツがチラリの瞬間だけだったような…。滝口は今回、唯一『アイドリング!!!魂』を持ち続けていたように思う。ほかの1期メンバーは、新メンバーとともに迷っていたのではないか? でも、無理はない。それを責める気はない。
 はっきり書いてしまえば、新メンバー紹介SPは普通の番組だった。まるで、メンバーを総入れ替えした『ハロモ二』である。

 それにしても、オンデマンドでの長野は本番以上にすごかった。アイドリング!!!の面接のときの加藤以上の業界っぽさがある13歳なんて・・・さすがは元おはガール。

 なんて厳しいことばかり書いてしまったけど、それでも、いずれ混乱は収まり、きっとこれまでの「アイドリング!!!感」は出してくれる、と、ぼくは期待している。

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。