FC2ブログ

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

え、AKBなんて好きじゃないんだから…ほんとなんだからね!!!

 21, 2008 23:26
 金曜日、モデルの三崎さおりさんに、AKB48のシングルCDをいくつかいただいた。
 アイドリング!!!部所属のぼくとしては、それらのCDを聞くということはあくまで敵情視察的な意味合いが強い。敵ってなんなのかって疑問はあるが。
 しかしまさかそれがきっかけで、古本や中古とはいえ、写真集やアルバムを買うことになるとは…(笑)。

 さおりさんにCDをいただいてびっくりしたのは、ぼくの好きな宮澤佐江と秋元才加がユニットを組んでいたこと。いや、これにはもうひとりいるんだけど、それはどうでもよくて(ファンに怒られるぞ)、この二人は絵的に合うはず、と密かに思っていたぼくの心が見透かされているような気がした。
 それで早速、曲とPVを見てみたわけだが、『明日は明日の君が生まれる』はいい曲だなぁ、などと、柄にもなくしんみりした。特にPVの冒頭、血まみれで横たわる三人は切なくて美しい…んだけど、これにはつまらないオチがついていたり、ガンアクションや撃たれたときのリアクションがイマイチだったりして、PV全体としてはあまり好きではない。それでも冒頭の横たわる三人のインパクトはかごく好きだ。短編小説のプロットが急激に浮かんできたくらい。ひさしぶりに書こうかな、小説でも。

 そして昨日はアキバに行ったついでに、聖地へ初登頂。公演があるらしく、何十人かの人がいた。女性も思ったよりは多くて、アイドルの垣根が性差を越えていることを実感した(もっとも、さおりさんもそうなんだけど)。けれども、あんな狭いビルで公演をしているって、考えてみたらすごいことだ。球体のほうが広いのでは? ロビーのようなところでは、どんなAKB商法に引っかかるかと楽しみ半分怖さ半分でうろついてみたんだが、特に何も買わされずにすんだ(笑)。
 その帰り道、AKBのベストアルバムをブックオフで購入。まだ全部は聞いてないけど、『BINGO!』は名曲では? 今日、ちょっと仕事でしくじったんだが、これを聞いたら元気になれたよ(笑)。

 というわけで、一度くらいは敵情視察として公演も見てみようかなぁ。さおりさんの話では、ネットでも申し込みが出来るらしいし。
 …って、勘違いしないでよ。別にAKBのファンになったわけでもなんでもないんだからね!!! ただ、ちょっと興味があるっていうだけ。ほんとなんだから!!!

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。