FC2ブログ

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山梨まったり記-16

 02, 2008 06:46
 建物に入ろうと思っていたところ、その反対側にリニアモーターカーの車両を輪切りにしたような、実物大の大きなモデルがありました。どうやら中に入れるようです。夏希さんと入ってみると、そこはリニアモーターカーの車内を再現されていて、椅子が20脚ほど並んでいます。きっと、人がたくさん着たときは行列が出来るのだろう、と漠然と思いました。
 正面にはテレビ画面があって、その下にあるスタートボタンを押すと、部屋が暗くなり、走行中の場面が写りました。バーチャルにリニア乗車を体験できる、というわけです。そういえば森バカ喜郎元総理が昔「バーチャルリアリティは悪である」などとふざけたことをほざいていましたが、これも「悪」なんでしょうか?
 その映像自体はスピード感あふれるものですが、どうにも画面が小さいし建物がそれに合わせて揺れるでもなし、これを何十分も並んだ挙句に見せられたら拍子抜けするだろうなぁ、と思いました。
 そこを出ると、ぼくらはいよいよリニア見学センター内へ。何度も繰り返しますが、最先端の科学を見学するセンターなのですから、さぞかし大きな場所だろうと思っていたら、一階なんて10畳くらいの広さでみやげ物を売っているだけ…。しかも、ほうとうとかも売ってる。リニアとほうとうになんの関係があるんだよ。それから『リニア賛歌』という曲のカセットテープもあった。最先端の『鉄腕アトム』的な未来科学のみやげ物がカセットテープって…。せめてCD化しないとダメだろう。
 それでもぼくは、「いやいや、ここはそうかもしれないけど、上にはもっといろんなものがあるにちがいない」と、逆に期待を大きくし、エレベータで3階まで昇りました。
 そして、そこに待ち受けていたのは…

 つづく

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。