FC2ブログ

【ネタバレ】『聖白百合騎士団』を見た。

 18, 2009 06:18



 秋元才加にメロメロなおれとしては避けて通れぬ映画、それが『聖白百合騎士団』だ。
 もともとは渋谷でのみ上映していた単館系の映画で、まあ言ってみればインディーズに近い製作なのだろうか? 以前、黄金咲ちひろさん主演の映画も渋谷の小さな劇場で見たことがあるが、あんな感じのものかもしれない。ああいう劇場の雰囲気ってなんだかしらないがドキドキしてけっこう好きだが、積極的にそういう映画を見ることはしていないのも事実だ。
 それで、そのときは見に行けなかったんだが(だって夜しか上映してないんだもん)、DVDが出たので秋元才加に印税を払う必要もあったので購入。それにレンタル屋にこれが入荷するとも思えない。
 んで感想。

 ……どこの中学生が考えた映画?

 予算が無いこともわかるし、けっこうな短時間で撮ったこともうかがえるけど、もう少しスケール感が出せなかったのかなぁ? たとえば生徒会と騎士団の対立関係を強調するだけでも表現できるでしょう。秋元才加は学園のヒロインみたいな扱いになっているらしいけど、それもまったく伝わってこない。
 設定の荒唐無稽さは嫌いじゃないし、オープニングの雰囲気も好きだから、やりようによっては面白くなる要素もあっただけに、中学生が考えたみたいな展開になっていることは残念だ。
 話の展開も荒っぽくて、生徒会を襲撃するシーンはいきなり銃撃戦になってたりする。こういうのって、戦闘シーンそのものよりも準備している場面や戦闘が始まるまでのほうが面白いはずなのに……(たとえば東宝特撮で自衛隊が街中に展開するシチュエーションは激熱でしょう!!!)。その場面にしたって、秋元才加の腕前を見せたいなら、だらだら戦うんじゃなくて相手の銃だけ弾き飛ばすとか(安易だけど、あくまで例として)、やりようはあると思うんですよ。
 クライマックスの銃撃戦も単なる力押しで終わってしまって、物足りなさが残る。血が派手に出て、盛り上がっている感を出そうとしてるんだけどねぇ……。だいたい、あんな大きな口径のライフルで人を撃ったら原型留めていないのでは? まあ、そこは予算がないので仕方ないか。
 この監督はガン・アクションがやりたくて無茶苦茶な設定を考えたんだろうけど、その肝心のシーンがまったく盛り上がらないのでは……。
 あと、秋元才加は合気道の段持ちなんだから、格闘シーンも入れるべきでしょう!!! なんのために秋元才加という才能を選んだのか。『ハイキック・ガール!』もそうだったけど、監督はプロフィールを読んでないのか?
 それと、秋元才加の髪型がヘンなので、あんまりかわいらしく見えないのだ。清楚な感じと時代性を強調した結果、あの髪型に決めたんだろうけど、それにしてももっとうまく撮れるでしょう。女子より銃のほうが好きなんだろうな、この監督。
 とまあ、ダメなところばっかり書いてもなんなんで、いいところも。
 まずはタイトルにもある通り、百合の要素が入っているところはいい!!! でも、もうちょっと踏み込んで、キスシーンも入れてほしかったなあ。騎士団の二人(長澤奈央と、あと知らない人)がキスしているところに秋元才加がやってきて、それでも二人はキスに夢中で気づかないとか(笑)。いや、本当は秋元才加と長澤奈央のキスシーンが見たかったけど事務所NGかな。実は長澤奈央はけっこう好きな顔なんで。
 あといいところは……ごめん、このくらいかな(笑)。

 というわけで、秋元才加は映画に出る運に恵まれているとは思うものの、『伝染歌』然り『ハイキック・ガール!』然り、この『聖白百合騎士団』然り、作品運には恵まれてないってことがわかりました。
 秋元才加ファンなら。

COMMENT 4

上戸ともひこ  2009, 07. 31 [Fri] 21:34

>エルダムさん
 ガイナックスは昔はゼネラル・プロダクツっていう名前でしたね。当時、吉祥寺のオフィシャルショップに行ったことがあります。まあ、最初はだれでもアマチュアですし、そこから運がある人が脚光を浴びてメジャーになっていくんだと思います。
 日本映画の現状は、新しい人が出にくくなっているのでしょうか。よくわかりませんが。多くの人が指摘しているように、なんにしてもテレビドラマの続きみたいなのとかばっかりやっているのではお先真っ暗であることはまちがいないです。
 百合とレズはちがいますよね。だから「もう一歩踏み込んで」という表現にしたんです。ぼくはどちらかといえば百合のほうが好きですが、残酷描写もやったのならエロ描写もやらないと釣り合いがとれないような気がして(笑)。

Edit | Reply | 

エルダム  2009, 07. 30 [Thu] 16:56

DVD

どうもです。
「破壊僧」は監督本人のHPでDVDを販売してたので(多分、再販あり)、「実験体四十六号」もHPで売るかも?
自主映画では結構オープンな方ですよ。確かGAINAXも元々は自主映画製作団体が前身で、「ほしのこえ」という人気のあるロボット・アニメも自主映画だったような。
一番問題なのは、なかなか新しい才能が日本映画で出てこないというか進出する土台がないせい?
ガンコンも停止中だしな。
百合はレズではないような・・・、自分には良くわかりません(笑)

Edit | Reply | 

上戸ともひこ  2009, 07. 30 [Thu] 07:13

コメント、どうもです。

>エルダムさん
 自主映画はなかなか見られる機会がないですよね。イベントや小さな劇場まで行かないとならないのはけっこうハードル高いと思います。ワンフェスで上映会とかあるんですか。知らなかったです。
 ぼくはこの映画を「アイドル物」として見たのであれこれいいたいことを書きましたが、好きなところもあるのでこれから期待してます。

Edit | Reply | 

エルダム  2009, 07. 29 [Wed] 14:38

聖白百合騎士団

初めまして。田渕監督の作品は「聖白百合騎士団」より、自主映画の「破壊僧」の方がおもしろいです。
本人のHPで販売していましたが、現在は販売中止?です。(予告は見れます)

あと知人によると「実験体四十六号」がかなりおもしろいそうですが、初回はワンフェスオンリーだったのでどうしたことか。
監督本人はどうにかするとは言っていましたが見れるかな?

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?