FC2ブログ

上戸ともひこの2009年映画ランキング・ワースト編

 31, 2009 06:27
 もうランキングは書いてしまったけど、あらためてワースト10を記してみよう。上から順に、ひどい作品です。

  1『ハイキック・ガール!』
    

  2『劇場版仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー』
    

  3『誰も守ってくれない』
    

  4『しんぼる』
    

  5『MW』
    

  6『感染列島』
  7『東のエデン劇場版ⅠThe King of Eden』
  8『BALLAD 名もなき恋のうた』
  9『少年メリケンサック』
  10『カイジ 人生逆転ゲーム』

 なんといっても今年のワーストの中で独走したのは『ハイキック・ガール!』。秋元才加が出ている、というので見に行ったんだが、こんなひどいものとは思わなかった。まず映画としての体をなしていない。演出はほとんどすべてのシーンでまちがっているし、意味無く繰り返されるスローモーションがせっかくの体を張ったアクションを台無しにしている。てゆーか、この映画は本当に殴ったり蹴ったりしていることを売りにしてるんだけど、映画なんだから本当にやらなくてもいいじゃん。少なくともおれは、若い女の子が顔面に蹴りを入れられてるのは正視できないよ、かわいそうで。Sの人が見たらいいかもね。才加の出番が本当に一瞬しかないのも大きくマイナス。彼女は実際に合気道をやっていたんだから、空手対合気道というシチュもできただろうに……。
 『劇場版仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー』は、おれが常に書いている「やさしい特撮ファン」のための一本。脚本も演出もひどいのに、ライダーがずらっと並んだだけで満足してしまう、やさしい特撮ファンが特撮の未来を壊していくのだ。デンライナーでその時代を見に行ってみたら? もっとも『ディケイド』って作品自体がどうしようもないから、映画がこうなるのも仕方ないけどね。ま、見に行ったおれが悪いです、はい。
 『誰も守ってくれない』はあえて地雷を踏んでみたんだが、思っていたよりも爆発した(笑)。君塚のネットやヲタに対する考え方の一端は以前の作品からうががえてはいたんだけど、この作品もひどかった。そもそも少年犯罪者の家族をマスコミやネット住人が執拗に追い回すってストーリーが成り立たない。
 『しんぼる』は松本人志が実力以上に背伸びをしようとしてバランスを崩し、転んでしまったような作品。おれは松本って人は反射神経の人で、実はあんまりモノを考えないほうが面白いものを作るのでは、と思っている。だから映画という環境は松本に向いていない。彼が今まで作ってきたものが傑作揃いだったのは、もちろん彼の天才の力によるところが大きいんだけど、ブレーンに恵まれていた部分もかなりある。次の作品があるかどうかはしらないけど、もしやるならもっと他の人の意見も取り入れたほうがいいよ。
 『MW』はだれもが言うとおり、原作の同性愛エピソードがないのが大きな欠点。製作者サイドの意向の問題なら、同性愛に変わる絆のようなものが設定されないとおかしい。それをなくしたまま物語が進んでいくから、結局なにがなんだかわからないまま終わる。でも玉木のイメージはけっこう原作のキャラと合っていていい。公園で人を殺すシーンの玉木はけっこう怖かったし。あと、この映画と『誰も守ってくれない』には、まったく意味のないカーチェイスのシーンがある。ダメ映画に共通点があるってなんか嬉しい(笑)。

 そんなわけで、今年のワーストはこんな感じでした。来年もクソ映画をたくさん見たいッス(笑)。

COMMENT 2

上戸ともひこ  2010, 01. 02 [Sat] 21:18

今年もよろしくお願いいたします。

>てつやさん
 『ハイキック・ガール!』、良いほうですか……うーん、ちょっと首肯しがたいです(笑)。正直言って、秋元才加はあの映画ではかわいく映っていないと思います。そういうのも含めてワースト作品にしました。
 『レッドクリフpart2』は悪くないと思いますよ。ただ周喩と孔明の関係性が史実(まあ、なにが「史実」かは議論の余地がありますが)とちがって仲良しだったのでマイナスです(笑)。戦闘シーンはすばらしかったですね。
 『風が強く吹いている』は番宣映画でしょうか? だとしたらもっと公開時期を遅くしているはずでは……。なのでぼくはそうは思わないですが、映画の出来はよくなかったと思います。ひどいとも感じなかったけど。
 今年はこれというwet映画はなかったですね。『少メリ』はmessyだし。ぼくは映画の表現に倫理は求めないので(ただし好みはあります)、水でもウンコでも、なんでもぶっかけてほしいです(笑)。

Edit | Reply | 

てつや  2010, 01. 01 [Fri] 13:00

あけましておめでとうございます

僕の映画評ですが、
「ハイキックガール」はよい方だと思います。
秋元才加ちゃんもかわいかったですしね(笑)
僕の中では10位にランクされます。
で、僕のベスト映画とワースト映画は
ベスト1位=「レッドクリフpart2」
ワースト1位=「風が強くふいている」
です。
レッドクリフの方は上戸さんでは24位でしたが僕は元々「三国志」が大好きなだけに赤壁がすばらしい出来に仕上がった、と強く感じました(笑)
ワーストの方はあれは完全に「箱根駅伝」の番宣です。箱根駅伝は高速かつ外国人留学生の乱入でリタイアが続出するなどの問題があります。
それに○テレのことですからもし「日本アカデミー大賞」に選ばれたら目も当てられません。(※ただ日本陸連、文部科学省が推奨しているだけに・・・)
ついでに、ですが「少年メリケンサック」の宮崎あおいのう○ちをたっぷり塗られるシーンは笑えました。
けど理想はウエットもしくは全身泥んこの方が萌えたかもしれませんし倫理上問題ないと思います。
今年もその「コメディ」色がある映画に出会えるとありがたいです。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?