FC2ブログ

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画2本見た。【ネタバレなし】

 14, 2010 23:52
NY.jpeg naka.jpeg

 今日は銀座で毎月恒例になりつつあるシネマハスラー。
 当たったのは『ニューヨーク、アイラブユー NEW YORK, I LOVE YOU』で、TOHOシネマズシャンテへの道は、かなりテンション下がった。案の定、つまんなかったですよ……。どうでもいい話が延々と続くだけの映画。映画的な盛り上がりが一切なくて、ひねりのない短編を読まされているような気がしてくる。上映中、時計を何度も見た。

 そのあとはシネスイッチ銀座に移動して『時をかける少女』を。こちらは『ニューヨーク、アイラブユー NEW YORK, I LOVE YOU』よりは面白かったし、悪い映画ではないけど、フェティッシュな色合いが足らないのが本当に残念。仲里依紗というフェチの塊みたいな女優を使っていながら、ちっともどきどきしないのはなぜかと言えば、清潔に描きすぎているからだ。たとえば『僕の彼女はサイボーグ』は映画としては完全に破綻しているものの、綾瀬はるかに対する監督のフェティッシュな愛情は熱く伝わってくる。おれはそういうの、嫌いじゃないし、アイドル映画には不可欠だと思う。大林版の『時かけ』もその例に漏れない。
 なによりも、中尾明慶が仲里依紗と一緒に暮らしてなにもしようとしないのはおかしい。せめて脱ぎ捨てられた制服の匂いを嗅ぐくらいしろよ!!! 大林版の尾美としのりは原田知世のハンカチの匂い嗅いでたぞ。フェチでないアイドル映画はハッとさせられないから、主演の魅力が半減してしまう。ま、そう言いながらも、仲里依紗の制服姿のB1サイズポスターは買っちまったけどw

 というわけでもう寝ます。

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。